No Image
都市対抗野球本選8日目の対戦カードと注目選手をまとめます。 都市対抗野球(2018)の出場チームと注目選手一覧

No Image
高校野球では各地で熱戦が繰り広げられ、勝者の笑顔と同時に、夏を終え、高校野球を終える選手もたくさんいます。このページでは、敗れた注目選手について、今後についてのコメントなどをまとめたいと思います。

東海大相模, 西川僚祐

東海大相模の期待の1年生・西川僚祐選手がいきなり火を噴いた。この日の大和南戦で4番に抜擢されると、場外へのホームランで期待に応えた。

大体大浪商, 立石健

大体大浪商の142キロ右腕・立石健投手に、東北楽天が視察し評価をした。

No Image
 2018年ドラフト指名予想です。2018年7月21日更新! 赤:指名公表・指名濃厚、緑:指名の可能性あり・スカウトがマークしている

金子知生, 新田暁

No Image
高校野球群馬大会では新田暁が前橋育英と対戦し、1-9で7回コールドで敗れた。プロ注目の144キロ右腕・金子知生投手は試合後にプロ志望を表明した。

松商学園, 直江大輔

No Image
松商学園はエース・直江大輔投手がベンチスタートさせたが、先発、二番手投手が5失点し、4回途中からエースが登板したものの、そのまま3-6で敗れた。

報徳学園, 小園海斗

報徳学園のプロ注目遊撃手・小園海斗選手に巨人と阪神のスカウトが「ショートでは一番上」と絶賛のコメントをしている。

習志野高, 古谷拓郎

東京ヤクルトは、小川監督の後輩にあたる、習志野高の143キロ右腕・古谷拓郎投手をリストアップしている事が分かった。

No Image
都市対抗野球本選7日目の対戦カードと注目選手をまとめます。今日から2回戦。 都市対抗野球(2018)の出場チームと注目選手一覧

スポンサーリンク
PAGE TOP