2012年ドラフト番付(総合編)

ドラフト番付

2012年ドラフト番付総合編をアップします。個人の評価です。

2012年ドラフト番付
西
東浜巨投手亜細亜大横綱藤浪晋太郎大阪桐蔭
大谷翔平花巻東横綱

菅野智之東海大浪人大関高橋大樹龍谷大平安
福谷浩司慶応大関脇松葉貴大大阪体育大
伏見寅威東海大関脇青山大紀智弁学園
山崎錬慶応大小結濱田達郎愛工大名電
小結笠原大芽福岡工大城東
佐藤峻一道都大前頭1森雄大東福岡
三嶋一輝法政大前頭2宮川将大阪体育大
岩佐海斗東京ガス前頭3萩原英之九州学院大
田村龍弘光星学院前頭4松永昂大大阪ガス
末永彰吾NTT東日本前頭5川満寛弥九共大
金卓史JR東日本前頭6金子侑司立命大
佐藤朔弥住友金属鹿島前頭7増田達至NTT西日本
唐谷良磨富士重工前頭8中村駿介日本新薬
北條史也光星学院前頭9宮崎雅史三菱重工神戸
石山泰稚ヤマハ前頭10龍幸之介九州国際大付
大場達也日立製作所前頭11鮫島優樹三菱重工広島
竹内大助慶応大前頭12

緒方凌介東洋大前頭13

フェリペ・ナテルヤマハ前頭14
川口貴都國學院久我山前頭15

◆高校生
 大谷翔平投手は12球団が1年時からマークの素質十分の選手で既に1位候補で成長に伴う身体の変化が続いている。そのため実績が無くても1位指名されるだろう。対抗は藤浪晋太郎投手、濱田達也投手となる。スラッガー候補では大学、社会人でもめぼしい選手が少なく、高橋大樹選手に注目があつまりそうだ。

◆大学生
 東浜巨投手が断トツという印象。松葉、福谷などもプロ1年目から活躍できる素質はありそうだが、プロでエースとなれるのは東浜投手一人とちょっと寂しい状況となりそう。道都大・佐藤投手、大体大・宮川投手などに期待。スラッガータイプは少なくチャンスに強い山崎錬選手がどのくらいの評価を受けるか。貴重な打てる捕手の伏見寅威選手には注目が集まりそう。俊足強肩の選手がぼちぼちという状況。

◆社会人、その他
 菅野智之投手がブランクがあったとしても抜け出ている感じ。 日本選手権が無く都市対抗だけだったため評価されている社会人が少ないか。JR東日本の金投手が成長しそうな感じがする。素材型として岩佐海斗や大場達也、増田達至、石山泰稚、中村駿介が成長するか、逆に安定感の高い佐藤朔弥投手にも注目。野手はこちらもスラッガータイプは少なく、強肩俊足の選手中心となりそう。

◆全体で
 大学生、社会人に即戦力の逸材が少ないため、高校生中心となりそう。絶対的な即戦力投手は東浜巨投手と菅野智之の2人だけ。逆に大学生、社会人に素材型の選手がおり、それらの選手が急成長を見せる可能性もある。 どの球団とも将来性を見越した指名を迫られることになるかもしれない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント