梅津晃大

ルーキーニュース

2018年ドラフト会議を振り返る、12球団の輝いたルーキー

2018年のドラフト会議を振り返る、今日は12球団のルーキー選手で輝きを放った選手をピックアップします。ドラフト1位選手比較編はこちら
大学野球ドラフトニュース

東都リーグの4年生の進路、龍谷大平安4番だった中央大・河合泰聖選手は次の道へ

東都大学リーグでプレーした4年生の進路が出そろった。1部の6大学からは、プロ野球には10人が、社会人野球では58人、独立リーグで3人が野球を継続する。龍谷大平安で4番を打ち、センバツで優勝をした河合泰聖選手は、中央大で4年間プレーしたが故障...
中日ドラフトニュース

中日が新入団選手発表、選手の推定年俸、背番号と活躍予想

中日はドラフト会議で指名された6選手の入団発表を行った。選手の推定年俸、背番号、プロでの活躍する姿の予想などをします。
中日ドラフトニュース

中日のドラフト指名選手の担当スカウトの評価

中日がドラフト会議で指名した選手の、担当スカウトによる評価です。
中日ドラフトニュース

中日、外れ外れ1位まで想定し、立命大・辰己選手、浦和学院・渡邉投手、日大鶴ケ丘・勝又投手の名前挙がる

中日はドラフト会議に向け、ドラフト1位指名では抽選を何度か外した場合も想定して、指名候補をリストアップしている。
大学野球ドラフトニュース

東洋大・梅津晃大投手がドラフト1週間前にリーグ初勝利、広島スカウト「20勝できる」

各球団からドラフト1位候補として名前が挙がる東洋大の甲斐野央投手、上茶谷大河投手、梅津晃大投手、そのうち梅津投手は1年生の春に2部で初登板をしているが、ここまで東都リーグで勝利を挙げていなかった。
大学野球ドラフトニュース

縁を大切にする日ハム・栗山監督、東洋大・梅津投手の初勝利に「何かある」

北海道日本ハムの栗山監督が、前日に続きこの日も東都リーグを視察、東洋大の梅津晃大投手がようやくリーグ初勝利をした試合に立ち会えたことについて、「なんかあるやろ」と話し、縁を感じていた。
大学野球ドラフトニュース

国学院大・清水昇投手が12K完投、梅津投手に投げ勝ちDeNA、オリックス、楽天「ドラフト1位」

国学院大の清水昇投手が、東洋大戦で6安打2失点、12奪三振で完投し、東洋大の梅津晃大投手に投げ勝った。視察した横浜DeNA、オリックス、東北楽天のスカウト部長クラスからは「1位候補に入る」と評価した。
高校野球ドラフトニュース

オリックスがスカウト会議、報徳学園・小園海斗選手を1位指名へ

オリックスは3日間連続で行ったスカウト会議を終え、指名候補を約90人に絞り込んだ。ドラフト1位指名には報徳学園の小園海斗選手が最有力となった。
高校野球ドラフトニュース

日刊スポーツでドラフト特集

日刊スポーツはこの日の紙面で、25日の行われるドラフト会議の候補者254人を紹介している。