No Image
第92回センバツ高校野球大会の出場校決定した。スポーツ紙各紙は各高校の評価を掲載している。

No Image
2020年のセンバツ出場校32校が24日15時に発表されます。出場が決定した高校と、注目選手を紹介します。(学年は新学年表示)

No Image
第92回センバツ高校野球大会の出場校が、今日24日の15時より発表される。選考のポイントをまとめる。

星稜高, 寺西成騎, 荻原吟哉

No Image
昨年夏に準優勝をした星稜は、今年の高校野球でも主役となりそうだ。奥川恭伸投手の抜けた穴は、荻原吟哉投手と寺西成騎投手が埋める。

鹿児島城西, 八方悠介, 前野将輝

No Image
明日出場校が決定するセンバツ高校野球大会、九州からは鹿児島城西の甲子園初出場が濃厚となっている。146キロ右腕・八方悠介投手と143キロ右腕・前野将輝投手が注目されている。

関西大, 高野脩汰

No Image
関西大で最速147キロの速球を投げる高野脩汰投手がプロ入りを目指すことをはっきりと明言した。

星稜高, 内山壮真

No Image
星稜のプロ注目・内山壮真選手がプロ入りの目標について話している。

大村善将, 肥沼峻, 加藤学園

No Image
1月24日に発表されるセンバツ高校野球の出場校、東海地区は中京大中京が明治神宮大会で優勝し、出場枠は2から3へと増えた。

花咲徳栄, 井上朋也

No Image
明後日の1月24日(金)15時にセンバツ高校野球大会に出場する32校が発表される。関東・東京地区の定数は6校、最後の6校目が有力とされる花咲徳栄は、選ばれれば春も強力打線で戦う。

2020年度の巨人のドラフト戦線を予想します。

スポンサーリンク
PAGE TOP