2016年発足のオールフロンティアが、かずさマジックに快勝

西岡大介, 稲葉武昭, オールフロンティア

都市対抗野球の南関東2次予選で、2016年に発足したオールフロンティアが、新日鐵住金かずさマジックに5-1で勝利し、コマを進めた。

2年目

オールフロンティアは、自動車の車検・検査・部品販売から、建築資材のリユース、子供の教育、ホテル経営など多角的なビジネスを行っている会社で、野球部は2016年に発足した。

都市対抗初挑戦となった昨年は、南関東2次予選でJFE東日本に4-9、ホンダに0-16で敗れているが、今年は初戦となった新日鉄住金かずさマジックに勝利した。先発した東農大出身のルーキー・西岡大介投手が5回まで1失点に抑えると、リリーフした拓大出身のこちらもルーキーの稲葉武昭投手が6回から9回までを巧みな投球で無失点に抑えた。

チームには高校、大学で実力をみせた選手が加入しており、チームが強くなる姿を進行形で見せている。都市対抗南関東ブロックは、ホンダ、日本通運、JFE東日本、新日鐵住金かずさマジックの4強がいるが、そこに割って入ることができるか。

今日は狭山市のホンダと対戦するが、春日部市のオールフロンティアにとっては、同じ埼玉県のチーム、そして昨年のリベンジもあり良い試合を見せたい。

オールフロンティアのドラフト候補選手の動画とみんなの評価


PAGE TOP