横浜DeNA、新人6人が1軍キャンプメンバー入り、北海道日本ハム・新垣勇人投手、屋宜照悟投手はブルペン入り

広島カープドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

 横浜DeNAは昨年のドラフト会議で6位まで全て即戦力の指名を行ったが、その6人は全員が1軍キャンプからスタートすることとなった。投手ではドラフト2位・三嶋一輝投手、3位・井納翔一投手、5位・安部建輝投手の3人、内野手ではドラフト1位の白崎浩之選手と6位の宮崎敏郎選手、外野手では赤堀大智選手。最後まで1軍に残れるかのサバイバルレースとなりそうだが、全員実績のある選手なので残る人は多いかもしれない。そして最下位のチームに大いに刺激となる。

 北海道日本ハムは大谷翔平選手の話題が多いが、ドラフト5位・新垣勇人投手、ドラフト6位の屋宜照悟投手にも期待がかかる。ともに昨日ブルペン入りすると、新垣投手は29球、屋宜投手は31球の投球を行った。新垣投手は社会人のエースとして長年活躍し、屋宜投手は昨年の日本選手権決勝で140km中盤のストレートを軸に好投を見せた。屋宜投手はドラフト6位とは思えないほどの活躍をするのではないかと思う。

 広島ドラフト1位の高橋大樹選手はフリー打撃を行い「感触?よかったです。だいぶ芯で打てたんで。タイミングもよかったと思います」と話した。視察した内田2軍監督も「始動の取り方や体のひねりを使うところは、堂林に似ている。強くスイングするし、パンチ力がありそう。長距離砲の感じかな」と、長打力の素質を見ていた。和製大砲として成長して欲しい。

 東北楽天ドラフト1位・森雄大投手に星野監督が「実力的に3年後に田中を上回る投手になる」と話し、高い期待を寄せている。森投手も「そうなってなきゃいけないと思う」と話し決意を示した。140km/h中盤の速球派というよりもフォームに特徴があり、変化球でストライクが取れるようになれば勝てる投手になれると思う。

 

DeNA、白崎ら新人6選手は1軍スタート - サンケイスポーツ:2013/1/18

 DeNAは18日、横浜市内の球団事務所で春季キャンプへ向けたスタッフミーティングを行い、ドラフト1位の白崎(駒大)ら育成選手を除く新人6選手やベテラン三浦は1軍スタートとなった。練習試合は2月16日の日本ハム戦を皮切りに6試合行われる予定。中畑監督は「厳しい競争になる。チーム内に危機感が芽生えだしている状況が、このキャンプで見られると思う」と話した。

 新垣は、ドラフト指名後も東芝の練習に参加。1人だけ別メニューで12月20日頃まで投球練習を行い、肩を作ってきた。今季からチームに復帰した渡部龍一2軍ブルペン捕手(27)を相手に29球。「新調したスパイクのサイズが合わずに投げにくかった」と言うものの、テークバックが小さい独特の投球フォームから、うなりを上げる白球が次々とミットをたたいた。

 

 31球を投げた屋宜は、優勝投手となった社会人野球日本選手権の決勝が行われた11月13日以来、実に2か月ぶりとなるマウンド。「どうなることかと思ったけど、軽く投げても(バッターを)刺せるような感じがした」と直球の伸びに満足げだった。

 視察に訪れた内田2軍監督が、昨季ブレークした堂林の姿を重ね合わせた。「始動の取り方や体のひねりを使うところは、堂林に似ている。強くスイングするし、パンチ力がありそう。長距離砲の感じかな」

 

 高橋にとっても自画自賛の打撃だったようで「感触?よかったです。だいぶ芯で打てたんで。タイミングもよかったと思います」と笑みがこぼれた。

ドラ1・森、3年後のマー君超えを宣言…楽天 - スポーツニッポン:2013/1/19

 17日にテレビ出演した星野監督が「実力的に3年後に田中を上回る投手になる」と発言したことを受け、「そうなってなきゃいけないと思う」と明言。高い理想を掲げ、闘将の予言を実現させる。

 

 自然と表情は引き締まった。指揮官の発言について聞かれると「朝、聞きました。今をしっかりやらなきゃいけないけど、先を見据えてというのもある」。ブルペン入りはキャンプ前半に設定。焦ることなくマイペースで体づくりに励み、エースへの階段を駆け上がる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント