本日、フレッシュオールスター、イースタンは東北楽天・森雄大投手、ウエスタンは福岡ソフトバンク東浜巨投手とドラフト1位投手が先発

2012年ドラフトニュース

 今日、フレッシュオールスターが開催される。

 今年のルーキーは、東京ヤクルトの小川泰弘投手が10勝、巨人・菅野智之投手が8勝、阪神・藤浪晋太郎投手が6勝、パリーグでも則本昂大投手が8勝、北海道日本ハムの大谷翔平選手が、2勝に2本塁打、打率.305を記録するなど、既に1軍で活躍している選手が多い当たり年だ。フレッシュオールスターでは1軍で活躍しているルーキーは出場しないが、将来が期待されている選手が出場する。

 先発メンバーではイースタンが東北楽天のドラフト1位・森雄大投手、ウエスタンが福岡ソフトバンクのドラフト1位・東浜巨投手とドラフト1位ルーキーの対決となった。

 野手でもイースタンは東京ヤクルトドラフト6位の谷内亮太選手や、埼玉西武ドラフト3位・金子侑司選手、横浜DeNAのドラフト1位・白崎浩之選手、巨人ドラフト5位・坂口真規選手、千葉ロッテドラフト3位・田村龍弘捕手、ドラフト4位・加藤翔平選手と6人がスタメンに入った。

 またウエスタンもオリックス育成ドラフト2位・西川拓喜選手、福岡ソフトバンクドラフト3位・高田知季選手、広島ドラフト1位・鈴木誠也選手、ドラフト3位・上本崇司選手が名前を連ねる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント