山岡泰輔

オリックスはドラフト1位ルーキーの山岡泰輔投手が、ようやく初勝利を挙げた。

No Image
2016年のドラフト会議で指名された選手のルーキーイヤーの状況をまとめます。

大江竜聖, 高田萌生

昨年のドラフト会議で巨人が5位で指名した創志学園出身の高田萌生投手と、6位で指名した二松学舎大付出身の大江竜聖投手が、今日のイースタンリーグに公式戦初登板をする。

菅原秀

東北楽天はこの日、7回に2番手で登板したドラフト4位ルーキーの菅原秀投手が、圧巻のストレートを見せた。

尾仲祐哉

横浜DeNAはドラフト1位の濱口遥大投手が4回6失点でノックアウトされたが、ドラフト6位ルーキーの尾仲祐哉投手が1軍初昇格で即登板し、2回を無失点に抑えた。

吉川尚輝

巨人のドラフト1位ルーキー・吉川尚輝選手が、今日の阪神戦から1軍に昇格する。即戦力として期待されたが、右肩の調子が悪く、キャンプでは3軍で調整していた。

星知弥

宇都宮工時代に149キロの速球を投げて注目されてから、明治大で成長してプロ入りした星知弥投手が、プロ1勝をマークした。人口約17000人の栃木県那珂川町からは、同じく昨年のドラフトで日本ハムに2位で指名された石井一成選手も1軍でプレーする。

菅原秀

東北楽天のドラフト4位ルーキー・菅原秀投手が、この日5回2アウト満塁のピンチを見事に抑え、プロ初勝利を手にした。東北楽天ではルーキー3人目の初勝利。

濱口遥大, 水野滉也

横浜DeNAは今日からの巨人戦3連戦に、ドラフト1位、2位のルーキーがそれぞれ先発する。

スポンサーリンク
PAGE TOP