奥川恭伸

東京ヤクルトは、ドラフト1位で指名した星稜・奥川恭伸投手と、契約金1億円+出来高5000万円、年俸1600万円の満額で仮契約を交わした。契約には、5年目までの出来高払いも設定された模様。

杉山晃基

東京ヤクルトは、ドラフト3位で指名した創価大の杉山晃基投手と、契約金5500万円、年俸800万円で仮契約を交わした。「実感が日に日に強くなっている。」と話した。

大阪商業大, 橋本侑樹, 大西広樹, 小野寺暖

ドラフト会議で、大西広樹投手、橋本侑樹投手、小野寺暖選手の3人が指名された大商大だったが、明治神宮大会初戦で東海大北海道に2-0で敗れた。

奥川恭伸

東京ヤクルトはドラフト会議で指名したうちの5選手が松山キャンプを視察したが、ドラフト1位の奥川恭伸投手に気づいたファンが早くも集まり、来年のフィーバーを予想させる動きとなった。

奥川恭伸

東京ヤクルトはこの日、ドラフト1位指名の奥川恭伸投手のいる星稜に、橿渕スカウトグループデスク、担当の阿部スカウトが訪問し、仮契約前の異例の面談を行った。

創価大, 小孫竜二, 杉山晃基, 望月大希

創価大は、東京ヤクルトにドラフト3位で指名された154キロエースの杉山晃基投手が先発したが、白鴎大打線に打ち込まれ4安打2四死球5失点で1アウトも取れずに降板した。

大阪商業大, 橋本侑樹, 大西広樹

関西地区大学野球選手権では、大商大が東京ヤクルトにドラフト4位で指名された大西広樹投手と中日にドラフト2位で指名された橋本侑樹投手の継投で勝利し、明治神宮大会出場まであと1勝とした。

吉田大喜

東京ヤクルトは、ドラフト2位で指名した吉田大喜投手に指名あいさつを行った。高津監督の長男が武蔵大でプレーし、吉田投手を父に推薦していたという。

吉田大喜, 日本体育大

17日のドラフト会議で、東京ヤクルトからドラフト1位で指名された日体大の吉田大喜投手がこの日の武蔵大戦に先発すると、これまでの自己最速151キロを更新する152キロを記録した。

東京ヤクルトがドラフト会議で指名した選手の、担当スカウトによる評価です。

スポンサーリンク
PAGE TOP