ドラフト番付~2014年高校生・夏の甲子園場所

ドラフト番付 2014年高校野球選手権ニュース

夏の高校野球はいよいよ決勝戦を迎えます。甲子園に出場した選手で、投手を53人、野手を60人リストアップし、その中でドラフト番付を付けてみました。

 

2014年ドラフト番付

投手 野手
  横綱  
森田駿哉富山商 大関岡本和真智弁学園 
青島凌也東海大相模大関  
松本裕樹盛岡大付大関  
吉田凌(2年)東海大相模大関  
小川良憲(2年)近江関脇朝山広憲(2年)作新学院 
飯塚悟史
日本文理小結香月一也 大阪桐蔭
岩下大輝星稜小結浅井洸耶
敦賀気比
小笠原慎之介(2年)東海大相模小結脇本直人
健大高崎
  小結清水優心九州国際大付
高橋奎二龍谷大平安前頭1植田海近江
中山晶量(1年)鳴門前頭2峯本匠大阪桐蔭
佐野皓大大分前頭3峯健太郎敦賀気比
吉田嵩海星前頭4川本拓歩(2年)岩国
黒田達也神戸国際大付前頭5徳本健太朗龍谷大平安
藤嶋健人(1年)東邦前頭6長野勇斗三重
持田隆宏開星前頭7古澤勝吾九州国際大付
大井友登東邦前頭8遠藤真(2年)盛岡大付
平沼翔太(2年)敦賀気比前頭9吉岡郁哉智弁学園
山城大智沖縄尚学前頭10星兼太(2年)日本文理
石川直也山形中央前頭11岡田耕太敦賀気比
岸潤一郎明徳義塾 前頭12平山快東海大相模 
伊藤健也角館前頭13平山敦規 健大高崎 
諸冨将士城北前頭14石井祐二郎(2年)東海大望洋 
谷川刀麻星稜前頭15清水頌太(2年)春日部共栄
西嶋亮太東海大四十両鈴木大輔東邦
寺沢星耶佐久長聖十両持田隆宏開星
柳川健大岩国十両広岡大志(2年)智弁学園
相馬和輝角館十両豊田寛(2年)東海大相模
佐藤僚亮山形中央十両赤嶺謙沖縄尚学

 

投手 

 安楽智大投手や高橋光成投手のような横綱級はいませんでしたが、富山商・森田投手の速球とスライダー、東海大相模の青島投手のストレートはドラフト上位の球でした。盛岡大付・松本投手はケガの為思い切り投げる事はできませんでしたが、下半身の土台がしっかりしており腕が振れるフォームで、ドラフト上位は間違いなさそうです。

 日本文理・飯塚選手、星稜・岩下選手も同じように圧巻のピッチングというものがありませんが、しっかりと体の芯があるフォームでした。下半身の強さでは神戸国際大付の黒田投手も同じ印象です。大分の佐野投手は結果は残せませんが、細い体であれだけの球が投げられるのは素質が高いと思います。また海星の吉田投手も力強い球を投げていました。

 2年生の東海大相模・吉田投手はさすがの速球を見せ、小笠原投手も短いながら左腕ではトップクラスの球威があり、近江の小川投手は総合力の高い投手で来年が楽しみです。龍谷大平安の高橋投手も経験値が高い投球を既に見せています。

 1年生では鳴門の中山投手と東邦の藤嶋投手に注目、藤嶋投手は既に実戦で投げられる投球、中山投手はコントロールなどまだまだですが、将来が期待できます。

 開星・持田投手、東邦・大井投手は大学、社会人ですぐに実績を積める投手、逆に山形中央の石川投手と城北・諸冨投手は長所と短所がハッキリで、石川投手は148km/hの速球を常に投げられるような下半身を、諸冨投手は今のフォームのままで球速のアップをしてほしいです。そのためにプロがいいのか大学社会人がいいのかはわかりません。しかししっかりとしたトレーニングと指導が受けられる環境が良いと思いました。

打者

 打者は智弁学園・岡本選手が頭一つ出ている印象で、横綱に最も近い選手です。1本でもホームランが出ていれば。続くのは作新学院の2年・朝山選手で甲子園の深い所へのホームランは素晴らしい打撃でした。来年注目されるでしょう。

 大阪桐蔭の香月選手、敦賀気比の浅井選手、九州国際大付・清水選手はこれまでの評価と共に今大会でも素晴らしいバッティング、金属バットでなくても打てるスイングがあります。脇本選手は足の魅力十分で、大飛球もあり素晴らしい活躍でした。

 近江・植田選手、大阪桐蔭・峯本選手、龍谷大平安・徳本選手は守備や足も含めて評価が高いと思います。あとは岩国の川本選手、盛岡大付の遠藤選手、日本文理の星選手、東海大要望の石井選手、春日部共栄・清水頌太選手は2年生で来年が楽しみな選手です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント