読売ジャイアンツのドラフト指名予想

スポンサーリンク

読売ジャイアンツ/ドラフト最新記事

明治大・宗山塁選手はオープン戦でノーヒット、侍ジャパン井端監督や巨人など4球団5人スカウト視察
青学大・西川史礁選手が3安打2打点、西武4人・巨人3人スカウトが視察
関西大が始動、153キロ左腕・金丸夢斗投手にソフトバンク・巨人スカウト視察
明治大・宗山塁選手が始動、パ・リーグ6球団と巨人のスカウト10人が視察、日本ハムスカウト部長「1位じゃないと」
巨人・桜井俊貴スカウトがミキハウスで現役復帰
巨人がスカウト部を社内表彰、ルーキー活躍が評価
花咲徳栄・石塚裕惺選手が20号ホームラン、巨人スカウト「欠点がないといっても過言ではない」
巨人ドラフト5位の日本生命・又木鉄平投手が、6回ノーヒット7奪三振投球
巨人ドラフト4位の泉口友汰選手が、契約金5000万円・年俸1000万円で仮契約
巨人ドラフト1位・西舘勇陽投手が契約金1億円プラス出来高、年俸1600万円で仮契約

以前のニュースはこちら

補強ポイント分析

チーム構成(年齢・ポジション別):2024年

:ルーキー、:退団、:加入
太字:1軍クラス(投手50イニングまたは40試合以上、野手50試合以上)

世代表・将来のチームから

【投手▲】戸郷投手を軸に山崎投手、横川投手、菅野投手という先発陣ができたが、まだ外国人のでき次第という所もあり、もう1枚増やしたい。戸郷投手と共にエースになれる左腕投手を獲得しても面白いし、戸郷投手がメジャー移籍の可能性もあるため、右でも良いと思う。
 3軍制により多くの選手を保有していることから、選手層は厚く期待の投手も多いが、この中から引き上げるための取り組みが必要となる。

【捕手▲】昨年は指名をしなくても良いくらい捕手の頭数はいるが、多くの投手を保有する中で捕手の数も必要。山瀬選手などと対抗できる大学生捕手で、思い切ってドラフト上位で指名できる選手がいれば獲得しても面白い。

【内野手▲】秋広選手の台頭が大きく、門脇選手も守備と打撃で1年目から頑張りをみせており、吉川選手みたいに1軍に定着の可能性もまずまず高いと思う。岡本選手が日本を代表する選手となり、逆にメジャーの道が見えてきた。ポスト岡本として菊田選手、そして右の高校生を昨年指名し始めており、大学生世代の右の大砲候補を指名しても面白い。

【外野手▲】若い外野手が非常に少ない状況から、昨年のドラフトで一気に挽回してきた。萩尾選手もファームで起用されており、浅野選手と二人で主力になってゆきたい。ただし、可能性を考えて右は高校生のプロスペクト、左は即戦力の大砲を獲得しても良い。俊足センターについては、浅野選手が足もあり、パンチ力もある1番になりそうで、主軸を打てる選手に特化しても良いかもしれない。

2023年の戦力と将来のチーム予想

※成績は9月12日時点

投手

 2023年5年後予想
先発戸郷翔征(22) 10勝  5敗、防御率2.77
山崎伊織(25)   9勝  4敗、防御率3.00
横川 凱(23)   4勝  7敗、防御率3.72
菅野智之(32)   4勝  6敗、防御率3.29
赤星優志(24)   3勝  4敗、防御率4.18
戸郷翔征(27)
菅野智之(37)
山崎伊織(30) 
赤星優志(29)
横川 凱(28) 
高橋優貴(31)
堀田賢慎(27)
松井 颯(28)
中継ぎ高梨雄平(31) 54試合2勝1敗23H
菊地大稀(24) 45試合4勝3敗10H
中川皓太(30) 39試合1勝3敗12S16H
鈴木康平(30) 33試合1勝1敗13H
大江竜聖(25) 38試合4勝0敗  6H
田中千晴(23) 30試合2勝3敗  3H
船迫大雅(27) 29試合2勝1敗  5H
今村信貴(28) 21試合0勝0敗  2H
今村信貴(33)
平内龍太(30)
中川皓太(36)
鍬原拓也(33)
大江竜聖(27)
高梨雄平(36)
堀岡隼人(30)
畠 世周(34)
抑え翁田大勢(24) 24試合2勝0敗14S1H翁田大勢(25)
2軍 (3年目まで)松井 颯(23) 15試合82.1回
京本 真(20) 14試合71.1回
高橋優貴(26) 17試合57.2回
井上温大(22)   8試合49.2回
堀岡隼人(25) 39試合48.0回
直江大輔(22) 19試合45.2回
戸田懐生(23) 13試合40.0回
石田隼都(20)   8試合32.2回

野手

守備2023年5年後予想
捕手大城卓三(31) 119試合、打率.267、15本
岸田行倫(27)   36試合、打率.231、  1本
大城卓三(36)
一塁手秋広優人(21) 108試合、打率.278、10本
中田 翔(34)   88試合、打率.257、13本
秋広優人(26)
二塁手吉川尚輝(29) 117試合、打率.264、  6本
中山礼都(21)   72試合、打率.243、  0本
吉川尚輝(34)
三塁手岡本和真(27) 124試合、打率.294、38本↑坂本勇人(40)
遊撃手坂本勇人(35)   83試合、打率.286、  5本
門脇 誠(23) 110試合、打率.256、  3本
門脇 誠(28)
外野手丸 佳浩(34) 105試合、打率.245、16本
梶谷隆幸(35)   89試合、打率.294、  2本
長野久義(39)   63試合、打率.279、  6本
重信慎之介(30)58試合、打率.174、  0本
オコエ瑠偉(26)41試合、打率.235、  2本
萩尾匡也(28) 
浅野翔吾(24)
2軍・捕手山瀬慎之助(22)62試合、打率.250、5本
喜多隆介(25)   56試合、打率.231、1本
【予想打順】
1浅野
2秋広
3吉川
4外国人
5萩尾
6坂本
7大城
8門脇
2軍・内野手菊田拡和(21)   90試合、打率.263、6本
香月一也(27)   93試合、打率.246、5本
北村拓己(28)   68試合、打率.305、3本
平間隼人(26)   72試合、打率.209、3本
中山礼都(20)   52試合、打率.273、1本
若林晃弘(30)   58試合、打率.270、4本
増田 陸(23)   63試合、打率.209、4本
2軍・外野手萩尾匡也(23)  89試合、打率.285、  4本
岡田悠希(24)  84試合、打率.285、12本
松原聖弥(29)  78試合、打率.238、  0本
浅野翔吾(19)  68試合、打率.249、  6本

補強ポイント

2023年戦力から

【先発●】若きエース・戸郷投手がおり、20代前半の投手が先発で回っており、来年は更に成績を伸ばしたい。今年は活躍していない高橋優貴投手、堀田投手など1軍の経験を積んだ選手もいるし、ファームでは松井投手、京本投手が先発で成績を伸ばしており、出てくるのが楽しみ

【リリーフ●】大勢投手、今村投手などが疲労によるものか今年は活躍できなかったが、菊地投手やトレードで獲得した鈴木投手、そしてルーキーの田中投手、船迫投手などで回した。平内投手、鍬原投手、堀岡投手、畠投手などの頭数もいる。

【捕手▲】大城選手が長打力もあり、攻守に存在感と力がある選手で、12球団を見ても他球団がうらやましがる存在。ただし、控えの捕手陣もベテランになりつつあり、将来の高い可能性を期待するという年齢ではなくなってきた。ファームでも強肩の山瀬選手など若い選手もいるが、強打の即戦力捕手を獲得したい。

【内野手●】秋広選手、吉川選手、坂本選手、岡本選手の内野陣は素晴らしく、岡本選手は圧倒的な選手となりメジャー移籍も考えられる。坂本選手は故障も多くなってきた。秋広選手の台頭は大きいが、強打の二遊間、三塁手は狙って行きたい所。

【外野手▲】ベテランが並ぶ外野手で補強ポイントとなっていたが、昨年のドラフトで浅野選手、萩尾選手を獲得した。更に若い能力のある選手の獲得を続けたい。

 

戦力外・引退

松田内野手が引退、高田投手、奈良木投手、太田投手、阿部投手など右腕と、左腕の山本投手、外野手の保科選手が戦力外となった。

また、中島内野手、三上投手、高木投手、鍵谷投手、田中投手、香月選手と、堀岡投手にも戦力外が通告された。

フロント・監督のビジョン

 原全権監督が続くが、昨年は一度辞表を提出したと報じられ、今年も優勝は逃したこともあり、CS出場を逃せば、辞任の可能性があると思う。

 ドラフトでの選手の指名については、水野スカウト部長を中心に幅広いスカウト組織を構築し、スムーズに決まっているように見える。そして、育成選手を多く抱えられる資金力もあり、獲得したい選手の指名は他球団に比べて十分行える環境にある。

 ただし、やはり球界で一線級で活躍する選手はドラフト上位指名の選手が多く、幅広い指名と同時に1位、2位は将来必要なポジションのトップの選手を獲得したい。

補強ポイントまとめ

 投手捕手内野手外野手
2023年戦力から
将来のチームから
戦力外・引退から  
チーム・監督の方針から       
実際の指名       

スカウティング情報

読売ジャイアンツスカウト情報

役職名前経歴担当地区 
スカウト部長水野雄仁池田高  
スカウト部次長榑松伸介浜松北-青山学院大全国 
スカウト部課長武田 康今治西九州 
スカウト織田淳也日向高-早稲田大関東 
スカウト渡辺政仁北陽近畿 
スカウト青木高広県岐阜商-愛知大-日産自動車中部 
スカウト柏田貴史八代工北海道・関東 
スカウト脇谷亮太柳ヶ浦-日本文理大-NTT西日本九州、東京 
スカウト円谷英俊横浜高-青山学院大東北 
スカウト岸敬祐関西学院高-関西学院大 -関西独立・大阪-四国IL・愛媛近畿・中国・四国 
スカウト森中聖雄東海大工‐東海大関東・北信越 
スカウト實松一成佐賀学園関東 
スカウト木佐貫洋川内高‐亜細亜大関東・東海 
スカウト桜井俊貴北須磨高-立命館大近畿・中国 

スカウト会議情報

回数日付スカウト会議内容
不明10月16日阿部新監督をはじめ、桑田2軍監督、杉内1軍チーフコーチなどが参加してドラフト候補の投手の映像を確認。阿部新監督は「たくさん見ました。一流の投手がいっぱいいたから、一緒にワーワー言いながら見てもらった。こういう機会はなかなかないし、僕もいいことだなと思う」と桑田氏、杉内氏にも入ってもらい、一流の投手の意見を聞いた。その結果としては、「やっぱりみんな割れる。それぐらい今年はいい投手がいる。楽しみですね」と話し、「全く絞れていない。どこも悩むんじゃないか」と1位指名選手を絞り込むまではいかなかった。
   
   

スカウティング情報

視察選手

※数字は優先順予想

守備1位指名
太字は入札候補
上位指名視察・リストアップ
右投手西舘勇陽・中央大下村海翔・青学大
常広羽也斗・青学大
東恩納蒼・沖縄尚学
木村優人・霞ケ浦
平井智大・駿台甲府
篠崎国忠・修徳
平野大地・専大松戸
木瀬翔太・北嵯峨
日當直喜・東海大菅生
坂井陽翔・滝川二
辻口輝・日本ウェルネス
森煌誠・徳島商
早坂響・幕張総合
高橋快秀・多度津
埋橋周平・伊那北
大内誠弥・日本ウェルネス宮城
藤原大翔・飯塚
原田祐人・東播磨
武内涼太・星稜
天野京介・愛産大工
升田早人・光高
草加勝・亜細亜大
上田大河・大商大
赤塚健利・中京学院大
津田淳哉・大阪経済大
村田賢一・明治大
西舘昂汰・専修大
中岡大河・富士大
冨士隼斗・平成国際大
真野凜風・同志社大
谷脇弘起・立命館大
稲葉虎大・シティライト岡山
皆川喬涼・東京ガス
広沢優・JFE東日本
左投手前田悠伍・大阪桐蔭細野晴希・東洋大
武田陸玖・山形中央
杉山遙希・横浜高
高太一・大商大
古謝樹・桐蔭横浜大
福田幸之介・履正社
東松快征・享栄
杉原望来・京都国際
大室亮満・高松商
武内涼太・国学院大
滝田一希・星槎道都大
尾崎完太・法政大
捕手 堀柊那・報徳学園
有馬諒・関西大
進藤勇也・上武大
藤田悠太郎・福岡大大濠
鈴木叶・常葉大菊川
萩原義輝・流通経済大
久保田拓真・パナソニック
内野手横山聖哉・上田西
佐々木麟太郎・花巻東
真鍋慧・広陵森田大翔・履正社
佐倉俠史朗・九州国際大付
百崎蒼生・東海大熊本星翔
山田脩也・仙台育英
高中一樹・聖光学院
小笠原蒼・京都翔英
木津寿哉・国学院久我山
明瀬諒介・鹿児島城西
仲田侑仁・沖縄尚学
村田怜音・皇学館大
上田希由翔・明治大
津田啓史・三菱重工East
伊藤琉偉・BC新潟
外野手 度会隆輝・ENEOS徳弘太陽・山梨学院高
宮崎一樹・山梨学院大
田中大聖・太成学院大
桃谷惟吹・立命館大
竹田貴行・佛教大

スカウトコメント

注目度選手スカウトコメント
S前田悠伍・大阪桐蔭渡辺スカウト:「一番いい時の投球に戻りつつある。高校生の中ではトップクラス」9/7
渡辺スカウト:「緩急や駆け引きもできる。雨など悪条件に関係なく、結果を残せるのが前田の良いところ」9/3
大塚球団副代表:「高校生ではNo・1でしょう。チェンジアップなど変化球も良く、将来性もある」8/28
渡辺スカウト:「まっすぐは元に戻りつつある。どのボールでも空振りが取れる。チェンジアップもいいが、スライダーがいい。これから上がってくるでしょう。元々、緩急を自在に操るタイプだから。打たれても崩れることはない選手。これからもマークしていく選手」7/24
水野スカウト部長:「うちのガンでは147キロ、上位候補になってくると思います。」3/25
水野スカウト部長:「上位候補になってくる」3/20
渡辺スカウト:「本調子ではなかったかもしれないが、要所でしっかり空振りを取れる。直球でも変化球でも三振が取れる。左投手でこれだけの技術を持っている。東日本の候補はそれほど見られてはいませんが、やはり前田くんが世代NO.1ではないですか。西の投手では上にいます。」3/20
S西舘勇陽・中央大水野スカウト部長:「クイックから、あれだけ強い球を投げられるのは魅力。1位候補でしょう。」9/3
柏田スカウトは「雨で何度もスライドがあったし、長いイニングを投げた疲労が残る中でよく投げ切った」5/30
水野スカウト部長も「「いいボールを投げている。うまいと思いますよ」4/2
水野スカウト部長は「パワー系の投手だが変化球もよく、どちらも兼ね備えている投手。1年間、見るのが楽しみです」2/25
S横山聖哉・上田西水野スカウト部長:「すごい魅力のあるショート」8/12
水野スカウト部長:「ショートだと上田西の横山君は打力もあるし、173センチの身長よりも大きく感じる。」8/12
榑松スカウト部次長:「守備、スローイングの安定感と強さが素晴らしい」8/6
榑松スカウト次長:「見栄えのする選手。長打があって広角に打てる」7/9
S佐々木麟太郎・花巻東水野スカウト部長:「打力がズバ抜けていました。佐々木君はバットコントロールがうまい。」8/12
水野スカウト部長:「内角の厳しいコースを攻められている中での3安打。スター性があるし、楽しみな素材なのは間違いない。角度がつけばどこでも入る。清宮とかそういうレベルじゃないか」8/8
円谷スカウト:「スイングスピードは素晴らしく今後どう成長するか楽しみ」7/24
榑松スカウト部次長:「スイングのスピードがずば抜けている」7/13
A古謝樹・桐蔭横浜大水野スカウト部長:「上位候補ですね。いいピッチャーです」10/7
円谷スカウト:「直球に力がある。常時150キロ出せる投手にもなれる」9/30
A有馬諒・関西大桜井スカウト:「送球の精度が上がった。バットも強く振れている」9/25
桜井スカウト:「高校から守備がしっかり成長している。リーグ戦も追いかけたい」8/27
A度会隆輝・ENEOS森中スカウト:「一番の魅力は長打が打てるところ。即戦力で使える選手。現役選手の中に同じタイプが見つからない。それくらい可能性を秘めた選手」9/19
A下村海翔・青学大水野スカウト部長:「スタミナがある。コントロールが良く、試合を作れる投手」9/4
水野スカウト部長:「安定したピッチングができる。常広から土曜日の先発を奪っている」9/2
桑田ファーム総監督:「非常にいいですね。球質もいいですし、マウンドさばきもいい。バネがあって、非常に楽しみな投手だと思いますよ」6/6
A真鍋慧・広陵水野スカウト部長:「飛距離なら真鍋君。」8/12
桑田ファーム総監督:「非常にスケールの大きな打者。逆方向にも大きな当たりを打てるので今後が楽しみ」8/11
水野スカウト部長:「超高校級。目玉だからね。一発は出なかったけど、逆方向にもしっかり打てていて良かった」3/20
巨人の岸スカウトは「いいスイング、雰囲気もいいものを持っている」3/11
A細野晴希・東洋大柏田スカウトは「入れ替え戦、日米大学野球、そして今日と順調に過ごしている証拠。秋が楽しみ」8/10
柏田スカウト:「脱力しても150キロが出ていたので、打者は打ちづらい。去年より一皮も二皮もむけた」4/4
A武田陸玖・山形中央柏田スカウト:「高校生の左ではトップクラス。文句のつけようがないです。ベースの上でも球が伸びていて素晴らしい」7/23
榑松スカウト部次長:「投げるのも打つのも今年の高校生ではトップクラス。言うことないです」7/17
水野スカウト部長は「投げっぷりがいい」4/5
A平野大地・専大松戸織田スカウト:「立ち上がりから躍動感のある投球ができている」7/19
