小林昭則

No Image
1989年にロッテにドラフト2位で指名され、プロで7年間プレーをしていた小林昭則氏が帝京五の監督に就任する。帝京高校、筑波大で桑田・清原世代の大物投手として注目された投手だった。

PAGE TOP