関西学院大・黒原拓未投手が150キロ、7球団視察しオリックススカウト「バランスがいい」

大学野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース オリックスドラフトニュース

関西学生リーグが開幕し、関西学院大の黒原拓未投手が6回2安打1失点の好投を見せた。この試合には7球団のスカウトが視察し、オリックスのスカウトが評価をしている。

スポンサーリンク

プロ志望

黒原拓未投手は最速150キロの速球を投げる左腕として注目されている。昨年はリリーフで投げていたが、この日の立命館大戦で先発すると、6回を投げて2安打4奪三振1失点と好投をした。

打線の援護が無く、試合も0-1で敗れたが「全体的に思い通り、狙い通りの投球が出来た」と話した。

この日は7球団のスカウトが視察し、オリックスの乾スカウトは「真っ直ぐと変化球のバランスがいい」と評価、球速も出ているがキレのあるストレートが魅力で、今後も注目されそうだ。

プロ志望を口にしている黒原投手は、「佐藤さんとやれたら面白い」と話し、昨年のリーグ戦でホームランを浴びた近大・佐藤輝明選手と対戦することを目指す。

2021年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
黒原150キロ デイリースポーツ紙面 2021/4/4

 

昨秋のリーグ戦では、近大の佐藤輝明(阪神)に本塁打を許した。プロ志望の左腕は「佐藤さんとやれたら面白い」とプロで

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント