2021年ドラフトニュース

2020年ドラフトニュース

今週末から侍ジャパン・大学代表候補合宿、注目の選手(投手編)

今週末より侍ジャパン大学代表候補合宿が始まる。参加する注目選手を紹介する。まずは投手編。
2020年ドラフトニュース

今週末から侍ジャパン・大学代表候補合宿、注目の選手(野手編)

今週末より侍ジャパン大学代表候補合宿が始まる。参加する注目選手を紹介する。野手編。投手編はこちら
2020年ドラフトニュース

関西大は完敗も「一番弱いチーム」が全国準優勝

関西大は昨年まで150キロの速球を投げてチームを支えてきた山本隆広投手が抜け、アドバイザリースタッフを務める元阪神の山口高志氏は、今年1月の練習はじめで「見てきた中で一番、弱いチームじゃないか」と感想を話した。
大学野球ドラフトニュース

金沢学院大・松井友飛投手が5回3安打2失点、188cm147キロ右腕はさらに進化へ

明治神宮大会準々決勝で、金沢学院大は関西大に敗れた。しかし188cmから最速149キロを投げる松井友飛投手が2試合に先発し、大きな経験を積んだ。
高校野球ドラフトニュース

天理vs仙台育英は打撃で天理が制す

天理vs仙台育英の対戦は、1年生・瀨千皓選手の活躍で天理が打撃戦を制した。
社会人野球ドラフトニュース

富士大の左のスラッガー・吉田開選手が日本製鉄かずさマジックへ

富士大の4番として活躍をし、ドラフト会議ではプロ志望届を提出したものの指名されなかった吉田開選手が、日本製鉄かずさマジックに進むことが分かった。
大学野球ドラフトニュース

慶応大・福井章吾選手が先制弾、来年は大阪桐蔭出身捕手対決の早慶戦へ

東京六大学のフレッシュトーナメントは、決勝で早稲田と慶応義塾が対戦し、慶応が2-0で勝利して優勝を飾った。リーグ戦と共にアベック優勝となった。
大学野球ドラフトニュース

法政大2年・古屋敷匠真投手が145キロ速球で7回途中11K

東京六大学フレッシュトーナメントは2日目が行われ、法政大は2年生となる152キロ右腕の古屋敷匠真投手が先発した。
大学野球ドラフトニュース

明治大・高橋聖人投手が148キロで8回3安打13K、東京六大学フレッシュトーナメント

東京六大学の1,2年生が対戦するフレッシュトーナメントが行われ、小諸商出身の明治大の2年生・高橋聖人投手が、早稲田大を相手に8回3安打13奪三振無失点の投球を見せた。
大学野球ドラフトニュース

星槎道都大・生田目忍選手は日本製鉄鹿島へ、日本ハムの兄と対戦希望

星槎道都大で今春に首位打者に輝いた生田目忍選手は、日本製鉄鹿島に進むことが分かった。兄・生田目翼投手との対戦を臨み、「兄と違うプロ球団に入って対戦してみたい」と話す。