北海道日本ハムは1月7日、千葉県鎌ケ谷市の2軍施設で今年最初となるスカウト会議を開いた。

法政大, 鈴木昭汰

法政大が2020年の初練習を行い、巨人、福岡ソフトバンク、北海道日本ハムのスカウトが視察、148キロ左腕・鈴木昭汰投手、150キロ右腕・高田孝一投手などが注目される。

早稲田大, 早川隆久

No Image
早稲田大が練習を開始し、151キロ左腕の早川隆久投手などに視察に福岡ソフトバンク、埼玉西武、巨人、千葉ロッテ、北海道日本ハムの5球団のスカウトが視察に訪れた。

東海大相模, 明石商, 伊藤大海, 近畿大, 苫小牧駒大, 佐藤輝明, 西川僚祐, 来田涼斗

北海道日本ハムは、苫小牧駒大の154キロ右腕・伊藤大海投手をドラフト1位候補と評価していることが分かった。

右代啓祐

北海道日本ハムの吉村GMは、東京オリンピックに出場する、野球以外のアスリートについてもチェックをしていくことが分かった。十種競技の第一人者・右代啓祐の投球に注目しているという。

長谷川凌汰, 河野竜生, 立野和明, 鈴木健矢, 望月大希, 上野響平, 宮田輝星, 片岡奨人, 梅林優貴, 樋口龍之介

北海道日本ハムはドラフト会議で指名した10選手の入団発表を行った。選手の推定年俸、背番号、プロでの活躍する姿の予想などをします。

片岡奨人

北海道日本ハムは、ドラフト7位で指名した東日本国際大の片岡奨人選手と、契約金2000万円、年俸700万円で仮契約を交わした。前向きな性格が評価され、ドラフト7位でのプロ入りを勝ち取った。

上野響平

北海道日本ハムは、ドラフト3位で指名した京都国際・上野響平選手と、契約金3500万円、年俸530万円で仮契約を交わした。抜群のショートの守備で3位指名された実力をプロで見せる。

梅林優貴

北海道日本ハムは、ドラフト6位で指名した広島文化学園大の梅林優貴捕手と、契約金2000万円、年俸700万円で仮契約を交わした。日米大学野球のサポートとして手伝ったことがきっかけでプロの道へ進んだ。

河野竜生

北海道日本ハムはドラフト1位で指名したJFE西日本の河野竜生投手と、契約金1億円+出来高5000万円、年俸1500万円で仮契約を交わした。大渕スカウトから「バラの似合う男」と評価された。

スポンサーリンク
PAGE TOP