北海高・木村大成投手が150キロ、2失点完投に9球団スカウトが視察し西武が評価

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 埼玉西武ドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース

高校生左腕トップクラスとして注目される北海高の木村大成投手が、苫小牧中央戦で150キロを記録した。9回2安打10奪三振2失点で完投し、2回戦に勝ち上がった。9球団のスカウトが視察し、埼玉西武の渡辺GMが高い評価を示した。

スポンサーリンク

ストレートは良くなかった

センバツでも好投を見せた148キロ左腕・木村大成投手はこの日、北海道日本ハムのスピードガンで150キロを記録した。計測した白井スカウトは「150キロが出た後も149、148と続いていた」と話し、1球だけハネた球速ではないと話した。

それでも木村投手は「ストレートは決して良くなかった。今日で150キロなら、本来ならもっと上にいける。これからも向上心を持ってやっていきたい」と話す。たしかにこの日はストレートよりもスライダーでの空振りが多く、変化球が冴えた。

ストレートでカウントを取り、決め球のスライダーは大きく沈み、右バッター、左バッターともに空振りを奪った。9回2安打10奪三振2失点に抑えた。

9球団スカウトが視察

この日は9球団のスカウトが視察した。

西武渡辺GMは「いい投手だね。春より一つ一つの球種がレベルアップし伸びしろもある。あのスライダーは武器。ブレーキが利くし空振りを取れる。上位の可能性もあるんじゃないですか」と評価し、ドラフト上位の指名の可能性を示唆した。

木村投手は体の体重を乗せる感じではなく、ビュッと腕を振るとそれが140キロ後半を記録するようなタイプだが、それで150キロの球速を出す所に魅力がある。このままでも良いが、体をさらに作ってゆけば、どのような球を投げるのかが非常に注目される。

小園投手、風間投手、森木投手の右のBIG3がいるが、貴重な左腕で将来性の高い木村投手はドラフト3位前後で指名されるのではないかと思う。

2021年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
夏の高校野球・南北海道大会(2021)の注目選手:ドラフト注目度B
夏の高校野球、南北海道大会は北海の148キロ左腕・木村大成投手を中心に宮下朝陽選手、大津綾也捕手、札幌日大の前川佳央投手もプロが注目する楽しみな選手。更に将来性も含めて期待される選手が多く、ドラフト注目度はB。

直球はスカウトのスピードガンで2回に150キロをマーク。自己最速を2キロ上回った。だが「自分の感覚では出ていない。本来の投球ならもっと出る。向上心を持ってやっていきたい」と貪欲。この日は9球団が視察、西武・渡辺GMは「良いピッチャーだね。(センバツから)一つひとつ球種が着実にレベルアップしている。ブレーキが効くし空振りが取れるスライダーは武器」と評価した。

視察したスカウト陣の評価も上々だ。日本ハム白井スカウトは「150キロが出た後も149、148と続いていた」。西武渡辺GMは「いい投手だね。あのスライダーは武器。ブレーキが利くし空振りを取れる」と切れのある変化球に着目。同GMは今秋のドラフト指名についても言及し「上位の可能性もあるんじゃないですか」と付け加えた。

9回114球を投げ、2安打3四死球で2失点完投。10三振を奪ったスライダーは「今季一番良いくらい切れていた」と絶好調で、チェンジアップも使えるメドが立った。西武の渡辺久信GMは「春より一つ一つの球種がレベルアップし、伸びしろもある。上位に入ってくる可能性もある」と高く評価した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント