【仮想ドラフト】東洋大・藤岡貴裕投手、東海大甲府・高橋周平選手に3球団重複!

ドラフトブログ

 これは第18回仮想ドラフトのニュースです。プロ野球ドラフト会議の結果ではありませんので、ご注意ください。尚、あくまでもゲームです。この結果に対するご意見やお問い合わせは遠慮いただきますようお願いいたします。

 本日本年度の仮想ドラフトが行われた。ドラフト1位では注目の左腕、東洋大・藤岡貴裕投手に千葉ロッテ、横浜、東北楽天が、高校生NO1スラッガー、東海大甲府・高橋周平選手にはオリックス、埼玉西武、中日のそれぞれ3球団が、また単独指名と予想されていた東海大・菅野智之投手には巨人のほかに北海道日本ハムも1位指名し2球団による抽選となった。

 抽選の結果、藤岡投手の交渉権は横浜が、高橋周平選手の交渉権は埼玉西武が獲得、そして注目の菅野投手の抽選は巨人が獲得した。

 その他広島は明大・野村祐輔投手を単独で指名し、大学BIG3は全てセリーグとなったほか、慶大のスラッガー・伊藤隼太選手は阪神が単独指名となった。東京ヤクルトは金沢高校の釜田佳直投手を指名した。1位指名結果と抽選結果は次の通り。

 

1位入札外れ1位入札再入札
千葉ロッテ×藤岡貴裕 東洋大中後悠平 近畿大
横浜◎藤岡貴裕 東洋大
東北楽天×藤岡貴裕 東洋大×松本竜也 英明高歳内宏明 聖光学院
広島東洋野村祐輔 明治大
オリックス×高橋周平 東海大甲府◎松本竜也 英明高
阪神伊藤隼太 慶応大
埼玉西武◎高橋周平 東海大甲府
読売◎菅野智之 東海大
北海道日本ハム×菅野智之 東海大辻孟彦 日体大
東京ヤクルト釜田佳直 金沢高
福岡ソフトバンク武田翔太 宮崎日大
中日×高橋周平 東海大甲府小林誠司 同志社大
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント