No Image
都市対抗本選出場の全32チームが決定しました。主な注目選手を簡単にまとめます。

桐蔭横浜大, 日体大, 法政大, 国学院大, 慶応大

No Image
神奈川県を拠点としている、国学院大、桐蔭横浜大、日体大、慶応大、法政大が、リーグ戦でベンチ入りできなかった4年生の出場を増やす目的で、トーナメント戦「Mature Cup」を開催すると発表した。

巨人は、堤GM兼編成本部長が退任し、巨人、西武などでリリーフ投手としてプレーした鹿取GM特別補佐がGM兼編成本部長に就任した。巨人としては初の元プロ野球選手のGM誕生で、何が変わってくるか。

巨人は今季に30億円の補強を行ったものの、13連敗をするなどリーグ5位に沈んでいる現状から、堤GMが辞任を申し入れて交代することとなった。後任には特別補佐を務める鹿取氏が有力。

中川虎大, 箕島高

No Image
古豪・箕島高校に150キロ投手がいる。中川虎大投手がこの春の練習試合で150キロを記録し注目されるが、投手として実績が出せていない。

小畑尋規, 立正大, 鈴木友也

No Image
東都リーグの1部2部入れ替え戦では、立正大が3年生・鈴木友也投手の好投と、小畑尋規捕手の決勝打で勝利し、1部昇格に王手をかけた。

専修大, 高橋礼

東都大学リーグの1部2部入れ替え戦が行われ、2部1位の立正大が5-1で専修大を下し、昇格に王手をかけた。

清宮幸太郎, 西村天裕, 田嶋大樹, 鈴木博志

阪神は、ドラフト1位指名を清宮幸太郎が有力とし、清宮選手がプロ志望をしなかったときは、社会人投手を中心に投手をの指名をする方針であることが分かった。

清宮幸太郎, 早稲田実, 近藤弘樹, 草場亮太

巨人はこの日、堤GM、鹿取GM特別補佐なども出席してスカウト会議を開き、ドラフト候補約160人をリストアップした。早稲田実の清宮幸太郎選手への最高評価は最後まで変わらないと話し、ドラフト1位指名が濃厚となった。

巨人はこの日の日本ハム戦で、2007年に大学社会人ドラフトの1巡目で指名した村田透投手に抑えられ、2008年のドラフトで1位指名した大田泰示選手にホームランを浴びて敗れた。

スポンサーリンク
PAGE TOP