ドラフト候補、今週のハイライトと来週の予定 ~4月4週~

ドラフトニュース

 4月第4週、今週のハイライトと来週の予定をまとめてみます。

今週の振り返り

プロ大注目の大学野球

 大学野球では4月18日の関西六大学リーグで大商大・岡田明丈投手に8球団が集結し、東京ヤクルトや中日が高い評価をしました。また仙台大の熊原健人投手が今年初登板しこちらも8球団のスカウトが集結、東北楽天が高い評価をしました。福岡工大の笛田怜平投手も1安打15奪三振ピッチングで、春は悩んでいたようですが調子を上げるきっかけとなりそうです。

 東京六大学では立教大の大城滉二選手が2本の2ベースを記録、早稲田大の吉永健太朗投手が東大戦で3回ノーヒット、丸子達也選手もホームランを放っている。東都リーグでは国学院大の柴田竜拓選手にスカウトの視線があつまり、巨人は6人態勢で視察している。広島が守備なら即1軍で通用すると評価した。亜細亜大の初戦だったが、北村祥治選手、藤岡裕大選手などにプロのスカウトのコメントは無かった。

 

続々と注目選手登場!高校野球

 高校野球では1年生だが早稲田実の清宮幸太郎選手がホームランを放つなど話題となった。今年のドラフト候補では東京地区の関東第一・オコエ瑠偉選手が活躍、日大三の小藤翼捕手が2試合連続弾、早稲田実の加藤雅樹選手も2本のホームランを放った。

 県岐阜商の高橋純平投手はリリーフで登板しセンバツによる疲労の影響は無さそうなピッチングを見せた。愛工大名電の毛利元哉選手、左腕から145km/hを投げる福本裕亮投手、遊学館の小孫竜二投手、履正社の永谷暢章投手、PL学園の難波雅也投手などにスカウトが集まりましたが、東海大相模の吉田凌投手と小笠原慎之介投手は登板しませんでした。

 野手では初芝橋本の黒瀬健太選手が通算80号を放ち、智弁学園との練習試合には3球団のスカウトが視察に訪れ、九州大会では九州国際大付の山本武白志選手が2試合連続のホームラン中で活躍を見せています。

 

実力の社会人

 社会人野球も今年のドラフト候補が続々と名乗りをあげました。春から好調をキープしているHondaの石橋良太投手に阪神、広島、ソフトバンクなど6球団が集まり、パナソニックの近藤大亮投手には10球団のスカウトが視察、その試合で150km/hを記録しました。

 大阪ガスのサイドスロー・小畑彰宏投手にも8球団が注目する等、今年は社会人の投手の候補に恵まれそうな予感です。

 

今週末から来週の予定

 高校野球は各都道府県の春季大会が佳境となりそうで、関東、北陸、愛知、近畿などで話題となる投手が出てきそうです。県岐阜商が敗退し、早稲田実も敗退しましたが、今年のドラフト候補の活躍に注目です。

2015年度-関東のドラフト候補リスト

2015年度-東海のドラフト候補リスト

2015年度-近畿のドラフト候補リスト

2015年度-北信越のドラフト候補リスト

 

 大学野球はいよいよ北東北、北海道のリーグ戦が開始、富士大の多和田真三郎投手や東農大オホーツクの井口和朋投手などのピッチングに注目が集まりそう、また東京六大学は明大vs慶大、立大vs早大というカードが組まれ、上原健太投手、高山俊選手、谷田成吾選手、横尾俊建選手、吉永健太朗投手などが見られる可能性があります。ただし上原投手、吉永投手は状態によっていつ投げるのか分かりません。

2015年度-北海道学生リーグのドラフト候補リスト

2015年度-札幌学生リーグのドラフト候補リスト

2015年度-北東北大学リーグのドラフト候補リスト

2015年度-東京六大学リーグのドラフト候補リスト

 

 明日22日の東都リーグ戦は、駒澤大vs亜細亜大、国学院大vs中央大という好カードが組まれていますが、駒大・今永昇太投手の故障による離脱で、スカウトの視察や報道もそれほど多くなく、ややトーンダウンしている感じもします。

2015年度-東都大学リーグのドラフト候補リスト

 

 社会人野球は現在開催されているJABA岡山大会が続いており、また関東選抜リーグ戦(前期)も21日から24日まで大田スタジアムで行われます。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント