巨人は今日スカウト会議、原監督が1位指名公表しない可能性示唆

佐々木朗希, 奥川恭伸

巨人は今日、原監督が参加してスカウト会議を開く。昨年はドラフト会議前日のこの日に根尾選手の1位指名を公表したが、原監督が今年は公表しない事を示唆した。

1位指名は佐々木か奥川か

原監督は15日、1位指名を公表するかについて聞かれると、「果たして言うのが正しいのか。言わないで、巨人は誰にいくんだろうっていう方が夢があると思うけどね」と話し、1位指名を公表しない可能性も示唆した。昨年はドラフト会議前日のスカウト会議後に、長谷川スカウト部長が根尾選手の1位指名を公表したが、抽選で獲得することはできず、2度の抽選後に八戸学院大の高橋投手を指名している。

今日は原監督がいよいよ参加してのスカウト会議を開く。前回のスカウト会議で、長谷川スカウト部長は「自分の中では決まっている」と話し、最も高く評価している大船渡の佐々木朗希投手を推すとみられるが、原監督の中では星稜の奥川恭伸投手を評価しているような情報も出てきており、基本的に原監督が編成についても全権を握っているとみられることから、今日のスカウト会議で1位指名は決定される見込み。

佐々木投手には北海道日本ハムと千葉ロッテが、奥川投手には東京ヤクルトが1位指名を公表しており、その1位指名の決断が注目される。

読売ジャイアンツのドラフト指名予想

巨人・原監督は15日、ドラフト会議で1位指名をする選手について、「果たして言うのが正しいのか。言わないで『巨人は誰にいくんだろう』っていう方が(ファンにとっても)夢があると思うけどね」とし、事前の公言は控える可能性を示した。


PAGE TOP