織田スカウト:「強弱をつけてうまく投げていた。今夏初登板なので、ここからさらに調子を上げていくと思う」7/14
水野スカウト部長:「スピードがあり、夏に向けての成長が楽しみになる投球でした」3/25
水野スカウト部長:「あとは変化球がどれだけ投げられるか」3/22
A杉山遙希・横浜高森中スカウト:「剛も柔も兼ね備えており、一級品のものがある。投球テクニックなどの完成度が高い。高校生の中では上位クラス」7/18
A進藤勇也・上武大実松スカウト:「誰が見てもいいキャッチャー。スローイングのタイムはプロのキャッチャーと同じくらい。アベレージ型で右方向にも打てる」9/30
榑松統括スカウト部長:「肩も強いし、馬力もある。スピードもあって、勝負どころでも1本しっかり打てる。いい捕手ですよね」5/13
A常広羽也斗・青学大円谷スカウト:「球質の良い150キロが投げられる。楽天の岸タイプですね」4/6
水野スカウト部長:「楽天の岸みたいなタイプ。この時期に150キロは出るし、フォークもいい」4/1
A堀柊那・報徳学園水野スカウト部長:「上位候補」3/25
B宮崎一樹・山梨学院大実松スカウトは「足が速い。肩も強いし、体も強い。一番の魅力は馬力のある所。」9/30
B真野凜風・同志社大桜井スカウト:「腕が振れ、気持ちの入った投球だった。最終節までチェックする」10/2
B滝田一希・星槎道都大水野スカウト部長:「大学生左腕の中では注目したい投手。力のあるストレートが投げられる」6/5
B上田大河・大商大巨人・渡辺スカウト:「コントロールも悪くないし、球威もいい。ピッチングが上手な選手、自分の特徴を出せている」10/15
水野スカウト部長:「関西の大学生投手の中ではトップクラス。春はいま一つだったが、今日は良かった。直球の角度もいいし、スライダー、カット系も使える」6/5
渡辺スカウト:「馬力がある。状態が悪くても粘って抑えられる。右の本格派だけど、変化球でも打ち取れる」5/16
B高太一・大商大渡辺スカウト:「真っ直ぐが強くて角度がある。将来的な伸び幅も魅力的」9/24
桑田ファーム総監督:「きれいなフォームでストライクを取るのに苦労しない。チェンジアップもいいですね。非常に楽しみ」6/7
B津田啓史・三菱重工East森中スカウト:「ピッチャーによって考え方を変えられる器用なバッター。走攻守すべてにおいて高いレベルにある」9/20
B木村優人・霞ケ浦実松スカウト:「マウンドに立つ姿がよい。カウント球と勝負球の使い分けがよくできている。打撃では自分のスイングをしてしっかり振れている。」7/24
実松スカウト:「高校生でこれだけ完成度の高いピッチャーはあまりいない。スキルが高くて、伸びしろを感じさせる」7/22
B伊藤琉偉・BC新潟柏田スカウト:「うまく打っていた。若いから伸びしろがある」9/21
B萩原義輝・流通経済大実松スカウト:「良いですね。コンタクトもなかなか。体が春より少し大きくなって、力強さも出てきているので。スローイングも良かったですし、良いキャッチャーですね」9/18
B森田大翔・履正社渡辺スカウト:「春と比べて打ち損じが減っている。曲がり球に弱かったが修正し成長している」8/13
渡辺スカウト:「パンチ力がある。センバツの時よりバットがスムーズに出ており、確率が上がり良くなっている」7/23
B東恩納蒼・沖縄尚学水野スカウト部長:「目立ったのは徳島商の森君と沖縄尚学の東恩納君です。」8/12
B福田幸之介・履正社水野スカウト部長:「面白い存在です。」8/12
渡辺スカウト:「直球に強さがある。球に勢いを感じる。」7/30
B佐倉俠史朗・九州国際大付水野スカウト部長:「佐倉君は広角に打てます。」8/12
桑田ファーム総監督:「守備もそつなくこなし、大きな体でもしなやかに動けていました。打撃ではシャープなスイングをして、角度のある打球を飛ばせるなと思いました。」8/12
水野スカウト部長:「彼の魅力はとにかくバッティング。主将になって積極的にチームを引っ張っている」7/7
B百崎蒼生・東海大熊本星翔水野スカウト部長:「パンチ力が魅力的です。」8/12
B小笠原蒼・京都翔英桜井スカウト:「長打も単打も打つことができる選手。バットを強く振れることが一番の魅力」7/28
B東松快征・享栄木佐貫スカウト:「力投型の本格派。球速は出ていた。」7/25
水野スカウト部長:「素晴らしい。直球と変化球のコンビネーションで組み立てられるいい投手」6/1
B日當直喜・東海大菅生森中スカウト:「角度があって、フォークもあって、いいピッチャーだなと」7/17
木佐貫スカウト:「球速があって体格のある大型投手。真っ直ぐもフォークも投げていて、持ち味が出ていた」7/17
木佐貫スカウトも「去年の秋より体のターンに鋭さが出ている。楽しみなピッチャーです」5/28
水野スカウト部長:「高校生の体じゃないですよ。パワーがありますね。」3/25
B坂井陽翔・滝川二岸スカウトは「体の力もあり、メンタルも強い。フォークがいい落ち方をする。角度があるのが魅力」7/15
岸スカウト:「指先が器用な選手だと思う。今後の成長が楽しみ」3/4
B早坂響・幕張総合織田スカウト:「投手歴が浅い中でも、まだ余力を感じさせる投手。フォームに躍動感がある」7/11
水野スカウト部長:「素晴らしい投手。経験を積めばさらにいい投手になる可能性を秘めている」6/15
B尾崎完太・法政大榑松スカウト部次長:「直球のキレもいいし、カーブは落差があってブレーキが利いている。いい投手」4/8
B明瀬諒介・鹿児島城西水野スカウト部長:「体つきもよく、パワーが魅力。右の長距離が打てる打者として注目していく」7/5
B村田賢一・明治大桑田ファーム総監督:「学生野球でテンポがいいのは必須条件。村田投手は良かった。150キロが出ても打たれたら意味がない。スピードよりコントロールと切れ。非常に良い。好投手はテンポが良い」6/7
B西舘昂汰・専修大水野スカウト部長:「真っすぐも強いしスライダーもいい」5/16
木佐貫スカウト:「スケール感があり、エンジンが大きい。いい投手です」5/16
B草加勝・亜細亜大水野スカウト部長:「変化球も操れるし、フィールディングも良かった。いいピッチャー」4/19
木佐貫スカウト:「雨の中、ていねいに投げていたと思う。真っすぐの球筋、ゾーンのラインはいいと思う」3/13
B石野蓮授・報徳学園岸スカウト:「下級生の頃からいいものを持っていると思っていたが、昨秋に開花した。打球の上がり方が魅力的。広角に長打が打て、それを甲子園で発揮できる勝負強さもある。」3/24
B竹田祐・三菱重工West岸スカウト:「角度のある直球、特徴的なカーブ、持ち球も非常に魅力的。完成度も高いピッチャーなので楽しみ」1/9
C竹田貴行・佛教大3人態勢で視察 10/18
C武内涼太・星稜森中スカウト:「センスも力もあり、すごくいいものを持っている。ただ、今大会はバランスが崩れ、発展途上の段階にあるのかな」7/27
木佐貫スカウトは「左投手で制球がいい。今日はまとまっていた。真っすぐも常時、140キロ後半が出ていたので。もっとあたたかくなってきたら、スピードも出てくるでしょう」3/2
C山田脩也・仙台育英水野スカウト部長:「動きが良く、楽しみな存在です」8/12
C高中一樹・聖光学院水野スカウト部長:「動きが良く、楽しみな存在です」8/12
C平井智大・駿台甲府水野スカウト部長:「体も大きくまっすぐが力強い。次の山梨学院との準決勝でどんなピッチングをするか楽しみ」7/20
C杉原望来・京都国際桜井スカウト:「ヤクルト・田口のようなタイプ」7/20
C篠崎国忠・修徳木佐貫スカウト:「夢、ロマンがあり、スケールが大きい」7/19
水野スカウト部長:「楽しみに、まだまだこれからですからずっと追いかけていきたいなと思っています。体があるし、もっとスピードも上がってくると思う。期待しています」3/7
C辻口輝・日本ウェルネス木佐貫スカウト:「素材型の選手。カーブ、スライダーが効いていた。伸びしろがある」7/12
C大内誠弥・日本ウェルネス宮城水野スカウト部長:「角度があっていいボールを投げている。伸びしろがあると思います」7/9
C津田淳哉・大阪経済大桜井スカウト:「直球は春のリーグ戦のときから良い。変化球もカウントを取れるし、秋に伸びてくるのが楽しみ」6/23
C天野京介・愛産大工木佐貫スカウト:「シュート回転もなく、投げミスもない。左打者への外角直球もラインが出ていた」4/16
C中岡大河・富士大円谷スカウト:「しなやかだし、器用な投手。直球も力を入れて140キロ台後半が出る」4/15
C冨士隼斗・平成国際大柏田スカウト:「最初だから気合が入り過ぎたのかな。真っすぐも強いし、変化球のキレもいい。出力の高さを修正すれば、こんなもんじゃないでしょう。今後に期待しています」4/9
実松スカウトは「真っすぐは評判どおりだったし、変化球もゾーンに投げられていて楽しみ」3/12
C升田早人・光高水野スカウト部長:「昨秋の中国大会からレベルアップしていた。球に角度があります。」3/25
C大室亮満・高松商水野スカウト部長:「身長があるし、体ができあがってきたら面白いと思います。」3/25
C鈴木叶・常葉大菊川水野スカウト部長:「将来性十分です。」3/25
C仲田侑仁・沖縄尚学水野スカウト部長:「パンチ力では沖縄尚学の仲田君も際立ちました。」3/25
C徳弘太陽・山梨学院高水野スカウト部長:「山梨学院の1番・徳弘君が目を引きました。」3/25

