平川貴大, 同大

No Image
 同大の平川貴大投手は昨年の秋季リーグで2敗を喫した関学大戦に先発し、9回3安打1失点に抑えて今季2勝目を挙げた。147km右腕が安定感を増しているようで、これからドラフト上位をうかがってくるかもしれません。

中後悠平, 近大

No Image
 近大の中後悠平投手が関大戦に先発し、延長10回まで5安打12奪三振1失点に抑え、チームのサヨナラ勝利(1-2×)に貢献した。  7四死球を与えたものの、9回2アウトからはマウスピースを吐き出し、気合いを入れなおしての熱闘で、気力で相手をね ...

斎藤佑樹

No Image
 北海道日本ハムの斎藤佑樹投手、広島の福井優也投手が初登板で初勝利を挙げた!   斎藤投手の投球は5回4失点(自責点0)という内容。勝利投手の権利を持ち降板した。スライダーがまあまあ良く、それを軸にして内野ゴロを捕る斎藤投手らしい投球ができ ...

野村祐輔, 明大

No Image
 東京六大学の明大VS立教大戦に先発した、明治大・野村祐輔投手は毎回の14奪三振で5安打1失点完投勝利、リーグ通算勝利数が20勝になった。

山本翔, 大教大

No Image
 近畿学生リーグでは大教大VS大市大の対戦があり、注目の152km右腕、山本 翔投手が2安打完封勝利した。152kmが目立つが140km台のストレートと変化球が武器の投手で、この日は144kmのストレートに変化球のコンビネーションが冴えた。 ...

藤岡貴裕, 東洋大

No Image
 前日の13日に9回を完投した東洋大・藤岡貴裕投手が14日のリリーフで登板、7回1アウトからの3イニングを無失点に抑えた。急速は152kmをマークするなど力のこもったピッチングを見せ、チームに勝ち点をもたらし、エースとしての働きをみせた。  ...

藤岡貴裕, 東洋大

No Image
 4月13日の藤岡貴裕投手の投球にプロ野球12球団のスカウトも驚きをみせた。各球団のコメントをまとめる。 オリックス・古屋英夫編成部国内グループ長  「今すぐにでも使いたい」と話すなど、各球団とも即戦力の評価は不動だ。 中日・中田宗男スカウ ...

藤岡貴裕, 東洋大

No Image
 東都大学野球は東洋大が初戦に挑み、ドラフト超目玉左腕、藤岡貴裕投手が先発、ソロホームランで1点を失ったものの9回を4安打に抑え15三振を奪い無四球完投勝利。球速は151kmを記録するなど、球威、変化球、球のキレとも万全の状態で最終年を迎え ...

亜大, 東浜巨

No Image
 東洋大と対戦し、今年のドラフトの超目玉・藤岡貴裕投手と投げ合った亜大の東浜巨投手は150kmのストレートを投げて6回で12三振を奪ったものの4失点で降板、力をみせたものの悔しい投球となった。

伊藤隼太, 慶大

No Image
 大学だけでなく社会人を含めても今年の野手の目玉となってきた慶大・伊藤隼太選手が、開幕2戦目となる立大戦でホームランを放ち、リーグ通算7本塁打となった。伊藤選手には北海道日本ハムがドラフト1位で指名する可能性が濃厚となった。

PAGE TOP