2016年大学生ドラフト番付

ドラフト番付 大学野球ドラフトニュース 2016年ドラフトニュース

2016年の大学生ドラフト番付です。

2016年大学生ドラフト番付

投手 野手
田中正義創価大横綱   
佐々木千隼桜美林大横綱   
柳裕也明治大大関吉川尚輝中京学院大内野手
  関脇京田陽太日本大 内野手
加藤拓也慶応大小結   
黒木優太立正大小結   
生田目翼流通経済大小結   
高良一輝神奈川大前頭1石井一成早稲田大内野手
濱口遥大近畿大前頭2松本桃太郎仙台大内野手
池田隆英創価大前頭3狩野行寿平成国際大内野手
中塚駿太白鴎大前頭4大山悠輔白鴎大内野手
田村伊知郎立教大前頭5佐藤拓也立教大外野手
畠世周近畿大前頭6生田雄也旭川大捕手
小野泰己富士大前頭7濱元航輝神奈川大外野手
水野滉也東海大北海道前頭8田中和基立教大外野手
高橋拓巳桐蔭横浜大前頭9森山恵佑専修大外野手
中尾輝名古屋経済大前頭10長坂拳弥東北福祉大捕手
尾仲祐哉広島経済大前頭11法兼駿亜細亜大内野手
沢田圭佑立教大前頭12井澤凌一朗東北福祉大外野手
笠原祥太郎新潟医療福祉大前頭13安藤優作愛知大外野手
星知弥明治大前頭14高橋俊流通経済大外野手
今村亮東海大海洋学部前頭15張奕日本経済大外野手
丸山泰資東海大十両松田進中央大内野手
岩本喜照九州共立大十両佐野恵太明治大内野手
菅原秀大阪体育大十両久保田昌也国学院大外野手
床田寛樹中部学院大十両金子凌也法政大内野手
鶴田圭祐帝京大準硬式十両宗接唯人亜細亜大捕手
近藤凌太愛知工業大十両中村崇友紀龍谷大外野手
岩田巧旭川大十両河津大樹久留米工業大内野手
神戸文也立正大十両松原聖弥明星大外野手
吉田雅貴函館大十両松濤皇城西国際大内野手
齋藤友貴哉桐蔭横浜大十両   
眞野聖也名古屋経済大十両   
龍谷晃議独協大十両   
堀田晃大阪学院大十両   
西川拓馬愛知大十両   
大藏彰人愛知学院大十両   
岡上浩幸四国学院大十両   
田中寛人大正大十両   
楊鑄真日本経済大十両   
古野和斗九州共立大十両   

 

大学生投手の展望

 

田中正義投手は春の故障の影響をまだ引きずっている様子、ケガは治ったと思うのだが、腕を振る怖さやブランクによる体のバランスなど、調整をしている状態。ただし持っているものは頭一つ抜けている。佐々木投手は球威、コントロール、変化球そして実績とすべてが揃い、万能型の横綱に昇格、即戦力として活躍できるだろう。

柳投手は変化球や実績が十分、ただしプロで140キロ前半速球がとらえられたとき、また変化球に対応されたときに苦労しそうなリスクがある。小結には加藤投手、黒木投手、生田目投手の球威があり、投球術もある3人が入る。タイプ的には違うが、プロでやっていける力が十分ある投手。

高良一輝投手はケガさえ治れば十分活躍できる投手、濱口投手は左投手で馬力NO.1、シーズン通しての活躍はまだ難しいかもしれないが、短期的に圧倒的な投球を見せてくれそうだ。

池田投手、中塚投手、畠投手、小野投手はきれいなフォームに球威もある投手で、プロ入り後の調整がうまくできれば驚くようなピッチングを見せてくれそうだ。田村投手はリリーフで即戦力と考えても良いかもしれない。

その後は様々なタイプの投手が揃い球威もある。高橋投手は2位以上縛りで社会人入りという事で指名は難しいか。中尾投手、尾仲投手、今村投手などがプロで化けるかもしれない。幕内までは指名がありそうだ。

十両以下は実績があるものの故障をしていたり、力がありそうだが課題もある選手で、社会人で見てもと考えられてもおかしくない投手だろう。

大学生野手の展望

三役には吉川選手と京田選手の二人、大学代表で主軸を打った吉川選手を上にしたが、守備と足の特徴を評価して打撃はプロで磨くというのなら京田選手を評価できる。

石井選手、狩野選手、松本選手、大山選手、佐藤選手は長打力や対応力が高く、実績も十分積んでいる。また守備でもプロに入っていけそうだと思う。

生田選手以降は一芸のある選手、足、守備、打撃センス、長打力、強肩などがある選手で、可能性を見定めて指名がありそうだ。ただし大学によっては下位指名を遠慮するところもあり、指名されない選手も何人かいそうだ。

十両では課題を持つ選手や、全体的に力があるものの特徴がつかみにくい選手、またはかなりの素材型選手というところで、社会人で見たいと考えられそうな所もある。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント