日刊スポーツでドラフト特集

松本航, 甲斐野央, 生田目翼, 梅津晃大, 清水昇, 小園海斗, 藤原恭大, 辰己涼介, 根尾昂, 柿木蓮, 渡邉勇太朗, 勝又温史, 上茶谷大河, 近本光司, 吉田輝星

日刊スポーツはこの日の紙面で、25日の行われるドラフト会議の候補者254人を紹介している。

日刊スポーツドラフト特集

特集では昨日に締め切りとなった高校生、大学生の志望届提出選手と、社会人・独立リーグの選手も含めた254人のリストが掲載され、それぞれ特A、A,B,Cのランク付けをしている。

特Aランクにつけられたのは、大阪桐蔭の根尾昂選手1人だった。またAランクにつけられたのは、

高校生投手:吉田輝星(金足農)、渡邉勇太朗(浦和学院)、勝又温史(日大鶴ケ丘)、柿木蓮(大阪桐蔭)
高校生野手:小園海斗(報徳学園)、藤原恭大(大阪桐蔭)

大学生投手:梅津晃大甲斐野央上茶谷大河(東洋大)、松本航(日体大)、清水昇(国学院大)
大学生野手:辰己涼介(立命館大)

社会人投手:生田目翼(日本通運)
社会人野手:近本光司(大阪ガス)

だった。

ドラフトの展望としては、ドラフト1位を公表しているのは中日の根尾選手のみ、巨人、東北楽天が根尾選手の1位指名を筆頭候補としており、また高校生では藤原選手、小園選手、吉田投手が、大学生では東洋大のトリオと日体大・松本投手、立命館大・辰己選手が1位候補としている。

他には国学院大の150キロ右腕・清水投手、155キロの速球を投げる東妻勇輔投手、浦和学院の渡邉投手、大阪桐蔭の柿木投手も1位を含めた12人に入る可能性が出てきたとしている。

ドラフト前の情報として今日の日刊スポーツは購入をお勧めします。

2018年高校生プロ志望届提出選手一覧
2018年大学生プロ志望届提出選手一覧

プロ志望届を出さなかった注目選手・高校生(2018)
プロ志望届を出さなかった注目選手・大学生(2018)

準V彗星出現の陰に、輝星、心技体改革 0登板から155キロの陰に、梅津、大谷化改革 日刊スポーツ紙面 2018/10/12

 


PAGE TOP