広島カープのドラフト指名予想

 

スポンサーリンク

広島カープのドラフト関連最新記事

セガサミー・荘司宏太投手が2回5奪三振無失点、6球団視察し広島・苑田スカウト顧問「また見てみたい」
広島カープがスカウト会議、早くも宗山選手・渡部選手・金丸選手を映像でチェック
【2023新入団選手発表】広島の新入団選手の推定年俸・背番号と活躍予想
青山学院大4冠ならず下村海翔投手に涙、常広羽也斗投手連投マウンドで150キロ
青学大・常広羽也斗投手が142球完投勝利で決勝進出、ドラフト1位指名広島の新井監督・苑田スカウト統括が高評価
DeNAドラフト1位の度会隆輝選手と楽天1位の古謝樹投手が対戦、青学大・下村投手・常広投手も集結
佐々木麟太郎選手の決断から始まった東都リーグ大学生への集中、各球団のスカウトの評価など熟慮続く
青学大・常広羽也斗投手が9回1失点で完投、11球団視察し1位公表の広島にヤクルト・日本ハム・楽天など評価
常広羽也斗投手の1位指名公表、広島のこれまでの公表の歴史
広島がスカウト会議、ドラフト1位指名は青山学院大・常広羽也斗投手

以前のニュースはこちら

補強ポイント分析(世代表)

チーム構成(年齢・ポジション別):2024年

:ルーキー、:退団、:加入
太字:1軍クラス(投手50イニングまたは40試合以上、野手50試合以上)

 

世代表・将来のチームから

【先発▲】柱の大瀬良投手と久里投手がベテランとなり。その下の層はリリーフが多いことから先発は森下投手一人。23歳前後の世代で先発の実績を積める選手が欲しい。左は森投手、黒原投手と可能性のある投手の球数が増えてきているのは良い。

【リリーフ●】27歳くらいに分厚い主力層があり、昨年に実績のある松本投手、アドゥワ投手などもいて、現時点では課題は少ないように見える。

【捕手▲】会澤戦ッシュから坂倉選手へのシフトが始まった。中村選手がまだパッとしない中でこの世代にもう一人いても良い。また次世代の層にももう一人いても良いかもしれない。

【内野手▲】連覇時代の菊池選手、田中選手、上本選手からのシフト中だが、まだ誰が後継者という所がハッキリ見えない状態。23歳くらいの右の内野手、19歳くらいの左の内野手が空白となっており、埋めにかかりそう

【外野手▲】ベテラン・秋山選手が活躍し、野間選手などベテランの層が主力を担う。次世代の選手を指名し始めているが、強打タイプ、俊足タイプの両方でまだ欲しい所。

 

