落合秀市, 和歌山東

No Image
 ドラフト会議で指名漏れとなった和歌山東の148キロ右腕・落合秀市投手は、「野球を辞めて就職すると話していることが分かった。」と話した。

伊藤大海, 森田駿哉, 片山勢三, 古川裕大, 小郷賢人, 山崎伊織, 栗林良吏, 佐藤宏樹, 牧秀悟, 森井絃斗, 山本隆広, 佐々木健, 佐藤輝明, 井上朋也, 西川僚祐, 内山壮真, 来田涼斗, 中森俊介, 今川優馬, 小林樹斗, 赤上優人, 土田龍空, 横山陽樹

No Image
2019年のドラフト会議が終わり、早くも来年のドラフトに目を向けたい。2020年は近大・佐藤輝明、明石商・来田涼斗、中森俊介、駒大苫小牧・伊藤大海、東海大・山崎伊織、小郷賢人、慶応大・佐藤宏樹、智弁和歌山・小林樹斗、東海大相模・西川僚祐、花 ...

勝俣翔貴, 郡司裕也, 宇草孔基, 浜屋将太, 津森宥紀, 太田龍, 鈴木健矢, 及川雅貴, 佐藤都志也, 津留崎大成, 田部隼人, 長岡秀樹

No Image
2019年のドラフト会議で、12球団の指名でポイントとなりそうな選手を一人ずつ挙げてゆきます。来年以降のプロ野球を見るのが楽しみになるように。

植田将太

No Image
2019年のドラフト会議、ドラフトの会場がどよめくような指名は何度かあった。

No Image
2019年のドラフト会議を総括して行く。まずは指名全体を見ると、社会人選手にとって厳しいドラフト会議となった。

及川雅貴, 遠藤成, 井上広大, 西純矢

阪神はドラフト1位ではBIG4の星稜・奥川恭伸投手の指名をしたものの抽選で獲得できなかったが、変わりに西純矢投手、及川雅貴投手というBIG4の2人を獲得した。

小深田大翔, 津留崎大成, 山崎真彰

東北楽天はドラフト1位で課題とする野手の指名として東邦・石川昂弥選手と迷ったものの、地元の怪物・佐々木朗希投手を指名した。しかし獲得には至らず、想定通り野手の小深田大翔選手を1位で獲得した。

宇草孔基, 森下暢仁, 畝章真

広島は、今年のドラフト会議で佐々木朗希投手、奥川恭伸投手と共にBIG3と評価された明治大の森下暢仁投手を、単独1位で指名することに成功した。

坂本裕哉, 森敬斗

横浜DeNAはドラフト1位で桐蔭学園の森敬斗選手を単独1位指名した。高校生野手の単独1位指名は2009年の筒香選手以来となる。

No Image
2019年のドラフト会議を終え、12球団の監督の評価が出されている。

スポンサーリンク
PAGE TOP