中日ドラゴンズのドラフト指名予想

スポンサーリンク

中日ドラゴンズ/ドラフト最新記事

中日がドラフト2位指名の駒大・鵜飼航丞選手に指名あいさつ
中日ドラフト2位・駒大の鵜飼航丞選手が今季3号ホームラン
【独自の評価で単独1位指名】中日・右打ち外野手を徹底補強、全体底上げも
中日も1位指名は当日決定、「野手と投手を含めて10人くらい」
三菱自動車倉敷オーシャンズ・廣畑敦也投手が2失点完投勝利、中日・オリックスなど4球団視察
駒大・鵜飼航丞選手に9球団視察、中日スカウト「阪神の佐藤輝に引けを取らない」、楽天・巨人も評価
関西大・野口智哉選手に10球団、久保田拓真選手に7球団から調査書、中日スカウトが評価
関西学院大・黒原拓未投手が連投、阪神、中日、DeNA、オリックスが2日連続の視察
関西国際大・翁田大勢投手に12球団44人のスカウトが視察、西武・ヤクルトはGMが視察し阪神は7人態勢
愛知大・安田悠馬捕手が驚愕の2本塁打、中日・西武が視察し中日が絶賛

以前のニュースはこちら

補強ポイント分析

チーム構成(年齢・ポジション別):2021年

:ルーキー、:退団、:加入

投手 野手
捕手内野手外野手
右打左打右打左打
高橋宏斗
加藤翼
松木平優太
福島章太
上田洸太朗
19  土田龍空  
竹内龍臣 20 石川昂弥  岡林勇希
 垣越建伸21石橋康太   根尾昂
石川翔清水達也
山本拓実
 22  高松渡伊藤康祐 
藤嶋健人
森博人
近藤廉23 石垣雅海   
勝野昌慶小笠原慎之介
橋本侑樹,松田亘哲
24郡司裕也   三好大倫
梅津晃大鈴木博志 25    滝野要
丸山泰資
石田健人マルク
 26     
柳裕也
岡野祐一郎
笠原祥太郎27  高橋周平京田陽太
溝脇隼人
武田健吾渡邊勝
佐藤優木下雄介濱田達郎28     
三ツ間卓也福敬登29 三ツ俣大樹石岡諒太  
福谷浩司岡田俊哉30桂依央利木下拓哉    
又吉克樹松葉貴大31     
田島慎二 32 阿部寿樹  井領雅貴遠藤一星
 大野雄大33 堂上直倫、福田永将 平田良介 
祖父江大輔 34     
  35大野奨大    
谷元圭介 36    大島洋平
  37     
  38     
  39     
山井大介 40~    福留孝介
藤井淳志
  小計     
 合計 

 

2021年の戦力と将来のチーム予想

投手

 2021年5年後予想
先発柳 裕也(26)10勝  5敗、防御率2.17
大野雄大(32)  7勝10敗、防御率2.82
小笠原慎之介(23)7勝10敗、防御率3.91
福谷浩司(29)  5勝10敗、防御率4.53
勝野昌慶(23)  3勝  5敗、防御率3.74
松葉貴大(30)  6勝  4敗、防御率3.07
梅津晃大(24)
岡野祐一郎(26)
大野雄大(37)
柳裕也 (31)
梅津晃大(29)
山本拓実(25)
小笠原慎之介(28)
勝野昌慶(28)
清水達也(26)
高橋宏斗(24)
中継ぎ又吉克樹(31)62試合2勝2敗31H8S
祖父江大輔(33)53試合1勝2敗19H5S
藤嶋健人(21)43試合1勝0敗3H
福 敬登(28)54試合2勝2敗17H
福 敬登(33)
又吉克樹(36)
藤嶋健人(26)
森 博人(28)
岡野祐一郎(31)
抑えマルティネス 
2軍清水達也(21)15試合61.2回
山本拓実(20)16試合55.2回
森 博人(23)25試合41.0回
高橋宏斗(19)14試合34.2回
野手
守備2020年5年後予想
捕手木下拓哉(28)115試合、打率.277、11本木下拓哉(33)
郡司裕也(27)
一塁手ビシエド 
二塁手阿部寿樹(31)  66試合、打率.209、  5本
堂上直倫(33)  66試合、打率.229、  5本
高橋周平(31)
三塁手高橋周平(26)125試合、打率.257、  5本石川昂弥(24)
遊撃手京田陽太(26)103試合、打率.261、  3本土田龍空(24)
外野手大島洋平(35)129試合、打率.291、  1本
福田永将(32)106試合、打率.242、  8本
福留孝介(45)  87試合、打率.222、  4本
根尾 昂(20)  67試合、打率.169、  4本
伊藤康祐(26)
岡林勇希(24)
根尾 昂(25)
2軍・捕手郡司裕也(24)66試合、打率.226、2本
石橋康太(20)40試合、打率.218、5本
【予想打順】
1土田
2岡林
3石川昂
4外国人
5木下
6高橋周
7根尾
8伊藤康
2軍・内野手石垣雅海(23)79試合、打率.226、9本
石岡諒太(29)88試合、打率.285、5本
土田龍空(19)89試合、打率.240、1本
石川昂弥(19)33試合、打率.238、3本
2軍・外野手伊藤康祐(21)68試合、打率.278、1本
三好大倫(24)89試合、打率.208、3本
岡林勇希(19)62試合、打率.264、0本

