中学1年生が6回完全試合、何とアウトは全て三振の18K!

選手コラム

 全日本リトルリーグ野球選手権が行われ、仙台東リトルの伊藤英二投手(西山中1年生)が広島佐伯を相手に6回を18奪三振完全試合、アウトは全て三振だった!

 ネット裏でスピード計測はされていなかったが130kmは出ていたとのこと。163cm68kgの中学1年生はこれからもどんどん成長するでしょう、2017年ドラフトで待ってます!

すっげぇ中学1年生!伊藤、6回完全18K - サンケイスポーツ:2012/07/01

 最終回の六回、右腕エース・伊藤は、最後の18人目の打者に低めの速球を投げ込み見逃し三振に仕留めた。「勝ててよかったです。いつも通りに投げられました。記録ですか? ずっと知っていました」。投げ切ったその裏にサヨナラ勝ちが決まり完全試合達成だ。ネット裏関係者が「130キロは出ているかもしれない」というほど真っすぐが走った。1メートル63、68キロの右腕は2回戦で本塁打を放ち、2試合連続サヨナラ勝ちに貢献した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント

  1. 伊藤投手…覚えておきます

  2. 例えどんな相手でも全てが三振だなんて凄い。
    伊藤投手…覚えておきます。