No Image
 7月13日に開催されるフレッシュオールスター2017の出場予定選手が発表された。メンバー42人中25人がルーキー選手となった。

濱口遥大

横浜DeNAのドラフト1位ルーキー・濱口遥大投手が、この日の阪神戦で6回2/3を1失点に抑え、チームトップとなる6勝目を挙げた。先輩左腕のアドバイスもあり、プロに入って成長をしている。

畠世周

巨人はドラフト2位ルーキーの畠世周投手が、今日のマツダスタジアムで行われる広島戦に予告先発された。呉市出身の畠投手にとって地元への凱旋登板となる。

黒木優太, 山岡泰輔, 濱口遥大

No Image
2017年のオールスター出場選手すべてが決定し、ルーキーは3人の出場が決まった。

No Image
2016年のドラフト会議で指名された選手のルーキーイヤーの状況をまとめます。

大山悠輔

阪神のドラフト1位・大山悠輔選手が1軍初安打をホームランで飾り、チームの勝利にも貢献した。

田中正義

昨年のドラフトで5球団が競合した田中正義投手が初の対外試合での登板を果たし、152キロの速球で1回を無失点に抑えた。

柳裕也

中日のドラフト1位ルーキー・柳裕也投手が3度目の先発でプロ初勝利を飾った。

藤平尚真

プロ野球では今日の予告先発が行われ、東北楽天vs阪神では、東北楽天のドラフト1位ルーキー・藤平尚真投手が予告された。

玉井大翔

北海道日本ハムのドラフト8位ルーキー・玉井大翔投手がプロ初勝利を飾った。北海道佐呂間町出身で旭川実、東農大北海道オホーツク、新日鐵住金かずさマジックを経てプロ入りしたが、紆余曲折の道のりだった。

スポンサーリンク
PAGE TOP