中野滋樹

社会人野球ドラフトニュース

東アジア大会決勝で日本が韓国を4-2で下して優勝、浦野博司投手は押し出し四球で1回で交代

 東アジア大会の野球日本代表チームは、決勝で韓国と対戦し、4-2で勝利して優勝した。JOCが派遣する野球大会では、1994年広島アジア大会以来の優勝だという。