東海理化, 立野和明

社会人野球日本選手権の東海地区代表決定戦では、東海理化vsヤマハの試合が行われ、社会人屈指の右腕・立野和明投手の登板に12球団30人のスカウトが視察した。

海野隆司, 森下暢仁, 河野竜生, 佐々木朗希, 奥川恭伸, 石川昂弥

巨人は、東邦高校の石川昂弥選手を、野手の最上位に評価していることが分かった。

佐々木朗希

佐々木朗希投手にとっては厳しい運命となった。満を持して韓国戦に先発をしたが、再発した血マメの影響で1回19球で降板した。

奥川恭伸

U18ワールドカップ、スーパーラウンドのカナダ戦で、甲子園準優勝の154キロ右腕・奥川恭伸投手が世界に衝撃デビューを飾った。日本のスカウトも視察をしており、「プロでも打てない」と絶賛の声が挙がった。

米田知弘, 大阪大谷大

近畿学生リーグ2部でプレーする大阪大谷大の150キロ右腕・米田知弘投手に、巨人、阪神、中日など6球団7人のスカウトが視察をした。

東海大, 海野隆司

首都大学リーグが開幕し、大学NO.1捕手でドラフト上位候補の東海大・海野隆司選手がホームランを放った。この日は10球団のスカウトが視察した。

浅田将汰, 林優樹

U18ワールドカップ、この日の南アフリカ戦で先発したのは浅田将汰投手だった。5回を投げてノーヒット8奪三振の好投を見せた。

西純矢

西純矢投手がこの日、7番DHで出場すると、U18代表史上初の1試合2本塁打を放った。

宮城大弥, 石川昂弥, 遠藤成, 韮澤雄也, 飯塚脩人, 前佑囲斗

侍ジャパンU18代表は、初戦で格下と見られていたスペインに7回まで2点のリードを許す展開だったが、8回に集中打で逆転し4-2で勝利した。

佐々木朗希

No Image
U18代表vs大学代表の壮行試合、先発をした佐々木朗希投手は、最速156キロの速球とフォークボールを見せ、大学代表の1,2,3番を2奪三振ノーヒットに抑えた。スタンドには12球団70人以上のスカウトが訪れた。スカウトの評価をまとめます。

スポンサーリンク
PAGE TOP