No Image
2月1日、12球団が一斉にキャンプインする。キャンプでチェックをしたいルーキーを紹介します。まずはパリーグ編 1軍キャンプからスタートするルーキー2020

No Image
2月1日のキャンプインに向け、12球団の1軍・2軍キャンプの振り分けが決定した。ルーキー選手で1軍キャンプからスタートする選手をまとめます。(1月29日現在)

石川昂弥

中日のドラフト1位ルーキー・石川昂弥選手がこの日、沖縄の読谷球場での合同自主トレでフリー打撃を行い、推定130mの場外弾を2本放って大島、平田を驚かせた。

亜細亜大, 小山翔暉

No Image
亜細亜大に入学をする小山翔暉選手(東海大菅生)が期待を集めている。

2020年の福岡ソフトバンクのドラフト戦略を分析します。

冨岡聖平, バイタルネット, アスレチックス

No Image
昨年までバイタルネットでプレーをしていた冨岡聖平投手が、アスレチックスとマイナー契約を結んだ。昨年11月に都内で行われた入団テストで95マイル(152.9キロ)を記録したという。

No Image
高校野球連盟は夏の甲子園大会の組み合わせ抽選日などを発表した。また今夏に限り、甲子園出場校の甲子園大会前の練習試合を、同一地区大会に出場した高校に限定し認めることを決めた。

市川大晴, 栗田和斗, 石田裕太郎

No Image
昨年に静岡で注目された三羽烏・栗田和斗投手(知徳)、市川大晴投手(常葉大橘)、石田裕太郎投手(静清)は、同じ東都リーグに進み、大学でもライバル関係となる。

2020年度の12球団のドラフトの狙い。横浜DeNA編。

星稜高, 内山壮真

No Image
星稜でこれまで通算30本塁打を放っている内山壮真選手が、先輩の松井秀喜選手の60本越えを目標とする。

スポンサーリンク
PAGE TOP