三菱重工West・森翔平投手、阪神・和田TA、日本ハム・吉村GMの前で結果出せず

社会人野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

三菱重工Westの150キロ左腕・森翔平投手が、先発したものの3回5安打3失点で降板した。この日は阪神の和田TA、北海道日本ハムの吉村GMなど7球団のスカウトが視察に訪れていた。

スポンサーリンク

最速は148キロ記録

都市対抗近畿地区2次予選が続く中で、先日のマツゲン箕島硬式野球部との試合で7回3安打無失点投球をみせた森翔平投手が、この日の第1代表決定戦の大阪ガス戦に先発をした。

「調子は悪くなかった」と最速148キロを記録する速球をみせたものの、初回にストレートを狙い打たれて3安打と味方の失策で2失点、3回には左手首に打球が直撃し、この回で降板をした。

今年は、大学生を中心に左腕投手が比較的注目され、筑波大の佐藤隼輔投手を筆頭に、法政大・山下輝投手、関西学院大・黒原拓未投手、西日本工業大・隅田知一郎投手、創価大・鈴木勇斗投手、新潟医療福祉大・桐敷拓馬投手、中京大・伊藤稜投手などの名前が上がる。

その中で、社会人でもJR東日本の山田龍聖投手が球威ある球をみせ、この森投手も、前回の好投で、少し雰囲気が良くなった感じもみせていた。

この日は、その見極めという意味もあってか、阪神・和田TA、北海道日本ハム・吉村GMなどのトップなど、7球団のスカウトが集まったが、そこで結果を出せなかった。

現時点では、黒原投手、隅田投手などを優先し、それらの左腕投手を獲得できなかった場合に桐敷投手、伊藤投手を獲得するような流れが予想されるが、森選手がそこに残れるか、重要なタイミングになっている。

2021年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年度-社会人投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

阪神・和田TA、日本ハム・吉村GMら7球団が視察する中、今秋ドラフト候補の最速150キロ左腕・森翔平投手(23)が先発したが3回5安打3失点と悔しい投球となった。

 「調子は悪くなかった」と、この日は最速148キロをマークするなど本来の球威は見せていた。ただ、「張ってきていた」と初回は直球を狙い打ちされての3安打と、味方の失策が絡んで2失点。三回2死では左手首に打球が直撃。三回を投げきったところで降板となった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント