2018年夏の甲子園ドラフト番付

ドラフト番付 高校野球ドラフトニュース 2018年ドラフトニュース

夏の甲子園第100回大会はのドラフト番付です。ベスト4時点

2018年夏の甲子園ドラフト番付

投手 野手 
奥川恭伸星稜2年横綱藤原恭大大阪桐蔭
西純矢創志学園2年横綱根尾昂大阪桐蔭
吉田輝星金足農大関小園海斗報徳学園
渡邉勇太朗浦和学院大関   
及川雅貴横浜2年関脇北村恵吾近江
根本太一木更津総合2年関脇野村佑希花咲徳栄
柿木蓮大阪桐蔭小結大谷拓海中央学院
篠田怜汰羽黒2年小結韮澤雄也花咲徳栄
井上広輝日大三2年小結蛭間拓哉浦和学院
  小結林晃汰智弁和歌山
  小結内山壮真星稜1年
小寺智也龍谷大平安前頭1柳本優飛愛工大名電
寺西成騎星稜前頭2有馬諒近江2年
岸川海二松学舎大附前頭3奈良間大己常葉大菊川
山田龍聖高岡商前頭4中村奎太日大三
宮城大弥興南2年前頭5中川卓也大阪桐蔭
衛藤慎也聖光学院前頭6山田将義二松学舎大付1年
秋山凌祐愛工大名電前頭7斎藤大輝横浜
垣越建伸山梨学院前頭8松井義弥折尾愛真
森悠祐広陵前頭9中前祐也浦和学院
修行恵大大垣日大前頭10栗山翔伍白山
木村颯太佐賀商前頭11松田憲之朗慶応
中森俊介明石商1年前頭12山田健太大阪桐蔭
大島崇輝高岡商前頭13上野隆成日大三
美又王寿浦和学院1年前頭14小野寺優斗大垣日大2年
北畑玲央佐久長聖2年前頭15西村貫輔高知商1年
河村唯人日大三十両東健太郎八戸学院光星
楠茂将太旭川大高十両野村健太山梨学院
鶴田克樹下関国際十両住谷湧也近江2年
金城登耶近江十両万波中正横浜
板川佳矢横浜十両石井巧作新学院2年
川原陸創成館十両中村昂央高岡商
福谷航太明石商十両菅原礼央旭川大高2年
河北将大浦和学院十両田村峻北照
沼田翔平旭川大十両阿部剛大沖学園
  十両鶴田克樹下関国際
  十両内海貴斗横浜
  十両山崎拳登横浜
  十両野尻幸輝木更津総合
  十両水野達稀丸亀城西
  十両金山昌平創志学園
  十両西脇大晴愛工大名電
  十両矢吹栄希聖光学院
  十両須田優真聖光学院
  十両糸井辰徳報徳学園
  十両来田涼斗明石商1年
  十両坂井翔太中越
  十両近藤俊太八戸学院光星
  十両藤原俊也創志学園

投手の評価

2年生で星稜・奥川投手は前田健太投手や菅野智之投手のようにリリースに力を入れるフォームで150キロ記録、創成館・西投手は直すところがないフォームから必殺球のスライダーを投げ、球速も投げようと思えば150キロは越してくるだろう。

吉田投手もギアを使い分け、低い時にランナーを許すも、上げると140キロ後半の球でいつでも三振を奪える。またランナーへのけん制も巧みでフィールディングも良い。浦和学院の渡邉投手は大谷翔平投手のようなフォームから149キロの球は球威ではトップクラス。変化球に甘い球も多いがスケール十分。

及川投手はリリーフで1イニングのみ、変化球中心だったが鋭かった。先発してストレートを見せれば大関、横綱へ昇格しそう。根本投手は149キロのストレートに凄味を感じた。まだキレもコントロールも課題だが、磨いていけると思う。来年は奥川投手、西投手に並んできそう。

柿木投手も昨年の仙台育英戦くらいの投球まで戻ってきた。まだ変化球が甘めに行くなど昨年の方がよかった所もあるが、146キロのストレートも十分。篠田投手も力感の無いフォームからのストレートが魅力的だった。制球、変化球など課題も多いが、本格派投手として成長しそう。

今大会で驚きを感じたのは小寺投手が147キロの威力を見せ、また岸川投手もゆったりとしたフォームから140キロ中盤を連発、衛藤投手も146キロを記録し故障から大きく成長をしてきた。愛工大名電の秋山投手、佐賀商の木村投手も力があり、明石商1年・中森投手も力と度胸があった。

個人的には高岡商のサイドスロー・大島投手がきれいなフォームで将来期待できる投手と感じた。

十両に番付された投手は上位陣のみで、他に20人がいますが、時間があるときに掲載します。

2018年度-高校生のドラフト候補リスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント

  1. 奥川が吉田より上はありえないでしょう。