読売ジャイアンツのドラフト指名予想

 1位2位3位
パターン1西舘勇陽・中央大
古謝樹・桐蔭横浜大
前田悠伍・大阪桐蔭
古謝樹・桐蔭横浜大
有馬諒・関西大
村田賢一・明治大
赤塚健利・中京学院大
東恩納蒼・沖縄尚学
パターン2西舘勇陽・中央大
古謝樹・桐蔭横浜大
前田悠伍・大阪桐蔭
横山聖哉・上田西有馬諒・関西大

 

パターン1:投手パターン

昨年に1位2位で外野手を指名したことや、今年は戸郷投手、山崎投手など若手が出てきたもののそれに続く投手がおらず、外国人だよりとなった先発陣、大勢投手が抜けて苦しんだリリーフ陣など投手に課題が多いため、パターン1は投手優先。

左腕投手もほしい所だが、左右関係なく右の先発として投げられる投手で、競合確実の常広投手などと同じ力と評価するならば、阿部監督の後輩にもなる西舘投手を1位指名する。抽選となって獲得できなかった場合には、大学生右腕の2枚目を選ぶよりは、左の先発候補として古謝投手、または球団の注目度の高い大阪桐蔭の前田投手を指名する。

2位でも投手を指名したい所だが、古謝投手が残っていれば指名にいくものの、大城選手と比較できる捕手の獲得も視野に入れていることが伺われ、捕手出身の阿部監督ということもあり、2位は捕手を指名。上武大の進藤選手も注目しているが、名門大出身の有馬選手を2位で指名する。

3位は投手を優先し赤塚投手、村田投手、東恩納投手などの指名となりそうだ。

パターン2:野手がやや優先パターン

阿部監督の元では坂本選手がサードにまわり、門脇選手が遊撃手に指名されているが、若手遊撃手も育てたい。スカウティングでも内野手に注目している傾向がある。

1位はパターン1と同じように投手の指名は硬いと思うが、2位では高く評価している上田西の横山選手を指名し、坂本選手二世とする。そして3位で有馬捕手の獲得を目指す。

2023年読売ジャイアンツ ドラフト会議指名選手

 

順位名前・チームスカウトコメント
1西舘勇陽
 中央大
最速155キロの本格派右腕。185センチのすらっとした体格から常にクイックで投球し、常時140キロ台後半から150キロ台の角度あるストレートを投げ込む。カットボール、フォークといった変化球もしっかり操ることができ、ランナーが出ても投球スタイルが変わらない点は試合での信頼度が高い。(円谷英俊スカウト)
2森田駿哉
Honda鈴鹿
185センチ88キロの大型左腕。140キロ後半のストレートとカット・ツーシームでストライクゾーンを横に広く使う投球スタイル。左打者にツーシームを精度高く投げ込めることができ、対左打者のリリーフ適性もある。計算して打ち取って行ける総合力の高い投手。(木佐貫洋スカウト)
3佐々木俊輔
日立製作所
広角に長打も打てる打撃能力の高い外野手。身体に力強さを感じる三拍子揃った選手。将来、トリプルスリーも狙える逸材。(實松一成スカウト)
4泉口友汰
NTT西日本
華麗な守備とパンチ力のある打撃が持ち味の大型内野手。思い切りの良いスイングで長打を打つことが出来るのも魅力の一つ。将来的には打線の中軸を担える能力を持つ。(桜井俊貴スカウト)
5又木鉄平
日本生命
140キロ後半の球威のあるストレートが魅力のオーバーハンド左腕。ストレートに力強さがあり、クロスボールは非常に角度がある。曲がり球、落ち球も空振りが取れて武器になる。先発、中継ぎ両方で即戦力の力がある。(岸敬祐スカウト)
育1三浦克也 投
東京国際大
Max149キロのストレートで押していく本格派の左腕。スライダーとストレート主体だが奪三振率は高い。左の中継ぎとしての期待がかかる。(實松一成スカウト)
育2村山源 内
鹿屋中央
俊足、強肩、野球センス抜群の将来性の内野手。50メートル5秒9の脚力が最大の武器。身のこなし、グラブさばきが良く守備センスは光る。打撃はバットコントロール良く広角に打ち分ける。将来は一軍で二遊間が守れるリードオフマンとして期待したい。(武田康スカウト)
育3宇都宮葵星
内 四国IL愛媛
小柄ながらスピードがあり、野球センスのある内野手。地肩が強く、内野はどこでも守れ、守備範囲も広い。打撃はコンタクト能力が高く、伸びしろ十分。(岸敬祐スカウト)
育4田上優弥
日大藤沢
⾧打力を秘めた、動きの良い好守の遊撃手。グラブさばき・フットワークが良く、安定したスローイングで肩も強い。走攻守すべてにおいて成⾧途上の選手。(森中聖雄スカウト)
育5園田純規
福岡工大城東
最速145キロのストレートに角度がある右オーバーハンド。投球フォームのバランス、腕の振り、指先の感覚と良く、投手としての素材は申し分ない。将来性は高く、近未来のエース候補として楽しみである。(武田康スカウト)
育6千葉隆広
旭川明成
140キロ台のストレートと素晴らしいキレのスライダーが魅力の左腕。マウンド上での戦う姿が良く、打者に対して攻める気持ちを前面に出した投球は見ていて気持ちが良い。1年の春から1試合を除いて公式戦の全てに出場した体力と精神的な強さも持っている。(柏田貴史スカウト)
育7平山功太 外
ベイサイドL千葉
恵まれた体格に、スピードを備える大型選手。打球の飛距離も魅力で、早期の支配下登録、一軍デビューを期待できる外野手。(織田淳哉スカウト)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2024 Draft home page

コメント

  1. ドラフトと話題がそれてしまうが、言いたいことがある。その機会が無く、今になった。
    現在の巨人は、丸、岡本、阪本はよしとしても、バットを目一杯長く持っている選手が多すぎる。昨年、今年のヤクルト、阪神の選手はバットの握りが一握り以上短く持っている選手が多く、いずれもその選手に打たれている。特に松原選手は、あの身体でグリップエンド目一杯に握っている。
    少なくともグリップエンド一握り短く持つよう指導して欲しい。
    ゴルフでもそうだが、グリップ一杯に持っている選手は、大成できていない。バランスが良くなって、バットが良く振れるはずだ。
    中田選手が、長島元監督の指導で、やや短めにグリップして以来、好調を維持している。
    来季のバッテイングコーチの方は、グリップエンド一握り短めに持つよう指導して欲しい。

  2. 巨人は、大学生の、即戦力投手を、取るべき!
    大道温貴、森浦大輔などなど良い投手がいるのだから!
    高校生野手も忘れずに!

  3. 巨人は、大学生の、即戦力投手を、取るべき!
    大道温貴、森浦大輔などなど良い投手がいるのだから!

  4. 投打とも恵まれた戦力と言われていますが、よくよく見ると、外野以外はかなり補強が必要に思えます。

    (投手)澤村が失速、東野が復活ならず、ゴンザレスは怪我が多い等で実は以外と層が薄い右の先発補強が急務では。左は内海、杉内がいるが、年齢的にも今がピークであり、今のうちに後継者の確保・育成が必要。杉内の回復具合もきがかり。リリーフは越智の病欠もあり、右の中継ぎが福田のみ。田原の成長期待も、2軍も人材不足のため、ぜひ即戦力を。
    ただし、小山を先発、リリーフどちらで使っていくかで優先順位や方向性(即戦力が将来性か)が変わる可能性あり。

    (捕 手)阿部が元気なうちに次代のレギュラーを育てておく必要がある。2軍で河野らの成長期待もまだ目立つ成績が上がっていない。実松の契約動向(FA)も気になる。個人的には、噂に上がっている大学生捕手・伏見選手の指名は最適であると思う。

    (内野手)レギュラーを固めきれなかった二塁、村田が不振の三塁は即戦力級に補強が必要とみる。遊撃は坂本が安定しているが、彼の刺激になり得るライバルがほしい。打線の構成まで考えると、スラッガータイプのロングヒッターが1人2人ほしい。

  5. 内野手足りないから北條獲りましょう

  6. 巨人は菅野を獲得しようとしているが、そううまくはいかないだろう。そうなれば東浜を取ったほうがいいと思う。来年の沖縄キャンプのときに熱烈な歓迎をうけるだろう。去年は宮圀を取っているしね。

  7. 平成22年は、高卒右腕を2人 「 ②宮國、③田中太 」
    平成23年は、高卒左腕を2人 「 ①松本、②今村 」
    そして今年は、高卒の強打巧打の候補を2人(2~3位)!
    ●田村(光星学院・三捕・右右) ●高橋(龍谷平安・外捕・右右)
    ●萩原(九州学院・外二・右左) ●青山(智弁学園・外野・右左)
    ●小林(山梨学付・一塁・右左) ●真砂(西城陽高・中堅・右右)
    ●瀬谷(学法石川・三塁・右右) ●吉村(天理高校・遊三・右右)

  8. 普通にしてくれたらそれでいいよ

  9. 日ハムに菅野智之さんの交渉権が奪われたけど菅野智之さんがことわれば巨人に入ることができるんだよね~。長野選手みたいにそうしてくれないかな~(ー_-)

  10. 村田透 獲得したやつ 責任とって辞めろ