No Image
 2020年ドラフト指名予想です。2020年3月23日更新!

No Image
2020年の主なドラフト候補選手を一覧にまとめます。3月22日、スポーツニッポンのドラフト候補リストを反映 当ページのドラフト候補一覧は、ドラフト候補選手の動画とみんなの評価サイトをご覧ください。

No Image
新型コロナウイルスの影響でアマチュア野球でも中止や延期が相次ぐが、その影響はドラフト会議にも及ぼしそうだ。

NTT東日本, 保坂淳介, 上川畑大悟

NTT東日本は巨人2軍と交流戦を行い、6-5で勝利した。社会人屈指の守備を見せる上川畑大悟選手が好守備と2安打2打点、昨年も注目された強肩・保坂淳介捕手も2安打1打点の活躍を見せた。

明治大, 入江大生

No Image
明治大は日大とオープン戦を行い、エース候補の150キロ右腕・入江大生投手が初先発をした。

亜細亜大, 内間拓馬

亜細亜大は日体大とオープン戦を行い、150キロ右腕の内間拓馬投手が8回を投げて5安打3失点、最速は147キロだった。

慶応大, 長谷部銀次

仙台大とのオープン戦で慶応大は、最速149キロ左腕の長谷部銀次投手が8回から登板すると、8回は140キロ後半を連発した。

慶応大, 関根智輝

No Image
仙台大と対戦したオープン戦、この日、慶応大は150キロ右腕の関根智輝投手が先発し5回1失点の投球を見せた。

仙台大, 宇田川優希

仙台大が慶応大とオープン戦で対戦し、最速152キロを記録する宇田川優希投手が先発すると、5回1安打7奪三振の投球を見せ、視察した7球団のスカウトにアピールした。

大阪商業大, 吉川貴大

大阪商業大はオリックス2軍と交流戦を行い、最速149キロ右腕の吉川貴大投手が9回を6安打8奪三振でプロを完封した。

スポンサーリンク
PAGE TOP