No Image
3月31日に開幕するプロ野球の、開幕1軍メンバーが公示され、ルーキーは14名が名を連ねた。

No Image
2016年のドラフト会議で指名された選手のルーキーイヤーの状況をまとめます。

No Image
横浜DeNAのドラフト1位・濱口遥大投手が、開幕ローテーション入りすることが決定した。開幕の東京ヤクルトのカード、または次の巨人とのカードで登板が予定される。

佐野恵太, 佐々木千隼

No Image
千葉ロッテの伊東監督は「予定しています」と話し、ドラフト1位ルーキーの佐々木千隼投手を開幕ローテーション入りさせることを決定した。4月6日の北海道日本ハム戦が有力だという。また横浜DeNAはドラフト9位の佐野恵太選手の開幕1軍を決めた。

京田陽太

中日のドラフト2位ルーキー・京田陽太選手はこの日、埼玉西武との練習試合で2番ショートで出場すると、2ベース、3ベース、シングルと3安打を記録し、開幕スタメンに近づいた。

沢田圭佑, 黒木優太

オリックスの福良監督は、ドラフト2位の黒木優太投手、ドラフト8位の沢田圭佑投手の開幕1軍を内定した。

No Image
プロ野球の開幕が来週金曜日と迫った。12球団で1軍でプレーするルーキーにとって、開幕1軍を決める最後の機会となっている。

吉川尚輝

巨人の高橋監督はこの日、ドラフト1位ルーキーの吉川尚輝選手を、1軍に上げることを明言した。

田中正義, 濱口遥大

福岡ソフトバンクはドラフト1位ルーキーの田中正義投手について、今後は2軍で調整していくことを決め、開幕1軍はならなかった。横浜DeNAのドラフト1位・濱口遥大投手は開幕ローテ入りが確実となった。

石井一成

北海道日本ハムのドラフト2位ルーキー・石井一成選手が、横浜DeNAとのオープン戦で決勝となる2ランホームランを放った。

スポンサーリンク
PAGE TOP