武田高, 谷岡楓太

152キロの速球を投げて注目される武田の谷岡楓太投手が、高校最後の夏初登板をし、最速148キロを記録した。

No Image
2019年都市対抗野球、6日目3試合の対戦カードと注目選手を紹介します。

No Image
2019年都市対抗野球、5日目3試合の対戦カードと注目選手を紹介します。

中部大第一, 磯貝和賢

中部大第一のプロ注目右腕・磯貝和賢投手が、愛工大名電との試合で9回に5点を失い逆転負けをした。中日のスカウトが評価をする中、進路に注目が集まる。

明石商, 中森俊介

No Image
センバツでベスト4に勝ち進んだ明石商の2年生エースで、来年のドラフト1位候補の148キロ右腕・中森俊介投手が、センバツ以来となる公式戦登板をした。

三菱日立パワーシステムズ, 浜屋将太

No Image
三菱日立パワーシステムズの浜屋将太投手がこの日、1回1/3を投げてノーヒット4奪三振の好投を見せた。

東芝, 岡野祐一郎

東芝のエース・岡野祐一郎投手は貫禄のピッチングだった。9回を投げてホームランの1点のみに抑え5安打1失点で完投した。

東海理化, 立野和明

都市対抗野球ではトヨタ自動車に補強選手として参加している、東海理化のドラフト1位候補・立野和明投手が先発した。

明治大, 森下暢仁

日米大学野球では、エースの明治大・森下暢仁投手がMLBの来年のドラフト1位候補などが並ぶ打線に対し、5回9Kで無失点の圧巻の投球を見せた。

佐々木朗希, 大船渡高

大船渡の佐々木朗希投手の、高校最後の夏が始まった。本気で投げる姿を期待し、多くの観客やメディアが詰めかけた。しかし、プロのスカウトは日米合わせて阪神の3人のみだった。

スポンサーリンク
PAGE TOP