横浜創学館、ウィットロウ・デシャーン・広之選手に中日、阪神、埼玉西武のスカウトが視察

中日ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース 埼玉西武ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 2013年ドラフトニュース

 高校野球神奈川大会に注目選手が現れた。

 横浜創学館の1番センター、ウィットロウ・デシャーン・広之選手は、高校通算27本塁打の長打力と186cm82kgの大きな体だが50m6.2秒を記録する足があり、プロからも注目されている。この日は打席では4打数ノーヒットも、守備で広い守備範囲を見せた。

 この試合には中日、阪神、埼玉西武の3球団が視察し、中日は中田スカウト部長など複数人で視察していた。阪神・北村スカウトは「肩も足もあるし、打球もものすごく速い。粗削りだけど鍛えたらとんでもない選手になる。」と話すと、中日・石井スカウトも「人気が出そう。日本ハムの陽のように前進がバネのよう。」と、両スカウトとも高い素質や身体能力を評価した。

 長崎県佐世保市出身で3歳から横須賀に住む。父親はアメリカ人。将来どんな選手に成長していくのか、楽しみな選手だ。

潜入地方大会、全身バネの「神の子」  - ニッカンスポーツ紙面:2013/7/19

 

横浜創学館・強肩ウィットロウに3球団  - デイリースポーツ:2013/7/19

  神奈川では、横浜創学館が七回コールド勝ちで4回戦に進出した。プロ注目のウィットロウ・デシャーン広之外野手(3年)を阪神、中日、西武のスカウト陣が視察した。

 「結構力んだ」という打撃は4打数無安打。1番打者の役割は果たせなかったが「悔しいけど、チームが勝ってよかった」と笑った。

 実力の片りんは見せた。初回1死二塁の守りで中飛を処理すると、素早い返球で走者の進塁を阻止。「外野の中心として守備では負けたくない」と力を込めた。

 高校通算27発とパワーも併せ持つ“ダイヤの原石”への評価は高い。阪神の北村スカウトは「身体能力は抜けている。加速がすごい。打撃もスイングはいい。タイミングの取り方だけ」と、ポテンシャルを絶賛した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント