2013年全日本大学野球選手権大会 第5日目の対戦カードと注目選手

 大学野球選手権5日目の対戦カードと試合毎の注目選手をまとめました。観戦にご活用ください。


 第1試合

上武大(関甲新)明治大(東京六)
横田哲 投手
4年
170cm
67kg
左右
小柄ながら145km/h記録し今季MVP、ベストナインに選ばれる岡大海 投・内
4年
185cm
82kg
右右
投げては152km/hに50m5秒台の足もある。今季は不調
池谷大樹 投手
4年
180cm
72kg
右右
130km中盤をマークでエース格の活躍関谷亮太 投手
4年
180cm
82kg
右右
145km/hのストレートで優勝の立役者。社会人入りを決めている。
大谷昇吾 内野手
3年
175cm
68kg
右左
今季サイクルヒットなど5本塁打、打率.412で首位打者など2冠山崎福也 投手
3年
186cm
85kg
 左左
エース格として安定した投球を見せる。大型左腕として来年注目
小川裕生 外野手
4年
185cm
75kg
左左
大柄だが50m6.0秒記録し今季11盗塁で盗塁王糸原健斗 内野手
3年
175cm
77kg
右左
開星高校時からプロ注目、シーズン後半に活躍見せた
三木亮 内野手
4年
175cm
75kg
右右
遊学館時代に30本以上のホームラン記録、プロ注目遊撃手菅野剛 外野手
2年
170cm
74kg
右左
東海大相模出身、9本の2ベース放ち、打率.327を記録
中稔真 外野手
2年
183cm
82kg
右左
福井工大戦でバックスクリーン付近にホームランなど今大会活躍海部大斗 外野手
2年
180cm
80kg
右左
履正社時代に天才バッターとしてプロ注目
高山俊 外野手
2年
181cm
84kg
右左
1年で首位打者、日大三の主軸としての力はさらにパワーアップ
上原健太 投手
2年
190cm
85kg
 左左
大型左腕で150km/h記録、昨年はエース格も今季不調
星知弥 投手
1年
181cm
74kg
右右
高校時に150km/h記録し注目された。大学デビュー果す。
宮内和也 内野手
2年
171cm
68kg
右右
習志野時代から注目。 巧打とリーダーシップ

 第2試合

亜細亜大(東都)日本体育大(首都)
嶺井博希 捕手
4年
175cm
75kg
右右
東浜、九里、山崎などを巧みにリードする経験豊富な捕手平野智基 捕手
4年
177cm
82kg
右右
3番捕手を務め優勝に貢献、チャンスに強いバッティング光る
九里亜蓮 投手
4年
186cm
82kg
右右
147kmの速球武器で2番手として2勝1敗、防御率1.54樋口宇大 投手
3年
175cm
70kg
右右
城西大戦で好投するなどチームのエース
山崎康晃 投手
3年
177cm
72kg
右右
先発に柱として149kmのストレート。多彩な変化球も大貫晋一 投手
2年
181cm
72kg
右右
しなやかなフォームが特徴の投手で今季ベストナインを獲得
薮田和樹 投手
3年
188cm
82kg
右右
今季リリーフで151km/hを記録した楽しみな投手龍田祐貴 投手
2年
172cm
71kg
右右
徳島商で148km/h記録し甲子園でも活躍した
藤岡裕大 内野手
2年
177cm
73kg
右左
高校時は投手として148kmマークも大学では内野手で活躍小川慶也 投手
1年
185cm
75kg
右右
西条高校でプロ注目の大型右腕。
山下翼 外野手
2年
174cm
61kg
右両
50m5.8秒の足でプロ注目。大学でも足を見せた。菅沼賢一 内野手
1年
180cm
74kg
右右
日大三優勝メンバー、日体大に入学しなおした。パンチ力もある
水本弦 外野手
1年
177cm
75kg
左左
大阪桐蔭春夏連覇の主将、1年生から優勝に貢献する大活躍
諏訪洸 投手
1年
168cm
68kg
左左
下妻二高校時からプロ注目、キレの良い速球でリリーフで登板
花城直 投手
2年
182cm
80kg
 右右
八重山高校時148kmマークしプロ注目の投手
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント