明大・野村祐輔投手、巨人2軍に3回をノーヒット3奪三振!

野村祐輔, 明大

明大と巨人2軍のプロアマ交流戦が行われ、明大は広島がドラフト1位指名を公表している野村祐輔投手が先発した。2回に2つの四球を出すも、143kmのストレートにチェンジアップ、スライダーを駆使し、テンポ良く投げて、内野ゴロ、外野フライに押さえた。結局3回を投げてノーヒット、3奪三振、実力と持ち味を遺憾なく発揮した。

1軍でも活躍していた松本哲也、大田泰示らを相手に見せた好投に視察に訪れた巨人・山下スカウト部長は「ウチの久保みたいだね。テンポも良い。間違いなくプロでも即戦力」と高い評価、野村投手も「プロはスイングの速さが違う。インパクトの強さも違うし、当ててくるアマと違ってどんどん積極的に振ってくる」と話しながらも「自分の位置が確認できた」とプロ入りに向けて自信を持った。

  •  - 

  • PAGE TOP