羽黒高, 篠田怜汰

羽黒高校は奈良大付に1-4で敗れ姿を消した。先発した2年生の篠田怜汰投手は最速144キロを記録、甲子園で146球を投げ、来年に向かっていく。

木更津総合, 根本太一

木更津総合の2年生・根本太一投手が8回にリリーフで登板すると、149キロの速球を披露し、甲子園のスタンドを沸かせた。また2年生が好投を見せた。

No Image
第100回全国高校野球選手権大会、6日目の対戦カードと注目選手です。

創志学園, 西純矢

No Image
U18代表の1次候補にも選出されている、創志学園の2年生・西純矢投手が、創成館を相手に4安打無四球で完封勝利、16個の三振を奪う快投を見せた。

花巻東, 興南高, 宮城大弥, 西舘勇陽

No Image
2年生投手の活躍が光る中、興南高校の宮城大弥投手も素晴らしい投球を見せた。花巻東の注目右腕・西舘勇陽投手は今年の甲子園では3球だけに終わり、来年を目指す。

創成館, 川原陸

No Image
創志学園に完封負けした創成館、プロ注目の長身左腕・川原陸投手が試合後にプロ志望を明らかにした。

横浜高, 万波中正, 斎藤大輝, 及川雅貴, 板川佳矢

No Image
横浜高校が愛産大三河に7-0で快勝した。エース・板川佳矢投手が8回4安打7奪三振無失点と好投し、主将の斎藤大輝選手がホームランとセカンドで美技を見せた。

横浜高, 度会隆輝

No Image
まさに天才といえる。横浜高の1年生・度会隆輝選手が、9回に代打で登場すると、初球を一二塁間に運んだ。「楽しい思いだけで打席に立った」と話した。

No Image
第100回全国高校野球選手権大会、5日目の対戦カードと注目選手です。

花咲徳栄, 井上朋也

No Image
花咲徳栄の井上朋也選手は、180cm84kgの右のスラッガーとして注目されるが、この日は打撃の柔軟性を見せ、只者ではない姿を見せた。

スポンサーリンク
PAGE TOP