坪田伸祐

高校野球ドラフトニュース

140キロ右腕同士の対決は乱打戦に、盛岡大付が九州国際大付に勝利

盛岡大付vs九州国際大付の試合は坪田伸祐投手と藤本海斗投手の両エースが先発、ともに140キロを記録するなど強豪チーム同士の対戦となった。しかし試合は14安打と12安打、8-6という乱打戦となった。
高校野球ドラフトニュース

隠し玉!?盛岡大付・坪田伸祐投手「目標は145キロ」

まだそれほど注目度は高くないものの、この大会で評価が上がりそうな投手がいる。盛岡大付の坪田伸祐投手は141キロの速球を投げる右腕で、岩手大会では背番号10をつけていたが、甲子園では背番号1を背負う。