遠藤成

阪神はドラフト4位で指名した東海大相模・遠藤成選手と、契約金4000万円、年俸500万円で仮契約をした。負けず嫌いの性格でライバルを設定し成長を見せていく。

伊勢大夢

横浜DeNAは、ドラフト3位で指名した明治大・伊勢大夢投手と、契約金6000万円、年俸1000万円で仮契約を交わした。横浜中華街の「状元樓本店」で行われた。

東芝, 岡野祐一郎

中日はドラフト3位で指名した東芝の岡野祐一郎投手に指名あいさつをした。米村チーフスカウトは「社会人NO.1だと思っています」と評価していた。

名古屋大, 松田亘哲

中日は、育成ドラフト1位で指名した名古屋大の松田亘哲投手に、松永編成部長、米村チーフスカウト、清水スカウト、近藤スカウトが指名あいさつをした。

及川雅貴

阪神はドラフト3位で指名した及川雅貴投手と、契約金5000万円、年俸600万円で仮契約を交わした。左腕最速の160キロを目指す。

太田龍

巨人は、ドラフト2位で指名したJR東日本の太田龍投手と、契約金7000万円、年俸1200万円で仮契約を交わした。背番号は「33」となった。

森下暢仁

広島はドラフト1位で指名した明治大の森下暢仁投手と、契約金1億円+出来高5000万円、年俸はフライング気味の1600万円で仮契約を交わした。背番号は前田健太投手が付けた18となる。

横山陸人

千葉ロッテはドラフト4位で指名した専大松戸・横山陸人投手と、契約金4000万円、年俸560万円で仮契約を交わした。高橋礼投手の後輩サイドハンドに期待。

法政大, 古屋敷匠真, 平元銀次郎

No Image
東京六大学フレッシュトーナメントは2日目が行われ、法政大は2年生となる152キロ右腕の古屋敷匠真投手が先発した。

奥川恭伸

東京ヤクルトはこの日、ドラフト1位指名の奥川恭伸投手のいる星稜に、橿渕スカウトグループデスク、担当の阿部スカウトが訪問し、仮契約前の異例の面談を行った。

スポンサーリンク
PAGE TOP