夏の甲子園(2018)の見どころ~その4~ 1年生世代の怪物候補は?

井上朋也, 細川凌平, 寺西成騎, 内山壮真, 度会隆輝, 美又王寿, 篠木健太郎

この夏、1年生で甲子園を沸かせ、この世代のトップランナーとなりそうな選手を紹介します。

1年生でベンチ入りする選手

今大会で1年生でベンチ入りする選手は次の通り。

高校     選手名   守備
金足農    加藤響   補欠
羽黒     本田旭   補欠
土浦日大   岡野誠也  補欠
作新学院   横山陽樹  補欠
前橋育英   須永武志  補欠
花咲徳栄   井上朋也  右翼手
浦和学院   美又王寿  補欠
木更津総合  篠木健太郎 補欠
中央学院   青木優吾  右翼手
       山本健太  補欠
       松山大悟  補欠
       加藤公翔  補欠
二松学舎大付 香山亮太  補欠
横浜     度会隆輝  補欠
       津田啓史  補欠
       大手晴   補欠
       小島歩空  補欠
山梨学院   山田将義  捕手
中越     広瀬航太  二塁手
       佐藤旦有夢 補欠
佐久長聖   藤原太郎  補欠
愛工大名電  佐藤慶志朗 補欠
       津田嵩虎  補欠
星稜     内山壮真  遊撃手
       寺西成騎  補欠
敦賀気比   笠島尚樹  補欠
近江     土田龍空  補欠
龍谷大平安  奥村真大  補欠
明石商    来田涼斗  補欠
       中森俊介  補欠
智弁和歌山  細川凌平  補欠
       池田泰騎  補欠
創志学園   森田貫佑  補欠
       野田球太郎 補欠
広陵     宗山塁   補欠
下関国際   関山璃久斗 補欠
       片山季殊羽 補欠
       花房竜也  補欠
鳴門     田口史樹  三塁手
       原田力輝  補欠
済美     越智伊吹  補欠
       山田響   補欠
       山本竜介  補欠
高知商    西村貫輔  三塁手
       山田聡嗣  補欠
創成館    松尾力基  補欠
東海大星翔  木原仁千嘉 三塁手
日南学園   辰嶋優   補欠
興南     西里颯   補欠

昨年は28人だったが、今年は49人がベンチ入りと、非常に増えている。中央学院と横浜が1年生4人をベンチ入りさせている。また、7人がレギュラーメンバーに入っている。

この世代の選手のレベルが非常に高い可能性があり、期待が膨らむ。

世代NO.1は

ちなみに昨年の大会で1年生でベンチ入りしたメンバーは28人、その中には、花咲徳栄の韮澤雄也選手、木更津総合・小池柊稀、二松学舎大付・右田稜真選手、横浜の及川雅貴投手、小泉龍之介選手、大垣日大の内藤圭史選手、智弁和歌山の黒川史陽選手、東妻純平選手、広陵の鉤流大遂選手、興南の宮城大弥選手などがベンチ入りしていた。

その中で、横浜の及川投手は世代NO.1左腕となり、智弁和歌山の東妻純平捕手は世代NO.1捕手と注目される。

今年の1年生で、この夏の甲子園で活躍し世代を引っ張っていきそうなのは、浦和学院の美又投手、木更津総合の篠木投手、星稜の寺西投手、野手では花咲徳栄の井上選手、横浜の度会選手、星稜の内山選手、智弁和歌山の細川選手など、これらの選手の甲子園でのプレーを見て、それを超えるための基準にし、同学年の選手たちが秋に向けて練習をスタートさせている。

松坂世代、田中・斎藤世代などのように、この学年が注目される世代になるために、1年生で出場した選手たちが甲子園で高いレベルのプレーを見せてほしい。

2020年度-高校生のドラフト候補リスト


PAGE TOP