DeNA・1位指名候補は5人、決定は今日の控室に入ってから

2022年ドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

横浜DeNAは前日のスカウト会議を開き、1位指名候補を5人に絞り込んだ。進藤編成部長は捕手の補強について言及をした。

スポンサーリンク

5人

進藤編成部長は1位指名の決定について、「明日、控室に入ってからになると思います」と話し、ドラフト直前に決定すると話した。

その中で補強ポイントについて、「捕手に関しては1人か2人、いい選手がいれば」と話した。捕手は嶺井選手、戸柱選手、伊藤選手が1軍でマスクをかぶるが、3人共ベテランで嶺井選手はFA移籍の可能性がある。若い選手でも益子選手、東妻選手などを育てているが、大学卒くらいの捕手と、高校生捕手の2人の指名の可能性がある。

その中で1位候補として名前が挙がってきそうなのが大阪桐蔭の松尾汐恩選手という事になりそうで、スポーツ紙各紙でも1位指名候補に名前が挙がっている。

また、進藤編成部長は「全体的な底上げも一つの大きなテーマ」と話し、各ポジションで即戦力の選手の指名をする可能性もある。その場合には投手では東京ガスの益田武尚投手などが候補となりそうだ。

三浦監督は「何年もかけて足を運んで、いろんな選手たちを見てきた。明日は大一番ですから」と話し、スカウト陣の思いを汲み、ドラフト会議に臨む決意を見せた。

2022年ドラフト指名速報
2022年ドラフト指名速報、ドラフト会議の直前予想
2022年ドラフト指名予想
 2022年ドラフト指名予想です。

DeNA1位松尾有力 ー デイリースポーツ紙面

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント