東北楽天ゴールデンイーグルスのドラフト指名予想

 

東北 楽天ゴールデンイーグルス/ドラフト最新記事

東北楽天がドラフト2位指名の安田悠馬選手に指名あいさつ、仙台のゴジラに
楽天6位・西垣雅矢投手が、9回131球3安打9奪三振完封
【独自の評価で単独1位指名】楽天・石井GM「一緒にやれる選手」を順位を繰り上げて指名
東北楽天・石井GM、ドラフト1位候補は2〜3人に絞り込む
駒大・鵜飼航丞選手に9球団視察、中日スカウト「阪神の佐藤輝に引けを取らない」、楽天・巨人も評価
JR東日本・山田龍聖投手が6回途中4安打3失点、巨人・楽天・中日など8球団が視察
東芝・吉村貢司郎投手が153キロ10奪三振完封、楽天スカウトが評価
慶応大・正木智也選手が三塁打、東北楽天スカウト「大学生のバッターではナンバーワン」
東北福祉大の154キロ右腕・椋木蓮投手に11球団26人スカウト視察し評価
JR東日本・山田龍聖投手に10球団視察、西武GM・巨人・ロッテ・楽天・中日・日本ハムなど高評価

以前のニュースはこちら

スポンサーリンク

補強ポイント分析

チーム構成(年齢・ポジション別):2021年

:ルーキー、:退団、:加入

投手 野手
捕手内野手外野手
右打左打右打左打
内星龍 19 入江大樹   
小峯新陸 20水上桂
江川侑斗
 黒川史陽,沢野聖悠 武藤敦貴
引地秀一郎
清宮虎太朗
佐藤智輝21     
  22     
藤平尚真
高田萌生
高田孝一,内間拓馬
早川隆久23石原彪    
津留崎大成,福森耀真
石田駿
 24堀内謙伍村林一輝山田大樹オコエ瑠偉 
安楽智大
西口直人
鈴木翔天,藤井聖25太田光 渡邊佳明 辰己涼介,小郷裕哉
 松井裕樹26 内田靖人山崎剛,小深田大翔
山崎真彰
岩見雅紀,和田恋 
則本佳樹
菅原秀,瀧中瞭太
弓削隼人,
渡辺佑樹
森雄大
27下妻貴寛   田中和基
釜田佳直
酒居知史
 28 吉持亮汰
横尾俊建
茂木栄五郎  
寺岡寛治池田駿29     
森原康平,石橋良太 30田中貴也    
則本昂大辛島航31 浅村栄斗  島内宏明
福山博之 32足立祐一 鈴木大地 岡島豪郎
福井優也
田中将大
塩見貴洋33  銀次下水流昂 
  34     
涌井秀章 35炭谷銀仁朗    
  36     
岸孝之
牧田和久
 37     
  38     
  39  藤田一也  
  40~     
  小計     
 合計 

 

2021年の戦力と将来のチーム予想

投手
 2020年5年後予想
先発田中将大(34)  4勝7敗、防御率2.91
岸 孝之(38)   8勝9敗、防御率3.56
則本昂大(31) 10勝5敗、防御率3.22
早川隆久(23)   9勝6敗、防御率3.88
涌井秀章(35)   6勝8敗、防御率5.17
瀧中瞭太(27)   9勝4敗、防御率3.47
則本昂大(36)
早川隆久(28) 
瀧中瞭太(32) 
弓削隼人(31)
瀧中瞭太(30)
高田孝一(28)
中継ぎ安楽智大(25) 54試合3勝2敗22H
西口直人(25) 26試合4勝1敗  1H
酒居知史(28) 49試合3勝3敗3S25H
森原康平(28) 30試合0勝0敗   3H
酒居知史(33)
安楽智大(30)
森原康平(33)
高田萌生(22)
津留崎大成(27)
抑え松井裕樹(26) 43試合0勝2敗24S松井裕樹(31) 
2軍釜田佳直(28) 20試合117.2回
高田孝一(23) 20試合109.1回
藤井 聖(25) 17試合  80.0回
弓削隼人(27) 16試合  73.2回
石橋良太(30)   8試合  44.2回
渡辺佑樹(24) 16試合47.1回
高田萌生(22)  38試合33.1回
藤平尚真(22)  18試合32.2回
野手
守備2020年5年後予想
捕手太田 光(23)  98試合、打率.186、  3本
炭谷銀仁朗(35)40試合、打率.244、 3本
太田光(28)
一塁手鈴木大地(31)129試合、打率.277、10本鈴木大地(36)
二塁手浅村栄斗(31)129試合、打率.274、15本黒川史陽(24)
三塁手茂木栄五郎(27)110試合、打率.268、14本茂木栄五郎(32)
遊撃手小深田大翔(26)115試合、打率.242、3本
山崎 剛(26)42試合、打率.276、2本
小深田大翔(31)
外野手島内宏明(31) 127試合、打率.261、19本
岡島豪郎(32) 112試合、打率.297、  8本
辰己涼介(25) 117試合、打率.228、10本
オコエ瑠偉(24) 38試合、打率.223、 0本
島内宏明(36)
辰己涼介(30)
小郷裕哉(30)
2軍・捕手堀内謙伍(24) 99試合、打率.256、0本
水上 桂(20) 79試合、打率.175、0本
【予想打順】
1小深田
2辰己
3黒川
4外国人
5茂木
6島内
7鈴木
8小郷
9太田
2軍・内野手渡邊佳明(24) 69試合、打率.319、3本
横尾俊建(28) 69試合、打率.265、7本
内田靖人(26) 63試合、打率.239、7本
黒川史陽(19) 48試合、打率.319、3本
吉持亮汰(28) 88試合、打率.224、1本
山崎真彰(26) 56試合、打率.338、2本
2軍・外野手和田 恋(26) 92試合、打率.256、8本
武藤敦貴(20) 61試合、打率.268、0本
岩見雅紀(26) 74試合、打率.256、8本
小郷裕哉(24) 64試合、打率.280、8本

補強ポイント

2020年戦力から

【先発▼】左腕の早川投手が先発に加わり、松井投手がリリーフに戻って結果を残せるようになった。ただし右投手は岸、涌井、田中、則本投手のベテランが並び、エースとして獅子奮迅の働きというわけには行かなくなってきた。右の若きエースが必要。

【リリーフ▼】抑えは松井投手が安定し、安楽、酒居、森原投手が安定している。津留崎投手など実績のある投手もいるが、リリーフ陣に分厚さがほしい所。

【捕手▼】太田選手がマスクを被るも、実績のある炭谷選手を呼んでいる。太田選手は打撃でアピールできないのが欠点。

【内野手●】鈴木、浅村、小深田、茂木は固定すればある程度結果を残せる実績がある。小深田選手が成績を落とし気味で、長年苦労したショートのポジションに、大きな穴があく前に選手を獲得しておきたい。

【外野手▼】島内選手、岡島選手は、安定した成績を残す選手。島内選手は長打を見せるようになり色々進化をしている。ただし30歳代に入り、そこに続く選手として獲得した辰巳選手やオコエ選手は、まだ期待に応えられる所までいっていない。

 

世代表・将来のチームから

【投手●】高田投手、藤井投手のルーキーがファームで経験を積み、1軍に顔を出してくるだろう。ただし、藤平投手、釜田投手といったそろそろ中堅になってくる投手がもう少し。高校生の若い世代の選手も少なく、18歳で成功の確度の高い投手を獲得したい。

【捕手●】堀内選手と村上選手が競う状況、石原選手や江川選手など若い選手もいる。余裕があれば打撃のある捕手を獲得しておきたい。

【内野手▼】黒川選手がもう少しで1軍戦力となりそう。強打者タイプでは内田選手がなかなか1軍に定着せず、若い選手が少ない。ショートは入江、澤野の二人が競争をし始めた。

【外野手▼】武藤選手が実績を積んでいるが、和田選手、岩見選手の中堅が活躍している状況で、若い選手の数が少ない。

戦力外・引退

 内野手の藤田選手が引退を表明したが、戦力外通告はまだ出ていない。

フロント・監督のビジョン

〇監督:内野手出身

石井GMが兼任監督となった。昨年までの補強で実績のある選手を集め、また昨年のドラフトでも1位から4位まで大学・社会人の選手を指名し、投打にある程度、実力のそろった選手が揃い、ある程度余裕を持って1年目から優勝を狙ったと思う。早川投手などは実力通りの活躍を見せたと思うが、しかし、中盤から後半に失速し難しさを味わっていることだろう。

投打に実績のあるベテランを揃えての戦いだったが、疲れなどもあり、後半の爆発力が無い。オリックスや千葉ロッテが若い投手や野手が勢いあるプレーを見せており、そこは課題となりそうだ。

また昨年は投手に偏った指名をしており、野手の新戦力が今年は少なかった。ファームも含めて野手が活性していない雰囲気で、下から突き上げる野手を獲得したい。

優勝に近い戦力を持っているのは間違いなく、昨年同様に優勝へのピースを指名する可能性があるが、特に野手で若くて勢い野つけられる選手が欲しい所だろう。

補強ポイントまとめ

 投手捕手内野手外野手
2021年戦力から
将来のチームから
戦力外・引退から
チーム・監督の方針から
実際のドラフト指名       

スカウティング情報

視察選手

※数字は優先順予想

守備1位指名
太字は入札候補
上位指名視察・リストアップ
右投手森木大智・高知高
小園健太・市和歌山
風間球打・明桜高
畔柳亨丞・中京大中京
廣畑敦也・三菱自倉敷
達孝太・天理高
吉村貢司郎・東芝
松井友飛・金沢学院大
権田琉成・明星大
徳山壮磨・早稲田大
山本大揮・九州国際大付
田中怜利ハモンド・帝京五
左投手佐藤隼輔・筑波大
隅田知一郎・西日本工大
鈴木勇斗・創価大
山田龍聖・JR東日本
羽田慎之介・八王子
渡辺一生・BBCスカイ
捕手  松川虎生・市和歌山
内野手  中山誠吾・白鴎大
有薗直輝・千葉学芸
川口翔大・聖カタリナ
外野手 阪口楽・岐阜第一
田村俊介・愛工大名電
正木智也・慶応大
鵜飼航丞・駒澤大
吉野創士・昌平

スカウトコメント

ランク選手名スカウト評価
   

東北楽天スカウト情報

役職名前経歴担当地区 
GM石井一久東京学館浦安統括 
スカウト部長後関昌彦習志野全国 
アマスカウトマネージャー愛敬尚史金光第一-帝京大-松下電器関西 
アマスカウト沖原佳典愛媛・西条高-亜細亜大-NTT関東・NTT東日本関東 
アマスカウト山田潤城西大城西-朝日大東海 
アマスカウト山下勝己近大付-近大中国・四国 
アマスカウト大久保勝也長崎・海星高九州 
アマスカウト鷹野忠寿浦和学院-国士舘大-日産自動車関東 
アマスカウト宮越徹郡山高校北海道・東北 

 

東北楽天ゴールデンイーグルスのドラフト指名予想

 1位2位3位
パターン1風間球打・明桜高鵜飼航丞・駒澤大有薗直輝・千葉学芸
パターン2正木智也・慶応大
ブライト健太・上武大
古賀悠斗・中央大
畔柳亨丞・中京大中京
吉村貢司郎・東芝
パターン3風間球打・明桜高野口智哉・関西学院大粟飯原龍之介・東京学館

パターン1:将来エース型

狙い:1位で将来の軸となるエース・風間投手を獲得する。2位では強打の右の外野手として残っていそうな選手から鵜飼選手を指名する。3位では強打の内野手・有薗選手を指名、将来のサード候補の選手。

課題:来年の優勝に勢いをもたらすのは少し難しい。

パターン2:即戦力型

狙い:1位ではチームに勢いをもたらしてくれそうな野手を指名、正木選手は慶応大で先輩の岩見選手とポジションも重なるため、それが問題となりそうならブライト選手を指名する。2位では捕手の即戦力として古賀選手を狙うが残っていない時には、将来エース候補の右腕・畔柳投手などを指名する。3位では若手の右の先発候補として吉村投手を指名。

課題:昨年同様に即戦力志向となり、将来のチーム作りには少し時間がかかってしまう。

パターン3:内野手特化型

狙い:遊撃手の穴があかないことを優先し、早めに手を打つ。1位は風間投手で、2位に関西学院大の野口選手を指名、さらに3位でも遊撃手候補の粟飯原選手を指名する。これで当分は遊撃手は考えなくても良くなるかもしれない。

課題:現状、小深田選手がいるので、来年の1軍の戦力に大きく影響を与えるまでは行かない。

2021年東北楽天ゴールデンイーグルス ドラフト会議指名選手

順位名前・チームスカウトコメント
   
   
   
   
   
   
   

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント