【更新】スポニチ大会、JFE東日本・三橋尚文投手がノーヒットノーラン!

 スポニチ大会1回戦のJFE東日本vsJR東日本東北の試合で、JFE東日本の三橋尚文投手がノーヒットノーランを達成!5-0で勝利。

JR東日本東北は昨年の都市対抗で森内寿春投手(2011年北海道日本ハム5位)が完全試合を達成したが、今年は逆にやられた。

 三橋投手は上武大出身で今年で11年目となるベテラン。大学時代に140km後半のストレートと鋭い沈むボールでドラフト候補に名前が挙がり、社会人でも150kmをマークして何度かドラフト候補に名前を連ねた。

  • スポニチ大会出場注目選手一覧!
  • JFE東日本の三橋 いきなりノーヒットノーラン! - スポーツニッポン:2012/03/13

     快挙を演じた主役が誰よりも驚いていた。24年の野球人生で初の無安打無得点を達成。最後の打者を遊ゴロに打ち取っても、右手で小さくガッツポーズをしただけ。12奪三振の快投を見せた32歳の右腕は「まさか自分がこういう記録を達成できるとは思わなかった」と照れるように笑った。

     本格的に投手を始めたのは高3から。上武大で球速は140キロ中盤まで伸び、プロからも注目を集めるようになったが、指名はなくJFE東日本に進んだ。社会人入りしてからも筋トレ効果で、最速は153キロまで伸び、昨年からはたばこも断って、肉体改造を続けてきたが、ドラフトで声はかからなかった。それでも「もう年齢的なものもあるのでプロは諦めた。ここまできたらミスター社会人と言われるくらいまで極めてみせますよ」と明るく言い切る。 ニュース元のスポーツニッポンのサイトもご覧ください

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    シェアする
    ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

    コメント