2023年の戦力と将来のチーム予想

※9月22日時点

投手
 2023年5年後予想
先発床田寛樹(29) 10勝6敗、防御率2.21
九里亜蓮(32)   8勝7敗、防御率2.53
森下暢仁(26)   8勝5敗、防御率2.91
大瀬良大地(32)6勝11敗、防御率3.60
森 翔平(27)   4勝2敗、防御率4.59
玉村昇悟(22)   3勝1敗、防御率4.96
遠藤淳志(24)   1勝5敗、防御率4.39
大瀬良大地(37)
九里亜蓮(37)
森下暢仁(31)
床田寛樹(34)
遠藤淳志(29) 
高橋昂也(30)
玉村昇悟(37)
黒原拓未(29)
小林樹斗(26)
中継ぎ島内颯太郎(27)58試合2勝3敗38H2S
栗林良吏(27) 52試合3勝7敗15H16S
大道温貴(25) 46試合3勝1敗10H
中崎翔太(31) 33試合1勝0敗7H
島内颯太郎(32)
矢崎拓也(34)
大道温貴(30)
松本竜也(29)
森浦大輔(30)
ケムナ誠(32)
長谷部銀次(30)
抑え矢崎拓也(29) 51試合4勝2敗9H24S栗林良吏(32)
2軍黒原拓未(24)16試合87.2回
小林樹斗(21)15試合73.1回
益田武尚(25)22試合46.1回
長谷部銀次(25)35試合37.1回
河野 佳(23)16試合37.0回
野手
守備2023年5年後予想
捕手坂倉将吾(25) 115試合、打率.262、12本
會澤 翼(35)   51試合、打率.165、 1本
坂倉将吾(30)
一塁手堂林翔太(32)   94試合、打率.291、11本
松山竜平(39)  77試合、打率.255、0本
林 晃汰(28)
二塁手菊池涼介(34) 114試合、打率.264、  5本菊池涼介(39)
三塁手田中広輔(34) 107試合、打率.230、  6本韮澤雄也(27)
遊撃手矢野雅哉(25)   89試合、打率.188、  0本
小園海斗(23)   74試合、打率.283、 5本
上本崇司(33)   79試合、打率.262、  1本
小園海斗(28)
外野手秋山翔吾(35)  111試合、打率.273、 3本
西川龍馬(29)  105試合、打率.309、 9本
野間峻祥(31)  108試合、打率.286、 0本
末包昇大(27)   59試合、打率.246、  8本
大盛 穂(27)   59試合、打率.152、  1本
西川龍馬(34)
野間峻祥(36)
末包昇大(32) 
2軍・捕手石原貴規(26)   50試合、打率.210、  2本
持丸泰輝(22)   54試合、打率.178、  3本
【予想打順】
1小園
2野間
3西川
4板倉
5末包
6林
7菊池
8韮澤
2軍・内野手二俣翔一(21)    98試合、打率.245、 3本
林 晃汰(23)    78試合、打率.238、 7本
内田湘大(19)    79試合、打率.162、 0本
前川誠太(20)    52試合、打率.183、 1本
韮澤雄也(22)    41試合、打率.275、 0本
2軍・外野手中村貴浩(23)   81試合、打率.247、 8本
中村健人(26)   76試合、打率.207、 3本
田村俊介(20)   59試合、打率.278、 4本
宇草孔基(26)   58試合、打率.198、 0本
木下元秀(22)   64試合、打率.216、 0本
名原典彦(23)   59試合、打率.226、 0本
久保 修(23)   53試合、打率.196、 0本

補強ポイント

 

2023年戦力から

【投手●】先発、リリーフ共に頭数も多く、計算できる投手も比較的多いが、先発の若い層の投手を活躍を見て、将来も安心したい感じもある。リリーフも栗林投手がまだまだかなりやれると見られる。

【捕手▲】坂倉選手を捕手とし、打撃には少し影響はあるが、これだけ打てる捕手は貴重な存在。中村選手、石原選手あたりが捕手2番手でしっかりとしてくれていれば盤石だが、そうなっていないため、もう一人戦力として使える捕手が欲しい。

【内野手▲】二塁、三塁、遊撃と若手を起用しつつあるが、特に打撃と守備の両面で期待できる若手がおらず、ベテランも以前のような成績を残せなくなっている。将来はこの人でという所まで着ておらず、まだまだ積極的に補強をしたい所でもある。

【外野手▲】ベテラン・秋山選手が活躍し穴を埋めた感じで、西川選手、野間選手も素晴らしい選手だが、次世代からポジションを奪ってくるような外野手が欲しい。

戦力外・引退

薮田投手、岡田投手の大卒上位指名投手と、楽天から移籍の三好選手、育成の3選手が戦力外となった。

フロント・監督のビジョン

 投手中心のチームづくりをしていた佐々岡監督から新井監督に変わり、セ・リーグの2位につけるなど、チームの雰囲気を良くする手腕を存分に発揮している。同時に、特に内野手はベテラン、若手を固定化せずに色々な組み合わせ、ポジションを回しながら運用をしているが、この1年で課題として認識もしたのではないかと思う。

 これからチームの中心選手、レギュラーの固定化をしていく事になると思うが、内野手・外野手でこの選手というものを作り始めるのではないかと思われ、その選手をドラフト会議で指名するのではないかと思う。

補強ポイントまとめ

◎補強が必須、◯補強ポイント、△優先度低い、×補強に必要無し

 投手捕手内野手外野手
2023年戦力から
将来のチームから
戦力外・引退から
チーム・監督の方針から
実際のドラフト指名       

スカウティング情報

広島カープスカウト情報

役職名前経歴担当地区 
スカウト統括部長苑田聡彦三池工高統括 
スカウト部長白武佳久佐世保工-日本体育大中国・四国 
スカウト課長田村恵樟南高全国 
スカウト近藤芳久能商高-東芝北海道・東北 
スカウト高山健一東農大二高-青山学院大-本田技研関東・北信越 
スカウト松本有史崇徳高-亜細亜大東海 
スカウト尾形佳紀日大藤沢‐日大‐ホンダ関東 
スカウト末永真史佐賀東高九州 
スカウト鞘師智也報徳学園-東海大近畿 

スカウト会議情報

回数日付スカウト会議内容
第1回1/12ドラフト候補265人をリストアップした。ドラフト上位候補になりそうな大阪桐蔭・前田悠伍投手、享栄の東松快征投手、広陵・真鍋慧選手、そして大学・社会人の有力選手を映像で確認した。松田オーナーからは花巻東の佐々木麟太郎選手の名前が挙がった
第2回5月26日ドラフト指名候補を134人までに絞り込んだ。ドラフト指名上位候補の16人を映像で確認したが、大阪桐蔭・前田悠伍投手、青学大・常広羽也斗投手、中大・西舘勇陽投手、専修大・西舘昂汰投手、名城大・岩井俊介投手、亜大・草加勝投手などの投手陣と、花巻東・佐々木麟太郎内野手の名前を挙げた。「目玉はいない。上位は投手でいくと思う。」
第3回8月20日高校生のドラフト指名候補を31人に絞り込んだ。A評価に花巻東の佐々木麟太郎選手と大阪桐蔭の前田悠伍選手をリストアップした。
第4回9月28日「基本は即戦力のピッチャーになる。1位になる選手が7、8人いる。現場も先発が欲しいんじゃないかと思う。くじを引いてでも即戦力を取りにいこうと話をしている」と話し、即戦力投手をドラフト1位で指名することを明らかにした。
常広羽也斗投手(青山学院大)、下村海翔投手(青山学院大)、西舘勇陽投手(中央大)、西舘昂汰投手(専修大)の4人の名前を具体的に挙げた。
第5回10月13日白武スカウト部長は「1位指名は青学大の常広くんに決まったので公表させていただく。先発と抑え、両方いける。総合的に見て今年のナンバー1」と話し、青山学院大の常広羽也斗投手の1位指名を公表した。

スカウティング情報

視察選手

※数字は優先順予想

守備1位指名
太字は入札候補
上位指名視察・リストアップ
右投手常広羽也斗・青学大西舘勇陽・中央大
岩井俊介・名城大
村田賢一・明治大
天野京介・愛産大工
坂井陽翔・滝川二
日當直喜・東海大菅生
河内康介・聖カタリナ
高橋快秀・多度津
中山勝暁・高田
藤原大翔・飯塚
木村優人・霞ケ浦
草加勝・亜細亜大
上田大河・大商大
松本凌人・名城大
冨士隼斗・平成国際大
蒔田稔・明治大
真城翔大・天理大
中岡大河・富士大
谷脇弘起・立命館大
真野凜風・同志社大
武田登生・日本新薬
左投手 細野晴希・東洋大
前田悠伍・大阪桐蔭
杉原望来・京都国際
石原勇輝・明治大
高太一・大商大
古謝樹・桐蔭横浜大
滝田一希・星槎道都大
捕手  進藤勇也・上武大
堀柊那・報徳学園
鈴木叶・常葉大菊川
内野手佐々木麟太郎・花巻東広瀬隆太・慶応大
上田希由翔・明治大
森田大翔・履正社
佐倉俠史朗・九州国際大付
武田登生・日本新薬
外野手  桃谷惟吹・立命館大

スカウトコメント

注目度選手スカウトコメント
S常広羽也斗・青学大苑田スカウト統括部長:「最初は力んでいたけど、落ち着いてきたね。やっぱりフォークが強み。ストーンと落ちる永川のフォークを思い出したね。メジャーでもフォークが良ければ打たれないからね。佐々木朗希も直球とフォーク中心のスタイル。腕の振りが良ければ真っすぐとフォークだけでも打つのは難しい。将来ウチの先発の軸になってもらいたく、1位指名を公言しました。体力、球質、球速、球種を評価しました。先発で中5日で投げてことを目指してほしいですね。きょうはあまり良くなかったが、積んでいるエンジンが違う。どこの球団に行っても、いずれ中心投手になれる。間違いなかった」10/18
苑田スカウト部長:「チームの何本柱というピッチャーになれる」9/19
S佐々木麟太郎・花巻東白武スカウト部長:「ものが違う。スイングの速さが違う」8/12
白武スカウト部長:「広角に打てるし、パンチ力もある。打撃に関してはいいものを持っている。特Aだと思います。」8/8
近藤スカウト:「きょうは上がらなかったが、飛ばす力は高校生では抜きんでている。ドラフト上位候補」7/24
A上田希由翔・明治大苑田スカウト統括部長:「素晴らしいホームランだった。ふところが深くて、リストが柔らかいのが特徴。チームを勢いづけるのに長打は大事。いろんな球に対応できる器用さもある。即戦力。どの球団もそうでしょう。肩、スローイングもいい。」10/1
A村田賢一・明治大苑田スカウト部長:「腕が振れていて変化球がよかった。直球、変化球ともコーナーに決めていた。先発もできるし中継ぎもできる。コントロールが良いから使いやすいタイプ」9/25
苑田スカウト部長:「こういうピッチングを見せることができると選ばれますよね。全日本大学野球選手権の決勝では力みがあったが、今日は気持ちよく投げています。腕の振りが良くて球に力がある。元々、インコースに投げられる制球力を備えている。やっぱり、ピッチャーはコントロールとハートですよ。」6/18
苑田スカウト部長:「いつも大崩れしない。球種が多いし使いやすい投手ですね。野村はスライダーが鋭角で曲がりカーブもよかった。直球は140キロちょっとでも切れがありこれは打てないと感じる投手だった」4/22
A広瀬隆太・慶応大苑田スカウト部長:「凄く良くなっていてビックリしました。今までは腰が開いてアウトドアのスイングだったが、春と比べて打つ時の開きがなくなってきれいにバットが出ていて力強い。それと今日は打席でベース寄りに立っていたね。パワーは大学球界では一番じゃないだろうか。パワーだけでいえば中大時代の牧より上でしょう。他のチームも見ているでしょうから考え直さないといけない。パワーヒッターは練習では生まれないからね。見直しました。ずっと上がった」9/23
A岩井俊介・名城大松本スカウト:「8月下旬に視察したときよりもスピードも制球もよくなっていた。馬力があるし、スライダーもいい。上位候補になる」9/9
松本スカウト:「真っすぐも来ていて腕も振れている。制球が良くなった」4/8
A前田悠伍・大阪桐蔭苑田スカウト統括部長:「直球もチェンジアップもいい」8/28
鞘師スカウト:「チェンジアップも使い分けている。コントロールもまとまっているし。投球のセンスがいいですね。うちで言うと、マエケンみたいな感じ。左のマエケンですよね。相手を見て、強弱をつけ、押し引きができる。これは、みんなできるものではないものを彼はできる。完成度が高いです」7/24
B石原勇輝・明治大尾形スカウト:「左打者のインコースに投げ込むことができ、チェンジアップもいい」9/24
苑田スカウト部長:「オープン戦の登板も見てきたが、私が見たなかで一番良かった。直球と変化球の腕の振りが同じで、ボールに切れがある。球持ちがよく、直球を両サイドにコントロールよく投げ分けられていた。打者は打ちづらいと思う」4/24
B高太一・大商大鞘師スカウト:「素材はいい。何年後かに化ける可能性がある」9/24
鞘師スカウト:「能力が高く、いいボールを持っている。左だし、楽しみな素材」6/7
B古謝樹・桐蔭横浜大高山スカウト:「今年ずっと見てきて、考えて、打者との駆け引きができるようになってきた。スピードよりも手元でのキレで勝負できる。可能性のある投手」9/23
B上田大河・大商大田村スカウト:「投球フォームのバランスが春よりも良い。総合力が高く、伸びしろもある」9/16
B森田大翔・履正社苑田スカウト統括部長:「スイングした時に、これは良いバッターだと思いましたね。肩も良いしね。ヘッドが落ちずにフォローも大きいし、リストも強いですね。面白い選手ですよ。」8/7
B天野京介・愛産大工松本スカウト:「春から伸びている。体格も良いので将来が楽しみ」7/21
B高橋快秀・多度津白武スカウト部長:「直球はコンスタントに140キロ台が出ていた。手足が長く、体は細いし、まだまだ伸びしろはある。将来性のある投手」7/10
B真城翔大・天理大鞘師スカウト:「リーグ戦と比べても今日は特に良かった」6/5
B滝田一希・星槎道都大苑田スカウト部長:「滝田君はチェンジアップがいい。体が強そうで、故障がなさそうなのも魅力です。ウチの大野の馬力があるところを思い出すよね」6/5
B細野晴希・東洋大苑田スカウト部長:「今年初めて見ました。ストレートの質が良いです。まだまだ春でしょう。良い時のイメージがあるので秋まで楽しみに見ていきたい」4/29
B木村優人・霞ケ浦尾形スカウト:「角度があってスライダーに切れがある。力感なく投げられている。まだまだスピードが出ると思います。」4/24
B日當直喜・東海大菅生苑田スカウト部長:「フォームが安定してきていて文句のつけようがない。まだ伸びしろがある。」4/17
尾形スカウト:「馬力もあるし、体もある。フォークも落差があって将来性は素晴らしい」3/22
B中岡大河・富士大近藤スカウト:「変化球の球種が多いし、どの球種でもストライクが取れるのはいい」4/15
B堀柊那・報徳学園鞘師スカウト:「肩は一級品」
C冨士隼斗・平成国際大高山スカウト:「本来の真っ直ぐを次に見たい」9/3
C杉原望来・京都国際鞘師スカウト:「常に相手を見て投げられる。器用な投手」7/20
C中山勝暁・高田高松本スカウト:「春と比べて直球が狙った所に投げられていた。変化球でも腕が振れて、キレもいい」7/8
C蒔田稔・明治大苑田スカウト部長:「スピードも切れも出てきた。自信を持って投げている」6/8
C武田登生・日本新薬鞘師スカウト:「阪神の中野みたい」4/28
C谷脇弘起・立命館大鞘師スカウト:「特にスライダーが良い」4/14
C進藤勇也・上武大高山スカウト:「捕手としても、打力もアップしている」3/2

広島カープのドラフト指名予想

 1位2位3位
パターン1常広羽也斗・青学大
岩井俊介・名城大
西舘昂汰・専修大
上田希由翔・明治大
広瀬隆太・慶応大
石原勇輝・明治大
高太一・大商大
パターン2常広羽也斗・青学大
前田悠伍・大阪桐蔭
上田希由翔・明治大
広瀬隆太・慶応大
村田賢一・明治大

パターン1:右投手パターン

投手は常広投手の指名を公表した。抽選で外した場合でも同じく投手が残っていると判断しての公表だったと見られ、1位指名は投手の指名をし続けると思う。その投手が右投手だった場合のパターン。

抽選となり外した場合には、ずっと高く評価をしている岩井選手、西舘昂などの1位指名をする。

2位では即戦力の野手で、苑田統括が見続けている東京六大学で、アベレージも残せる上田選手と、この秋に見直したと評価を上げた廣瀬選手の2人が有力か。ただし、上田選手がここまで残っている事は考えにくく、廣瀬選手の指名になるのではないかと思う。

3位では左投手の獲得として、高く評価している投手でここまで残っているとすれば、石原投手や高投手などの指名となりそうだ。

パターン2:左投手パターン

抽選で常広投手を外した場合、大阪桐蔭の前田投手も左のマエケンと高く評価しているため、外れ1位で指名する可能性もありそうだ。どこかの球団がすでに1位指名をしている場合はパターン1の通り。

2位もパターン1と同じく野手。3位は右の明治大・村田投手を、野村祐輔投手のようなイメージができる投手として獲得するのではないかと思う。

2023年広島東洋カープ ドラフト会議指名選手

順位名前・チームスカウトコメント
1常広羽也斗
 青山学院大
高山スカウト
2高太一
大阪商業大
鞘師スカウト
3滝田一希
星槎道都大
近藤スカウト
4仲田侑仁
沖縄尚学
末永スカウト
5赤塚健利
中京学院大
松本スカウト
育1杉田健
日大国際関係
松本スカウト
育2佐藤啓介
静岡大
松本スカウト
育3杉原望来 投
京都国際高
鞘師スカウト

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2024 Draft home page

コメント

  1. 2022の広島のドラフトは
    1位は蛭間に行って貰い右の大砲は本気になって外人をお願いしたい。
    マックさんも良くやっているが大砲ではない。
    生きの良い高校生投手も入れておかないと将来がホント不安。

  2. 昨年の広島カープのドラフト1位2位指名について..すぐに使える便利な選手を指名したみたい!?
    目の前の戦力、監督のたっての希望か..!? 

  3. 高校生を中心に選ぶんじゃないかな。
    今、非常に強いから!

  4. 今昔のコメントみると面白いなw
    2012年ドラフトなんて誠也一人で圧倒的大勝利なのに野手オンリードラフトでめっちゃ叩かれてたなぁ
    結局ドラフトの可否なんて数年経ってみないと何もいえないね。特に高卒は

  5. 今年は清宮が各球団ドラ1指名しそうだけど、広島にはあえて清宮を避けて広陵バッテリーを狙ってほしい。(希望ドラ1ドラ2が広陵)がいいかなw
    ドラ3以降で将来的に、(ファースト)で活躍してくれそうな選手が取ればれ
    後はそんなに思うことはないです。

  6. カープが12球団で最悪のドラフトって・・・w
    恐らくファームをチェックして無いのか即戦力だけが良い素材と考えてるのだろうけど、将来のクリーンアップの高橋、鈴木を獲れたんだからどう考えても最悪ではないでしょw

  7. 去年の広島は12球団で一番最悪なドラフトをしたな~、俺も藤浪をとってほしかった、今年は大瀬良でおねがいします。

  8. 森投手をとってほしかったなー

  9. あと増田投手くじでひいてほしかったなー・・・でも来年こそは3位にはいることをきたいしてます。がんばれ広島東洋カープ

  10. 藤浪投手は、とってほしかったな、・・・?

  11. 現体制ドラフトの結果として、以前よりは明らかに各チームが戦力均衡へ向かいだした感がある。チーム事情から数少ない補強と言えるドラフトでカープが見事成功し、来シーズンこそはジャイアントキリングを成し遂げてもらえたら。

  12. 広島がんばれ^^