広島東洋カープの前半戦とドラフト補強ポイント

広島カープドラフトニュース

 広島東洋カープ、エース前田健太を中心に投手陣が充実し、ここ数年はリーグ戦前の評判はいつも高い。それにもかかわらず現在は5位の甘んじている。

 現在24勝31敗 セリーグ5位、首位から9.5ゲーム差。 投手陣防御率3.00(5位)、打率.226(6位)、本塁打29本(4位)、盗塁25個(3位)

投手

 先発投手陣については概ね前評判通りの活躍を見せている。前田健太が6勝3敗(防御率1.53)、大竹寛が6勝2敗(防御率2.30)、野村祐輔が4勝3敗(防御率1.78)とこの3人で16勝8敗、ただし、バリントンが3勝7敗(防御率4.01)、福井優也が1勝2敗(防御率5.40)、齊藤悠葵が2勝3敗(防御率4.73)とこちらで6勝12敗、合わせて22勝20敗となる。

 もちろん先発6人が揃う事はほとんどなく、3人がこれだけの成績を残しているのはすごい事だとおもう。右の充実に比べ左が少ないのだが、ここ数年、中村恭平、岩見優輝、金丸将也投手などを指名している。まだ実績は残せていないがそろそろ頭角を現すのではないかと思う。

 リリーフについても今村猛を中心に、サファテ、ミコライオと実力のある投手がいる。ただし中継ぎで前田健太投手の勝ちの権利を持った試合で2試合失うなど、ミコライオが3敗、サファテが4敗しており実力を発揮できているとは言えない。様々な要因があるだろうが岸本も含めて右の速球派投手が揃い先発も右が多い事から、ワンポイントでの継投や相手攻撃陣の目線を変えさせるような投手起用が出来ないのではないかと思う。

 中継ぎの3人は1回を無失点に抑える力は十分にあると思う、しかし例えば1アウト満塁といったような場面で登場し打者一人を抑えるといった投手が少ない気がする。サイドスローだったり、左投手など中継ぎのレパートリーが少ないのかもしれない。

 

投手の補強は?

 前田、野村、大竹で勝ち星を落とさないように中継ぎを充実させるか、4人目の絶対的な先発投手を指名するかの2択だろう。阪神の榎田大樹投手のような投手を指名できれば中継ぎはガラッと変わってくる感じがする。ドラフト1位はチームの軸になるエースタイプを指名することが多いが、前田健太、野村祐輔といったエースがいるチームにおいては中継ぎタイプの投手を1位指名する事も考えてもいいかもしれない。

 また、4人目の絶対的な先発としては、やはり亜大・東浜巨投手になるだろうか。野村祐輔投手とタイプ的には近くなるかもしれないが、1年目から確実にローテーションに入ってくると思うほど実力はずば抜けている。左の大体大・松葉貴大投手や九共大・川満寛弥投手は、中村恭平、岩見優輝とかぶるかもしれない。これらの選手に刺激を与えるためというのであればそれも良い。

 また、前田健太が6年目となり、そろそろメジャーへというような事も出てくるかもしれない。広島は黒田投手が抜けたり、主軸を他球団にFAで獲られたりという印象が強い。なので次世代のエースとして、大阪桐蔭・藤浪晋太郎投手、花巻東・大谷翔平投手、左の愛工大名電・濱田達郎投手、東福岡・森雄大投手の名前も挙げられる。

 

捕手

 ここ数年、倉、石原の組み合わせでの起用で来ている。絶対的な部分も少ないかもしれないが安定感があり大きな欠点も少ないという印象で、経験が物を言う捕手においてこの二人に託すのが良いのだと思う。倉が36歳、石原が32歳、また白濱捕手が26歳、上村、磯村といった捕手もおり層は薄く無い。ただし統一球により得点力が下がると下位打線が大事になってきて、捕手が主軸を打つようなチームは得点力が高い。そのような捕手もいるに越した事はない。

 

野手

 4番栗原が右ひじの故障で長期離脱となり、外国人頼りとなってしまった。3番に赤松や梵など日替わりで入るような日々が続いている。しかし、堂林翔太、岩本裕貴、丸佳浩、松山竜平といった若手が成長し明るさもある。守備では遊撃手に梵が帰ってきて、セカンドの東出、センターの赤松などセンターラインはしっかりしているが、昨年梵選手が離脱すると木村選手が守ったものの層の薄さを見せた。昨年2位で菊池涼介選手を獲得しているが遊撃手候補は将来性のある高校生の候補を指名したい。

 また、今後堂林がクリーンナップに入るとして下位打線でのポイントゲッターが欲しい。外国人の補強もあるが、センターラインがしっかりしている事から、守備には目をつぶっても打撃のある外野手やファーストを獲得しても良い。

 

野手の補強は?

リードオフマンタイプ(できれば遊撃手)と打撃に特化した選手をバランス良く指名したい。2011年は遊撃手の菊池涼介選手と土生翔平選手を指名した事から、今度は松山竜平や岩本裕貴タイプの選手を狙っても良い。

即戦力将来性人数
先発投手少なくてよい
リリーフ投手○左腕×左やサイドスローなどタイプの違った選手を指名したい
捕手×余裕があれば打てる捕手を
リードオフマン菊池、土生の即戦力は指名した。
攻撃型野手ファーストで長打を打てる選手など
守備型野手菊池、土生と競争し刺激するような選手

候補は?

ドラフト順位指名候補
1位長打を打てる野手、即中継ぎで使えそうな1位候補が少ない事から、1位は藤浪晋太郎、大谷翔平、濱田達郎、森雄大など高校生投手
2位~4位即戦力左腕で大阪ガスの149km左腕・公文克彦投手、セガサミーの左腕・大山暁史投手、伯和ビクトリーズの左腕・中元勇作投手、パナソニックのサイドスロー・秋吉亮投手。打撃ならは龍谷大・古本武尊選手、高校生なら光星学院・北條史也選手、広島商の遊撃手・竹田徹司選手など。
5位以降2010年に10人、2011年に育成も含め8人を指名しており、今年は多くは無いだろう。下位では高校生捕手や高校生投手を1~2人指名か。

 

広島カープのドラフトメインページはこちら!  カープのドラフト最新ニュースや過去7年間のドラフト指名選手、チーム世代表などチーム分析も

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント

  1. カープゎここ5年いいドラフトをしていると思ってます。

    前田投手、今村投手、野村投手と単独指名で獲得し、外れ1位でも福井投手がそこそこ当たりで、09ドラフトでゎ2位で堂林選手を獲得した。

    今年ゎ誰を指名するのか、楽しみです。

    ドラフトと同様に長距離砲の外国人野手の獲得にも力を入れてもらいたいな。

  2. 広島は龍谷大平安の高橋が欲しいじゃないかな?
    1位で高校生左腕を穫って、2位で高橋が穫れるのがベター。中継ぎ左腕は1人は必須。あとは外野手の世代交代かな?捕手は来年の小林狙い?

    投手ある程度揃ってきたし、野手も堂林と岩本がいい感じ。楽しみなチームになってきたのは間違いないですね。

  3. 広島は龍谷大平安の高橋が欲しいんじゃないかな?いち

  4. 會澤翼捕手を忘れないでください…。カープの中では一応、期待の捕手なので。

  5. 広島ゎ先発でも中継ぎでも、とにかく左腕が足りない。

    わしに決定権があるのなら濱田投手を指名するけど…

    あとスラッガー不足。
    堂林選手が活躍しはじめたけど、他にコレといった選手ゎおらず、低空飛行を続けてる。

    セ・リーグのベストナインや日本代表に選ばれる選手を栗原選手以外で出てきたらいいですね。

    大谷選手の場合、広島だと投手・野手のどちらで育てるのか、楽しみでゎあります。