オリックス、星稜の山瀬慎之助選手をドラフト上位候補にリストアップ

星稜高, 山瀬慎之助

オリックスは、星稜の山瀬慎之助選手を、ドラフト上位候補にリストアップしていることが分かった。

高校生捕手を上位で指名

オリックスは星稜の山瀬慎之助選手について球団関係者が「肩が強い。教えるというより持っているもの」と強肩を絶賛しており、高校生捕手の候補として、智弁和歌山の東妻純平選手とともに高く評価をしているという。

チームでは24歳の若月選手が116試合にマスクを被ってきたが、伏見選手がアキレス腱断裂の故障で中日から松井選手をトレードで獲得するなど、支配下登録の捕手が5人しかおらず、捕手の層の薄さに悩まされていた。

そのため、今年のドラフト会議では捕手の獲得を目指しており、東海大・海野隆司捕手を筆頭に山瀬選手、東妻選手などをドラフト上位候補にリストアップしている。

山瀬選手は奥川恭伸投手と共に、中学で全国制覇、高校でも夏の甲子園で準優勝し、U18代表にも選出され、経験を積んでおり、強肩と経験が評価されている。他球団も評価が高く、2位か3位で指名されるとみられる。

2019年度-高校生捕手のドラフト候補リスト
オリックスバファローズのドラフト指名予想

オリ、星稜山瀬リストアップ スポーツ報知紙面 2019/10/16

 


PAGE TOP