スポニチがドラフト上位候補リスト掲載、東洋大・細野晴希投手を巨人が1位候補にリストアップ

高校野球ドラフトニュース 社会人野球ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 2023年ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

スポーツニッポンでは、ドラフト上位候補についての話題を掲載しており、ドラフト一番人気は東洋大の細野晴希投手と紹介した。また、ENEOSの度会隆輝選手もドラフト1位候補として注目される。

スポンサーリンク

ドラフト上位候補選手

スポーツニッポンは、ドラフト上位候補として下記の選手のリストを掲載した。

守備氏名チーム投打身長体重
武田陸玖山形中央左左172/73
仁田陽翔仙台育英左左174/73
平野大地専大松戸右右181/84
東松快征享栄左左177/83
前田悠伍大阪桐蔭左左180/77
坂井陽翔滝川二右右186/81
細野晴希東洋大左左180/85
西舘勇陽中央大右右183/79
常広羽也斗青山学院大右右180/73
古謝樹桐蔭横浜大右右181/76
松本凌人名城大右右183/89
高太一大阪商業大左左183/79
上田大河大阪商業大右右181/85
権田琉成TDK右右180/83
松本健吾トヨタ自動車右右179/74
進藤勇也上武大右右182/88
佐々木麟太郎花巻東右左184/115
真鍋慧広陵右左189/91
辻本倫太郎仙台大右右168/68
上田希由翔明治大右左182/90
広瀬隆太慶応大右右182/91
度会隆輝ENEOS右左183/83

細野投手を巨人がリストアップ

上位候補の中で東洋大の155キロ左腕・細野晴希投手を巨人が1位指名候補にリストアップしたと報じている。ストレートは伸びがあり、大きなカーブなども武器で、また巧みなけん制も評価が高い。

また、ENEOSの度会隆輝選手も昨年の都市対抗の4本塁打を含め、公式戦23試合で7本塁打、21打点という圧倒的な成績を残し、昨年の社会人野球の最多本塁打、最多打点、ベストナインの三冠に輝いた。ドラフト会議に向けては「1位で行く」と明言しており、元ヤクルトの父・博文氏も「頑張ってプロのスカウトに認められる選手になってもらいたい」と話す。

2月1日からはプロ野球のキャンプが始まるが、アマチュア野球もキャンプ、そしてオープン戦が始まり、ドラフト戦線の本格的な幕開けとなる。

2023年ドラフト候補一覧
2023年のドラフト候補選手一覧です。2023年のサンケイスポーツ、スポーツ報知、日刊スポーツの1月新春の情報を反映しました。 皆様よりお寄せいただいたドラフト候補選手の動画とみんなの評価の選手を元に掲載しております。ぜひ、良い選手をご紹...
23年ドラフト 東洋大左腕・細野、ENEOS・度会ら逸材が目白押し - スポニチ Sponichi Annex 野球
 23年ドラフトでは、大学球界では東都大学リーグ2部に所属する東洋大の最速155キロ左腕・細野が、1番人気。巨人が1位候補にリストアップしていることも判明した。最速155キロの直球に加え、落差の大きいカーブも武器で、巧みなけん制も評価が高い。ロッテ・佐々木朗らと同学年で「世代自体がライバルなので置いていかれないようにし...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント