瀧中瞭太, 小深田大翔, 津留崎大成, 黒川史陽

東北楽天はドラフト1位の小深田大翔選手、3位の津留崎大成投手、6位の瀧中瞭太投手と、高校卒で2位の黒川史陽選手が1軍キャンプからスタートする事が決まった。

平間隼人

巨人はスタッフ会議を開き、キャンプのメンバーの割り振りを行った。ルーキーでは育成ドラフト1位の平間隼人のみが1軍キャンプスタートとなった。

奥川恭伸

東京ヤクルトのドラフト1位ルーキー・奥川恭伸選手が、右ひじに炎症が残っていることがわかり、球団との話し合いの結果、当面、ノースローで調整をし、キャンプも2軍からスタートすることが決まった。

河野竜生, 立野和明, 鈴木健矢

北海道日本ハムの新人合同自主トレでは、ドラフト1位の河野竜生投手、2位の立野和明投手、4位の鈴木健矢投手がブルペン入りした。

柘植世那, 浜屋将太, 宮川哲

埼玉西武は、ルーキー3選手が南郷キャンプのA班からスタートすることが決まった。

佐藤都志也, 佐々木朗希

千葉ロッテは新人合同自主トレの第2クールが始まり、ドラフト1位ルーキーの佐々木朗希投手のキャッチボール相手に、ドラフト2位の佐藤都志也捕手が志願した。

坂本裕哉

横浜DeNAのドラフト2位ルーキー、坂本裕哉投手がブルペンでピッチングを行った。DeNAの大学卒投手は1年目から活躍をしており、坂本投手もその伝統を受け継いでいく。

森下暢仁

広島の佐々岡監督は、新人合同自主トレを視察し、ドラフト1位の森下暢仁投手について、「何をしてもセンスを感じた」と話し、マエケンクラスと評価した。

奥川恭伸投手などが参加する新人合同自主トレの第2クールとなった東京ヤクルトにも、この日は初日を上回る約300人のファンが戸田球場に詰めかけた。

佐々木朗希

千葉ロッテの新人合同自主トレがZOZOマリンで始まり、初日は約1200人のファンが詰めかけた。

スポンサーリンク
PAGE TOP