第85回都市対抗野球 5日目のカードと注目選手

第85回都市対抗野球、大会第5日目の対戦カードと注目選手をまとめました。

第1試合

全足利クラブ(足利市)松山フェニックス(松山市)
吉田真史180cm
77kg
3年 右両
鋭いスイングと俊足が魅力の運動センス抜群の選手!C 金子直道175cm
75kg
3年 右右
力強いスイングから長打を打てる強打者C
中田智暁182cm
77kg
1年 右左
直球に力がある。 広角に打てる打撃センス良い。B 松井佑二168cm
68kg
2年 右左
強気な攻めと低めに投げるコントロール抜群の投手で、社会人2年目の都市対抗出場に貢献C
堀越匠
新日鐵住金
鹿島から補強
167cm
70kg
4年 右左
俊足を生かした走塁と宏守備範囲が魅力。東アジア競技大会の日本代表の選出される。B     
山井佑太
新日鐵住金
鹿島から補強
183cm
78kg
2年 右右
日大では4年の春に防御率1.99を記録など安定感抜群の投手B     
横山雄哉
新日鐵住金
鹿島から補強
182cm
77kg
3年 左左
成長を続けている左腕で今年のドラフト指名確実と言われる、プロ注目の投手B     

 

 第2試合

三菱重工神戸(神戸市)JFE西日本(福山市/倉敷市)
山田和也177cm
66kg
1年 右左
大学3年秋に急成長を遂げた、東海大学から4安打完封勝利など7勝0敗50回1/3を投げ防御率0.53で最優秀投手B 藤谷修平182cm
78kg
1年 右右
玉野光南高校時代から素質を高く評価された逸材で天理高校時に149km/h記録しプロ注目A
中山勇也181cm
75kg
4年 右右
スリークォーターからの速球が144kmをマークするB 森川達哉185cm
87kg
3年 右左
145kmの速球をインコースに、低めにとコントロールすることができるB
守安玲緒180cm
78kg
5年 右右
毎年ドラフト候補に名前挙がるも今年は2次予選4試合に登板し3勝記録、今年は本気A 鮫島優樹
三菱重工広島
から補強
178cm
75kg
5年 右左
昨秋の日本選手権で連続完封勝利を挙げプロ注目投手として注目されているA
吉川侑輝
NTT西日本
から補強
167cm
70kg
2年 左左
167cmと小柄だが147kmをマークする速球派左腕で、大学時代から活躍、NTT西日本ではエースとして活躍B     

 

第3試合

西濃運輸(大垣市)東芝(川崎市)
六信慎吾178cm
78kg
1年 右右
広島新庄高校出身、法政大でも期待されが4年秋にようやく活躍みせたB 柴原健介181cm
87kg
1年 右右
大型捕手、チャンスに強いバッティングを見せ、東都2部では立正大・吉田裕太等とともに注目されていた。B
谷恭兵178cm
74kg
1年 右左
左打席で力を抜いてスマートに打席に立ち、インコースを回転で引っ張り、アウトコースも手首を柔らかく使って外野に運べるB 石川桜太180cm
75kg
2年 左左
甘い球を逃さず広角に鋭い打球を放つ左のヒットメーカー、俊足強肩の持ち主で外野守備も巧みB
生島峰至177cm
77kg
3年 右左
遠投120mに足も速い選手、大阪桐蔭で全国制覇、大学でも4番務めるB 佐藤翔太178cm
74kg
2年 右右
高校時144kmえ選抜で28回連続無失点、東浜巨投手とも投げあった、大学で伸び悩むも社会人2年目で開花かB
野田昇吾167cm
63kg
3年 左左
167cmと小柄だが145kmのストレートを投げ、縦に割れるカーブと鋭いスライダーを織り交ぜる。高校日本代表も経験B 萩野裕輔181cm
78kg
2年 左左
大型左腕として注目されている投手で、ヒジの手術からの復活が待たれていた。143kmのストレートと鋭いスライダーが特徴。B
山崎正衛191cm
80kg
3年 右右
190cmの長身から141kmのストレートを投げる大型右腕投手で高校時代からプロ注目B 松本幸一郎178cm
78kg
2年 右左
横浜高、立教大で内野手としてプロ注目、堅実な守備見せるB
      戸田大貴180cm
82kg
2年 右左
大学時代に1季だ首位打者を獲得する活躍、素質は高いだけに期待したいC
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント