都市対抗野球(2012年) 第5日目の対戦カードと注目選手

都市対抗野球は5日目、セガサミー、NTT西日本などドラフト注目候補のいるチームが登場します!

5日目第1試合

セガサミー(東京都)日本通運(さいたま市)
佐藤貴穂
捕手 2年
178cm
80kg
右右
東洋大時代も捕手としてプロ注目B樋口裕史
投手 2年目
180cm
80kg
左左
国士大時にプロ注目スクリューなどクセ球ありC
大山暁司
投手 2年
168cm
67kg
左左
小柄ながらキレの良い146kmの速球B鷲尾拓也
投手 1年目
170cm
74kg
右右
国学大ではエースとして東都リーグ優勝に貢献C

木村佳吾
投手 2年

187cm
63kg
右右
神奈川大では全国大会常連のエース、144km速球A菅井聡
投手 2年目
177cm
78kg
右右
立正大出身。140km前半だが制球良いC

宮崎敏郎
内野手 2年

172cm
80kg
右右
俊足強打で社会人トップクラスの野手C古澤翔
投手 5年目
180cm
77kg
右右
147kmマークでリリーフを任される。C

松永大介
投手 1年

185cm
80kg
右右
上武大の大型エース。141km/hも変化球良いB米田真幸
内野手 4年
181cm
72kg
右左
かずさマジックから補強、大型だが足のある選手C

松延卓弥
内野手 1年

178cm
80kg
右右
横浜商大では4年春に3本塁打8打点打率.395B

浦野博司
投手 1年

178cm
70kg
右右
愛知学院大の大エースで150km/hマーク
予選で東京ガスを完封!
A

 5日目第2試合

東芝(川崎市)東邦ガス(名古屋市)
新垣勇人
投手 3年
183cm
83kg
右右
昨年145kmで6回1/3で11奪三振C小椋健太
投手 3年
176cm
81kg
右右
昨年の都市対抗で145km、予選は抑えで活躍C
埜口卓哉
投手 2年
184cm
83kg
右右
国学大出身、149kmの速球も打たせて取る投球C小林龍之介
内野手 1年
181cm
85kg
右右
長打も狙える選手、確実性のアップが鍵C
松永隆太
外野手 3年
175cm
80kg
右右
チャンスに強いバッティングC

 5日目第3試合

JX-ENEOS(横浜市)ジェイプロジェクト(名古屋市)
大塚椋司
投手 4年
178cm
80kg
右右
聖望学院高からドラフト候補も4年目。
151km/hのストレートが戻ればドラフト候補
C大畑悠人
内野手 1年
175cm
75kg
右左
三拍子揃った選手B
北原郷大
投手 2年
179cm
83kg
右右
152kmを投げる速球派リリーフB井田領二
投手 4年
175cm
83kg
右右
予選で2完封と絶好調、146kmの球速もあるB
田畑秀也
外野手 2年
180cm
70kg
右左
桐蔭学園出身2年目、復興試合で東浜巨投手からヒットA
大越基志
投手 3年
172cm
65kg
左左
昨春はプロ注目も低迷、キレの良いストレート復活へC
渡辺貴美男
内野手 2年
166cm
64kg
右左
国学大時代の主将としてチームを引っ張る。B
中川諒
投手 2年
181cm
77kg
右右
成田高校では甲子園ベスト4のエース。
143km/hのストレートとスライダーが魅力
C
三上朋也
投手 1年
190cm
72kg
右右
法大のエースとして147km/hをマーク
ドラフト候補だったがプロ志望届け出さず。
B
倉又啓輔
投手 2年
180cm
87kg
左左
昨年日本選手権で1安打完封14奪三振B
磯部泰
投手 5年
183cm
88kg
右右
修徳高時代注目。今年投手に再転向し好投C
鶴田祥平
投手 3年
178cm
73kg
右右
三菱重工横浜から補強、145km速球にSSFなどB
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント