広島カープのドラフト指名予想

 

広島カープのドラフト関連最新記事

以前のニュースはこちら

補強ポイント分析

チーム構成(年齢・ポジション別):2020年

:ルーキー、:退団、:加入

投手   野手
先発 捕手 内野手 外野手
右打 左打 右打 左打
鈴木寛人 玉村昇悟 19 持丸泰輝   韮澤雄也   木下元秀
田中法彦   20   中神拓都 小園海斗,林晃
羽月隆太郎
   
山口翔,遠藤淳志
岡林飛翔,藤井黎來
佐々木健
  21 中村奨成     永井敦士  
アドゥワ誠
長井良太
高橋昂也 22 坂倉将吾        
森下暢仁 高橋樹也 23 石原貴規       宇草孔基
島内颯太郎
藤井皓哉
塹江敦哉 24   木村聡司 桑原樹 正随優弥 大盛穂
ケムナ誠,平岡敬人
中村祐太,畝章真
  25     曽根海成    
矢崎拓也 床田寛樹 26     西川龍馬 高橋大樹,鈴木誠也  
岡田明丈 戸田隆矢 27 船越涼太 三好匠      
中崎翔太,薮田和樹
横山弘樹
  28 磯村嘉孝       野間峻祥
今村猛,大瀬良大地
一岡竜司,九里亜蓮
飯田哲矢 29   堂林翔太 庄司隼人    
中田廉   30     上本崇司    
野村祐輔
菊池祐輔
  31   菊池涼介 安部友裕,田中広輔    
  中村恭平 32          
    33 会澤翼        
    34         岩本貴裕
    35 白濱裕太 小窪哲也      
    36       長野義久 松山竜平
    37       赤松真人  
永川光浩   38          
    39          
    40~ 石原慶幸        
    小計          
  合計  

2019年の戦力と将来のチーム予想

投手
  2019年 5年後予想
先発 大瀬良大地(28)11勝8敗
床田寛樹 (25)7勝6敗
九里亜蓮 (28)8勝7敗
野村祐輔 (30)6勝5敗
アドゥワ誠(21)3勝5敗
山口 翔 (20)1勝3敗
大瀬良大地(33)
床田寛樹 (30)
九里亜蓮 (33)
アドゥワ誠(26)
山口 翔 (25)
遠藤淳志 (25)
島内颯太郎(28)
中継ぎ 菊池保則(30)58試合16HP
一岡竜司(28)33試合16HP
中村恭平(31)43試合12HP
今村 猛(28)27試合 7HP
一岡竜司(33)
平岡敬人(29)
中崎翔太(33)
抑え 中崎翔太(27)36試合9S 矢崎拓也(30)
2軍
(3年目まで)
ケムナ誠 (24)80.2回
遠藤淳志 (20)58.2回
矢崎拓也 (25)35.1回
平岡敬人 (24)34.2回
島内颯太郎(23)21.0回
野手
守備 2019年 5年後予想
捕手 會澤翼(32)117試合、打率.273 坂倉将吾(26)
一塁手 バティスタ    103試合、打率.269、26本 林 晃汰(24)
二塁手 菊池涼介(30)129試合、打率.267 菊池涼介(35)
三塁手 安部友裕(30)109試合、打率.258、8本 羽月隆太郎(24)
遊撃手 田中広輔(30) 97試合、打率.193 小園海斗 (24)
外野手 鈴木誠也(25)131試合、打率.334、26本
西川龍馬(25)129試合、打率.302、16本
野間峻祥(27)118試合、打率.248
西川龍馬(30)
高橋大樹(30)
正随優弥(28)
2軍・捕手 坂倉将吾(21) 32試合、打率.327
中村奨成(20) 39試合、打率.279
【予想打順】
1小園
2菊池
3林
4坂倉
5西川
6高橋
7正随
8羽月
2軍・内野手 小園海斗 (19) 53試合、打率.210
林 晃汰 (19)102試合、打率.225、7本
羽月隆太郎(19) 89試合、打率.300
中神拓都 (19) 87試合、打率.219
桑原 樹 (23) 80試合、打率.224
2軍・外野手 正随優弥(23)105試合、打率.208、6本
大盛 穂(23)109試合、打率.248
永井敦士(20) 85試合、打率.250
高橋大樹(25) 43試合、打率.283、3本

