法政大, 立花海都, 平元銀次郎

No Image
法政大がWIEN’Zとオープン戦を行い、7-0で勝利した。広陵高校で中村奨成捕手とバッテリーを組んだ平元銀次郎投手が3回を投げて無失点、4三振を奪った。

2020年の東京ヤクルトのドラフト戦略を分析します。

河野竜生, 吉田輝星

北海道日本ハムのドラフト1位ルーキー・河野竜生投手が紅白戦に登板すると、持ち味とは違うピッチングで打者1人から2三振を奪った。

菊池大樹, 井上広大, 平山史崇

阪神のドラフト2位ルーキー・井上広大選手が、四国銀行との練習試合で初打席の初球をホームランにしてみせた。打たれた四国銀行の145キロ左腕・平山史崇投手、151キロ右腕・菊池大樹投手も絶賛した。

2020年の北海道日本ハムのドラフト戦略を分析します。

坂本裕哉

横浜DeNAのドラフト2位ルーキー・坂本裕哉投手がフリー打撃の投手を務め、大和選手、戸柱選手などに47球を投げた。大和選手は「めっちゃいい球」と絶賛したものの、ラミレス監督はストレートの球速不足を指摘した。

谷口蓮, 三島南

No Image
三島南高校の谷口蓮投手は最速140キロの速球を投げ、昨年夏は3試合連続完投をして注目された。今年は春に145キロ、夏に150キロを目指すという。

2020年の中日のドラフト戦略を分析します。

佐々木朗希

昨年のドラフト会議で4球団が1位指名をした佐々木朗希投手が、初ブルペンでその力を見せ始めた。

杉山晃基

東京ヤクルトのドラフト3位ルーキー・杉山晃基投手がシート打撃で152キロを記録した。打者5人をノーヒットに抑えた。

スポンサーリンク
PAGE TOP