補強ポイント

2021年戦力から

【先発●】柳投手、大野投手は安定した投球を残し、小笠原投手もローテーションを守る。勝野投手も含めて打線の弱さで勝てていない所もありそうだ。梅津投手、岡野投手などが今年は結果をだしていないが、頭数はいる。ただし左が少ない。

【リリーフ▲】福投手が安定しており、又吉投手が復活、祖父江投手、藤島投手もよく投げている。評価できるリリーフ陣ではあるが層が薄く、抑えに外国人投手を起用していることも含めて、投手の調子次第で弱くなる可能性がある。

【捕手●】木下選手が強い打撃とともに、他球団も羨む捕手になってきた。郡司選手がもう少し成長すれば高いレベルで安定する。

【内野手▼】根尾選手、石川選手などの若い選手を加えているものの、課題が変わっていない。土田選手が期待されるが、打撃の貢献が少ない内野陣、特に二塁手に、思い切った選手を獲得したい。

【外野手▼】大島選手は言葉を尽くせないくらい、毎年、好成績を残している。。しかし、こちらも課題が変わらず、大島選手以外の2ポジションで、これぞという活躍をする選手が出てこない。

 

世代表・将来のチームから

【投手●】1軍で実績のある清水投手、山本投手が2軍で経験を積んでおり、いつでも1軍に加われる感じ。ルーキー・高橋投手は1年目に苦しんだが、ポテンシャルは高い。若い選手の層は比較的厚いが、小笠原投手の下で左の軸となりそうな投手が欲しい。

【捕手▲】郡司選手を獲得したが、まだまだ層は薄い。

【内野手▲】土田選手、石川選手に期待がかかるが、そことポジション争いをするような選手がいない。ライバルの獲得をしたい。

【外野手×】ここ数年の課題である外野手不足が解消されていない。非常に心もとない状況で、他球団からトレードなどで埋めるしかない状況が続く。

戦力外・引退

 社会人出身の左のベテラン外野手、井領選手と遠藤選手、右の外野手として獲得していた武田選手、中堅右腕の三ツ間投手と育成の丸山投手に戦力外を通告した。

 左の外野手は藤井選手も引退をしている。

フロント・監督のビジョン

〇監督:投手出身

 与田監督は昨年に成績を挙げ、ドラフト会議では即戦力投手の獲得を要望していたものの、ドラフト1位・2位で獲得した投手が活躍することができず、今季は成績を落とし、退任の報道も出ている。

 野手については思い切った起用などが少なく、以前からの課題は変わっていない。根尾選手も使い方がはっきりしないままとなっている。

 打撃の課題についてフロントは、根尾選手、石川選手の獲得でチェンジして行こうという意思が伺えるが、それ以前に広い本拠地を理由に、ホームランに特化した選手を獲得せず、走攻守タイプの選手の獲得を続けたことで、他球団よりも長打力が劣り、他球団の本拠地でもホームランが打てない打線となってしまった。

補強ポイントまとめ

 投手捕手内野手外野手
2021年戦力から
将来のチームから
戦力外・引退から
チーム・監督の方針から
実際に指名されたポジション       

スカウティング情報

視察選手

※数字は優先順予想

守備1位指名
太字は入札候補
上位指名視察・リストアップ
右投手小園健太・市和歌山
風間球打・明桜高
森木大智・高知高
達孝太・天理高畔柳亨丞・中京大中京
八木玲於・Honda鈴鹿
翁田大勢・関西国際大
松井友飛・金沢学院大
赤星優志・日本大
飯田琉斗・横浜商大
竹山日向・享栄
寺嶋大希・愛工大名電
市川祐・関東第一
井崎燐志郎・福岡高
左投手佐藤隼輔・筑波大
隅田知一郎・西日本工大
黒原拓未・関学大
山田龍聖・JR東日本
鈴木勇斗・創価大
桐敷拓馬・新潟医療福祉大
松浦慶斗・大阪桐蔭
伊藤稜・中京大
泰勝利・神村学園
代木大和・明徳義塾
捕手  古賀悠斗・中央大
久保田拓真・関西学院大
安田悠馬・愛知大
内野手  野口智哉・関西学院大
中山誠吾・白鴎大
田村俊介・愛工大名電
有薗直輝・千葉学芸
粟飯原龍之介・東京学館
星野真生・豊橋中央
外野手 正木智也・慶応大
ブライト健太・上武大
鵜飼航丞・駒澤大
中村健人・トヨタ自動車
阪口楽・岐阜第一
福元悠真・大商大
吉野創士・昌平
前田銀治・三島南
梶原昂希・神奈川大

スカウトコメント

ランク選手名スカウト評価

中日ドラゴンズスカウト情報

役職名前経歴担当地区 
編成部長松永幸男芦北-九州東海大-三菱重工長崎統括 
アマスカウトチーフ米村 明PL学園高-中央大-河合楽器全国 
アマスカウトアドバイザー中田宗男上宮高-日本体育大全国 
アマスカウト代表付調査役早川実福岡電波高-福岡工大-西濃運輸東葛 
アマスカウトチーフ補佐山本将道東北福祉大-田村コピー関西 
スカウト八木智哉日本航空高-創価大北海道・東北 
スカウト正津英志大野高-龍谷大-NTT北陸関東 
スカウト小山良男横浜高-亜細亜大-JR東日本関東 
スカウト佐藤充坂戸西-日体大-日本生命東海 
スカウト清水昭信三重高-名城大東海 
スカウト近藤真市享栄高東海 
スカウト音重鎮星稜-名古屋商科大-新日鉄名古屋北信越 
スカウト野本圭岡山南-駒澤大-日本通運中国・四国 
スカウト三瀬幸司観音寺一-岡山理大-NTT西日本中国クラブ九州 

中日ドラゴンズのドラフト指名予想

 1位2位3位
パターン1小園健太・市和歌山ブライト健太・上武大野口智哉・関西学院大
パターン2正木智也・慶応大山田龍聖・JR東日本田村俊介・愛工大名電
パターン3佐藤隼輔・筑波大野口智哉・関西大鵜飼航丞・駒澤大
中村健人・トヨタ自動車

パターン1:理想パターン

狙い:ある程度、将来のチームを見た余裕のある指名、ドラフト1位はエース候補の高校生投手を獲得し、昨年の高橋投手と2枚揃える。2位で課題の右の大砲候補だが、守備もあるブライト選手を指名。3位では打撃のある遊撃手で野口選手を指名する

課題:3選手とも来年すぐに結果を出せるかは少し不透明だが、将来、補強ポイントを埋めることができる、

パターン2:補強ポイント優先

狙い:右の大砲という補強ポイントを再重視し、余裕を持たずに1位で確保する。郡司選手の後輩となる正木選手を評価し指名。2位では上位候補にリストアップしている上位投手のうち、残っている投手の中で、準地元の北陸出身の山田投手を指名する。3位では将来性と地元を意識し、強打が期待できる田村選手を指名する。

課題:右打者の補強ポイントは埋まる事になるが、その他のポイントに課題が残る可能性もある。

パターン3:補強ポイントを変えたパターン

狙い:補強ポイントの右の外野手の補強はするが、特に目立った選手がいない、または3位で獲得できると判断し、1位では即戦力左腕の佐藤投手を指名。2位では、今年の候補では貴重な遊撃手、打撃のある野口選手を先に指名する。3位でようやく鵜飼選手、中村選手などの指名をする。

課題:補強ポイントの右の外野手が埋まらない可能性も考慮される。

2021年中日ドラゴンズドラフト会議指名選手

順位名前・チームスカウトコメント
1  
2  
3  
4  
5  
6  
育1  
育2  
育3  

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント

  1. ブライト艦長どうなのよ?
    長打型か?
    守備もあると聞くとどうしても中日型の選手に見えてくる。
    1位が地元枠じゃ無いから2位で地元枠使ってきたか…正木に行くと思ってたんだがな。

  2. ブライト艦長どうなのよ?
    長打型か?
    守備もあると聞くとどうしても中日型の選手に見えてくる。

  3. 今年こそ、パワーヒッターを少なくても2名は指名してほしいものです。小粒な中途半端な指名や投手過多な指名はやめてもらいたいです。阪口、前川が含まると嬉しいですね。

  4. 2021年ドラフトは1位から3位は左右の打者で大砲候補に絞ってほしい‼️今の打線では他のチームと差がありすぎです。投手はドラフトでもある程度成功していると思う。打者はアベレージタイプではなく、一発のある打者です。お願いします‼️

  5. 『ユーティリティの藤井選手が引退し』とあるのは藤井選手に失礼ではないですか

  6. 早く1軍に復帰してチームの勝利に貢献したいです。

  7. 今年も1位を1発で獲得してほしいです!!

  8. 福谷も東浜も共通して言えるのは、マウンドでの動作がゆったりしていて投げ急がない余裕があり、それだけでも大物の予感がします。プロで長い期間活躍するだけの器だと感じました。でも総合的に判断すると、東浜のほうが数段上だと思います。中日の1位指名は、4球団競合しても(予想)絶対に指名してください。1位指名は、東浜で決まりです。

  9. 巨人がスカウトした選手を羨ましいと言ってるうちは、
    真のチャンピオンではない。

    スカウト連中方、いつまでも引け目を持つなよ!
    自信のない、弱気なスカウトだけはやめてくれ。

    沢村、長野、坂本、阿部に負けないスターになれる選手を
    本気で探して、自信を持ってくれ。

    オレにスカウトをやらせてください!

  10. 藤波を1位に行ってくれー(>_<)/

  11. ちょーおもしろ