補強ポイント

2019年戦力から

【先発●】全体的に成績は伸びなかったものの、25~30歳の脂ののった投手陣がおり、攻撃とうまくかみ合えばもっと成績を残せるような形。また若い投手も起用をし始め、投手陣の継続性も図っている。
【リリーフ▲】外国人投手頼りとなっており、絶対的な存在の影がやや薄くなってきた。年代的は先発同様に脂ののった選手たちで、リリーフの場合、疲労対策でうまく運用できるかだろう。
【捕手●】會澤選手は打撃もあり、どんどん存在感を増している。また5年下の次の世代、そして5年下の次の世代にも選手がいて心強い。
【内野手●】万全の内野陣から田中選手が急激に不調になったのが気がかり。安部選手が年間通して活躍し成長をしたものの、田中・菊池からの世代の交代の時期に入ってきている。その中で小園選手などを起用しはじめており、計画通りともいえる。
【外野手▲】丸選手の抜けた穴は大きく、鈴木・松山に、西川選手を外野で起用し、良い成績を残したが、野間選手には物足りなさを感じ、選手の層の薄さを感じた。また、ベテランの松山選手に変わる主軸打者もいない状況となっており、スラッガータイプの選手の獲得は必要。

世代表・将来のチームから

【投手▲】右は山口、遠藤、アドゥワ、島内と若い投手陣が形成できそうで期待できるが、左は高橋昂投手が手術、高橋樹、塹江が一皮むけない中で、床田投手がいるうちに整備を図りたい。
 リリーフはアドゥワ投手もできるし、矢崎、平岡投手が適任となっているが、この中から絶対的な存在になってくるかどうか。また左で起用できる投手も準備したい。
【捕手●】坂倉、中村の競争が続く中で、あと2、3年は若手捕手の補強はしなくて良いだろう。
【内野手▲】左の内野手を数多くそろえ、田中、安部などの次世代を育てている。右は絶対的に数が少ない。
【外野手×】数が少なく、正随、大盛はファームで1年間出場を続けたが、結果が出てくるのはこれから2,3年。主力の鈴木選手のFAの移籍の可能性があるため、スラッガータイプの外野陣の補強は急務と言える。

戦力外・引退

 右投手3人、左投手1人、右内野手1人、外野手2人がチームを離れる事になった。投手の補強はもちろんだが、右の内野手と、左右の外野手は補強をするものとみられる。

フロント・監督のビジョン

〇監督:投手出身【新任】
 佐々岡監督が新任となる。就任会見や秋季キャンプの取組から、投打のバランスを考えたチームという方針だが、投手についてはすべてをリセットし、中崎、一岡以外の投手は全て先発としてスタートさせるという。やはり先発投手を柱としたチーム作りが主となりそうだ。

 球団は練習によって選手を育てていく方針を続けており、鈴木選手、丸選手、中崎投手、今村投手などが活躍を見せてきた。しかし、投手は大学卒の選手が活躍をしており、野手も田中、菊池、西川と即戦力組が主力を担っているのが現状で、高校生をとって育てるという事にこだわりは無いように見える。
 リーグ優勝を続ける中で固定メンバーとなっていた事から、昨年は高校生中心の指名となったが、Bクラスとなり、監督も交代した今年は高校生にこだわるという事はないだろう。菊池選手、田中選手や投手陣も含め横一線からのスタートとしてチーム作りが行われる。

補強ポイントまとめ

  投手 捕手 内野手 外野手
2019年戦力から
将来のチームから
戦力外・引退から    
チーム・監督の方針から
実際のドラフト指名 3 1 2   1   2

スカウティング情報

視察選手

※数字は優先順予想

守備 1位指名
太字は入札候補
上位指名 視察・リストアップ
右投手 森下暢仁 明治大
佐々木朗希 大船渡
奥川恭伸 星稜
西純矢 創志学園
宮川哲 東芝
鈴木寛人 霞ヶ浦
井上広輝 日大三
伊勢大夢 明治大
浅田将汰 有明
嘉陽宗一郎 トヨタ自動車
杉山晃基 創価大
村西良太 近畿大
岡林勇希 菰野高
太田龍 JR東日本
谷岡楓太 武田
左投手 河野竜生 JFE西日本 及川雅貴 横浜
橋本侑樹 大商大
米山魁乙 昌平
井上温大 前橋商
坂本裕哉 立命大
菅田大介 奈良学園大
捕手   海野隆司 東海大 石塚綜一郎 黒沢尻工
内野手     柳町達 慶応大
外野手     井上広大 履正社

スカウトコメント

森下暢仁 明治大 苑田スカウト統括部長:「球速が最後まで落ちなかったのは凄い。上でローテーションでずっといけると思う」
○「1つの球種が悪ければ違った球種を中心に変えるなど対応力が素晴らしい。」
「大学NO.1。本当に即戦力。この投球ならばプロでも1軍のローテーションに入れるんじゃないですか。フィールディングがいいのも魅力」
○「体がブレずに安定している。キャンプ中は足を2度上げたり、フォームを試行錯誤していたが、今回は足を1回上げて十分にタメを作って投げられている。」
○「いい打者にピンチでギアを入れられる。九州共立大時代の大瀬良もそうだった」
○「緩いカーブでストライクを取れるのが強み。大したもの」
○「成長している」
佐々木朗希 大船渡 苑田スカウト統括部長:「超A級。高校時代の松坂、マー君を超えている。今プロに入れても、こんな投手いない。佐々木くんの球の速さはもちろんだけれど、走り方、投げ方、バスから降りる姿まで、すべてにバランスが良くて格好が良い。1試合ぐらいなら完封しますよ」
「モノが違う。歩く姿を見ただけでスター。投げ方、走り方もね」
○「課題を持ってやっている。」
松田オーナー:「わしは佐々木派。投げ方が柔らかく、伸びしろのある選手が好き」
○「投げ方が柔らかくて、球に力強さがある」
白武スカウト部長:「12球団が行ってもおかしくない。メジャーも見に来ている。大谷と比較しても遜色ない。粗削りだけど、投手としてなら佐々木の方が上かな。時間はかかるかもしれないけどね」
近藤スカウト:「まだまだ7,8割で今日は涼しかったので疲れもないと思う。ベスト4以降に向け、変化球の精度ももっと上がるでしょう。頭一つ抜けている。もちろんドラフト1位候補」
○近藤スカウトは「勝負強さを見せてくれた」
奥川恭伸 星稜 松田オーナー:○「奥川君はスライダーで緩急を使える。投球のうまさが秀でている。」
苑田スカウト統括部長:「今、入れても10勝ぐらい勝てるんじゃないか。初回から14回まで150キロ投げて球威が落ちない投手はプロにもいない。高校生でも即戦力と言える」
白武スカウト部長:「上体主導のフォームだった春に比べて、下半身が使えるようになってきた。球は一級品。高卒の即戦力、という球を投げている。高い評価は変わらない」
「これだけスピードがあって、ボールに力もキレも制球もある投手はなかなかいない。12球団すべて即戦力として見ているのでは。タイプ的には中日の小松辰雄、そういえば彼も星稜だったね」
高山スカウト:○「力の入れ加減が分かっている。プロでも早い段階で1軍で投げられる」
〇「腕が遅れて出てくるのが彼の持ち味。今日は少し高めにぬける球もあったが、スピードがあるので打者は振ってしまう。夏までにもっと伸びそうな選手ですね。」
河野竜生 JFE西日本 白武スカウト部長「21歳なのにベテランみたい。12人の1人に入ってくる」
○「打者から腕が見えにくい投げ方だし、右にも左にも内角を突けるということは、指先の感覚も素晴らしいということ」
「これでまた株が上がったね。評価は変わらないし、上位なのは間違いない。」
西純矢 創志学園 白武スカウト部長:○「順調ですね。今日も手を抜かずに投げていた。野球が好きじゃないと伸びない。丸も誠也も良く練習しますから」
「バッティングもごっつい。超高校級」
「初戦の力みもあったと思う。ボール自体も投げ方も悪くない。評価は変わらんし、ドラ1ですよ」
○「3回くらいからリラックスしていた。これだけのものを見せてくれたら楽しみ。」
  郡司裕也 慶応大 高山スカウト:○「反対方向に意識を持って対応するうまさがある」
  嘉陽宗一郎 トヨタ自動車 松本スカウト:○「緩急が付けられるようになった。制球もいいし、三振も取れる」
  伊勢大夢 明治大 苑田スカウト統括部長:○「フィニッシュで腕が振れるので打者は打ちづらい」
○「今日が一番良い。だいたいで投げていたのが、狙ったところに80%ぐらいいっていた。元々、球の力はありましたからね」
○「力があると思いますよ。面白い存在」
  海野隆司 東海大 尾形スカウト:「捕手でナンバーワン。1、2位でないと獲得は難しいという位置付け」
  鈴木寛人 霞ヶ浦 苑田スカウト統括部長:「打たれたけど、上位候補の評価は変わらない。外れ1位でもおかしくない」
  宮川哲 東芝 苑田スカウト統括部長:○「球のキレはいいし、スピードがある。特にフォークのコントロールがいい」
「あんなカットを投げるのはプロにもいない。キュッと切れる。真っすぐのキレもいい。今でも使えますよ。即戦力級。この投球が続けられれば1位候補」
  松田亘哲 名古屋大 松本スカウト:「魅力があるから、これだけのスカウトが来る。まっすぐはキレが良く、変化球も腕が振れている」
  太田龍 JR東日本 苑田スカウト統括部長:△「きょうはコントロールはいいけど、フィニッシュに力強さが足りない」
△「モノはいい」
  谷岡楓太 武田 白武スカウト部長:○「まっすぐがいい。スピードが出ていた。変化球も良いし。体はまだ成長段階かな。未完成じゃけど僕らは素材を見に来てる訳じゃからねえ。そういう意味でも楽しみ」
  石塚綜一郎 黒沢尻工 近藤芳久スカウト:○「地肩が強くて、打撃も勝負強い」
  紅林弘太郎 駿河総合 松本スカウト:○「今日はあまり打てなかったが、柔らかいバットコントロールができている」
  米山魁乙 昌平 尾形佳紀スカウト:○「ここまでずっと見ているが、きょうが一番良かった。出所が見づらいし、それでいてスピードも出る。十分チャンスはある」
  柳町達 慶応大 苑田スカウト部長:○「リストが柔らかくインパクトまで速い。左対左も苦にしない。挟殺プレーを見ても野球を良く知っている。三塁がほしい球団は上位でしょう」
  村西良太 近畿大 鞘師スカウト:○「サイドであれだけの球速が出れば、打者は当然打ちにくい」
  坂本裕哉 立命大 鞘師スカウトは○「スライダーにキレがあった。これから楽しみ」
  井上広輝 日大三 苑田スカウト部長:○「BIG4と並べていい」
  菅田大介 奈良学園大 鞘師スカウト:△「投手になったのも最近のようなので1年かけて見ていきます。」

広島カープスカウト情報

役職 名前 経歴 担当地区  
スカウト統括部長 苑田聡彦 三池工高 統括  
スカウト部長 白武佳久 佐世保工-日本体育大 中国・四国  
スカウト 近藤芳久 能商高-東芝 北海道・東北  
スカウト 高山健一 東農大二高-青山学院大-本田技研 関東・中部・北信越  
スカウト 松本有史 崇徳高-亜細亜大 関東・東海  
スカウト 尾形佳紀 日大藤沢‐日大‐ホンダ 関東  
スカウト 田村 恵 樟南高 九州  
スカウト 末永真史 佐賀東高 九州  
スカウト 鞘師智也 報徳学園-東海大 近畿  

広島カープのドラフト指名予想

  1位 2位 3位
パターン1 森下暢仁 佐藤都志也 橋本侑樹
片山勢三

パターン2 佐々木朗希 宮城大弥
及川雅貴
宮川哲
鈴木寛人
嘉陽宗一郎
橋本侑樹
伊勢大夢
村西良太
パターン3 河野竜生 宮川哲
鈴木寛人
及川雅貴
谷川刀麻
柳町達
嘉陽宗一郎

パターン1:超現実型

流れ:1位で森下投手の単独指名、または抽選で獲得し、2位でまさかの佐藤選手が残っていた場合は指名、3位でも現実の補強ポイントを重視して即戦力指名を続ける。

狙い:野村投手の後輩、大瀬良投手に続く次世代の右のエースとして2枚目の柱になる。岡田、薮田などの右投手への刺激となり、彼らをリリーフに転向させるきっかけにもなる。佐藤選手は左の外野手として補強ポイントを一気に埋める存在になる。3位では左の先発、または右のスラッガータイプの選手の指名をし、補強ポイントを確実に埋めていくような指名。

課題:特になし

パターン2:夢追い型

流れ:オーナーや苑田統括が佐々木投手にぞっこんで、その路線を行く、そして他球団の指名が意外と少ないとなれば行く可能性がある。そして獲得に成功した場合、2位でも高校BIG4の及川投手など高校生投手を狙い、3位は即戦力で行きたいが、右で高く評価する嘉陽投手、左の橋本投手、またはサイドハンドから威力ある球を投げる伊勢投手、村西投手などを指名、投手ばかりの指名。

狙い:佐々木投手が獲得できれば、チームのエースとしての活躍のみならず、多くのファンを獲得する可能性もある。2位は、佐々木投手と共に過ごし、そしてライバルとして投げられる投手を獲得、その中でBIG4の一角で153キロ左腕の及川投手は良いライバルとして刺激し合える投手だろう。3位は本来は野手で行きたいところだが、即戦力の投手を獲得しておらず、佐々岡監督に投手の新戦力を送るために、左、サイドハンドなど特徴のある投手を獲得する。

課題:佐々木、及川は2,3年待ちたい所、2020年に向けての戦力強化はやや薄く、投手3人でバランスも悪いかもしれない。夢を追い、投手にこだわった指名

パターン3:投手中心・補強ポイント優先型

流れ:1位で左腕の河野投手を単独指名、2位でも残っている有力投手を指名する。3位では左の外野手などを考慮に入れる。

狙い:佐々木・森下・奥川・河野・西以外はやや格が落ちると評価しており、左の先発候補の補強ポイントや他球団の動向を見て河野投手を確実に狙いに行く。河野は床田投手と共に左の先発としてローテーションに入ってきそうだ。2位は宮川投手が残っていたら喜んで指名する。やや横からの威力ある球で先発・リリーフの適性を見ながら使っていく。3位では左の外野手として、柳町、谷川選手を指名、層の薄い部分を補強していく。

課題:佐々木、森下に行かなかったという後悔は残る。

2019年広島東洋カープ ドラフト会議指名選手

順位 名前・チーム スカウトコメント
1位 森下暢仁・投手・明治大 担当スカウト:尾形佳紀
即戦力投手。伸びのあるストレートと縦に大きく割れるカーブが特徴。
2位 宇草孔基・外野手・法政大 担当スカウト:尾形佳紀
走攻守と3拍子揃った大型外野手。パンチ力のある打撃と、スピードが魅力の選手。
3位 鈴木寛人・投手・霞ヶ浦 担当スカウト:尾形佳紀
ゆったりとした投球フォームから、力強いストレートと縦のスライダーが魅力のピッチャー。右の本格派の投手で、将来性抜群の投手。
4位 韮澤雄也・内野手・花咲徳栄 担当スカウト:尾形佳紀
走攻守バランスのとれた選手。安定した守備力と、アベレージヒッターの中距離打者タイプの選手。
5位 石原貴規・捕手・天理大 担当スカウト:鞘師智也
捕手としての能力が高く、スローイング精度は一軍レベル。リーダーシップもあり、将来性のある捕手。
6位 玉村昇悟・投手・丹生高 担当スカウト:高山健一
ボールに力があり、チェンジアップが良い投手。
育1位 持丸泰輝・捕手・旭川大高 担当スカウト:近藤芳久
ミート力があり、身体は大きくないが、パワーがある。打撃力のある捕手。
育2位 木下元秀・外野手・敦賀気比 担当スカウト:高山健一
広角に打て、力強いスイングができる
育3位 畝章真・投手・四国IL香川 担当スカウト:白武佳久
コントロールの良い投手(サイドスロー)。左打者を抑える球を覚えれば投球の幅が出る。

 

Posted by yuki


PAGE TOP