中日のドラフト指名選手の担当スカウトの評価

梅津晃大, 滝野要, 勝野昌慶, 根尾昂, 石橋康太, 垣越建伸

中日がドラフト会議で指名した選手の、担当スカウトによる評価です。

1位・根尾昂 大阪桐蔭 内野手 177cm80kg 右左

担当スカウト:不明

身体能力抜群で、中学時代、野球、スキー、陸上と全国TOPクラスの上、学業でも成績優秀、野球において向上心もあり、プロ野球入団してもリーダーシップになれる素材である

2位・梅津晃大 東洋大 投手 187cm90kg 右右

担当スカウト:不明

角度のあるストレートは威力抜群。スケールの大きな投手で、まだまだ伸びしろを感じさせる

3位・勝野昌慶 三菱重工名古屋 投手 183cm89kg 右右

担当スカウト:不明

恵まれた体格で変化球の威力があり、カットするストレートを武器とする力投型の右腕。ボールも重さが持ち味で、スタミナも十分

4位・石橋康太 関東第一 捕手 180cm87kg 右右

担当スカウト:不明

強肩、強打が魅力のバランスのとれた捕手

5位・垣越建伸 山梨学院 投手 184cm96kg 左左

担当スカウト:不明

体格も良く、パワーでおせる左腕、変化球のコンビネーションも使え、試合を支配できる優れた投手

6位・滝野要 大阪商業大 外野手 185cm76kg 右左

担当スカウト:不明

地肩が強く、送球も安定している、打撃はミート力抜群で広角にヒットが打てる、盗塁もできる走力もある


PAGE TOP