三菱重工広島, 杉山一樹, 駿河総合, 紅林弘太郎

福岡ソフトバンクにドラフト2位で指名された三菱重工広島の杉山一樹投手が、実家に帰省し、母校の駿河総合高校で練習をした。ドラフト2位で指名される投手となり、後輩にも刺激を与えた。

頓宮裕真, 上茶谷大河

No Image
この日の明治神宮大会、スタンドには、横浜DeNAにドラフト1位指名された東洋大の上茶谷大河投手やオリックスにドラフト2位で指名された亜細亜大の頓宮裕真選手などが、東都代表の立正大に声援を送った。

西原健太, 札幌大谷高

No Image
明治神宮大会は札幌大谷の優勝で幕を閉じた。エースの西原健太投手が星稜打線を9回1安打に抑えた。

星稜高, 奥川恭伸

No Image
明治神宮大会決勝戦で敗れた星稜高校、来年のドラフトの目玉・奥川恭伸投手は7回途中から登板し、最速148キロの速球で打者4人から3三振を奪う圧巻投球を見せた。

No Image
明治神宮大会は5日目、高校の部は決勝戦が、大学の部は準決勝2試合が行われます。高校は優勝は星稜か札幌大谷か、優勝した地区には来年センバツで1校出場枠が増えます。

東日本国際大, 鷲崎淳, 近畿大, 谷川刀麻, 船迫大雅, 小寺兼功

No Image
明治神宮大会、近畿大は先発の小寺兼功投手とリリーフの鷲崎淳投手の両左腕で、東日本国際大から16個の三振を奪い完封した。

星稜高, 奥川恭伸

来年のドラフト1位候補、星稜の奥川恭伸投手が、明治神宮大会準決勝の高松商戦で先発し、7回4安打12奪三振1失点の好投を見せた。視察した複数のプロ球団から絶賛の声が挙がっている。

No Image
社会人野球日本選手権はいよいよ決勝戦、JFE西日本vs三菱重工名古屋の対決となりました。この試合で2018年の社会人野球は終了となります。

No Image
明治神宮大会4日目は高校の部2試合、大学の部1試合が予定されています。高校の部では星稜の奥川投手が来年のドラフト1位確実候補、大学の部では埼玉西武にドラフト4位で指名された粟津凱士投手が登場します。

スポンサーリンク
PAGE TOP