2014年ドラフト会議は安楽ドラフトに、広島は嬉しい悲鳴

有原航平, 石田健大, 江越大賀, 中村奨吾, 高濱祐仁, 安楽智大, 石川駿, 高橋光成, 岡本和真, 石川桜太

 2014年のドラフト戦線は早くも始まっている。既にドラフト目玉級の選手が実績を残しており、高校生、大学生で豊作の年となりそうだ。

来年は豊作の年

高校生投手

 高校生ではセンバツ準優勝の済美・安楽智大投手と、夏の甲子園優勝の高橋光成投手が中心となる。共に大型投手であり、安楽智大投手は157km/hを記録するなど田中将大投手以上の怪物と評価されている。さらに盛岡大付・松本裕樹投手、日大東北・大和田啓亮投手、東海大相模・佐藤雄偉知投手、大和広陵・立田将太投手、高松北・塹江敦哉投手、明徳義塾・岸潤一郎投手、西日本短大付・小野郁投手などは既に145km/h以上を計測しており、充実している。

2014年高校生投手のドラフト候補一覧!

高校生野手も目玉級が

 高校生野手では横浜の高濱祐仁選手が甲子園でも一発を放ち、松井裕樹投手もホームランで打ち崩すなど中学時代からの評価そのままに怪物なって成長している。また智弁学園の岡本和真選手は早くも通算55本塁打を記録しており、西の怪物と注目されている。また常葉菊川の桑原樹選手も評価が高い。捕手でも栗原陵矢捕手が1年生の時から注目、特に強肩は素晴らしく、来年もドラフト1位で高校生捕手が指名されるかもしれない。

大学生も投打に目玉候補が揃う。

 大学生では早稲田大の有原航平投手と法政大の石田健大投手、亜細亜大の山崎康晃投手がドラフト1位候補といえる。有原投手と石田投手は共に広島の高校出身で広島は早くも嬉しい悲鳴を上げてている。中央大・島袋洋奨投手、明治大・山崎福也投手も上位候補に入ってきそうで、他に京都大の田中英祐投手も注目の一人だ。

 野手では早稲田大の中村奨吾選手が堅実なプレーと高い打撃センスでドラフト上位候補、近大の峰下智弘投手や駒沢大の江越大賀外野手、立教大の岡部通織選手なども候補として挙がってきそうだ。

2014年大学生のドラフト候補一覧!

社会人も投手と野手に注目選手

 社会人では久々にスラッガーで1位指名を受けそうな選手が出てきた。都市対抗で3本のホームランを放ったJX-ENEOSの石川駿選手と、俊足と強打の東芝・石川桜太選手はものすごい。長野久義選手や野本圭選手のように1位指名が狙える。また投手では、WBCで日本代表相手に好投を見せたHondaの仲尾次オスカル投手、NTT東日本の高木伴投手などが候補となりそうだが、三菱重工横浜の福地元春投手が151km/hの速球を投げ、同じチームの野村亮介投手も187cmの大型投手で素質が高い。西部ガスの大木康智投手、大阪ガスの小畑彰宏投手も来年は評価を挙げてくると思う。

2014年社会人のドラフト候補一覧!

 ドラフト指名予想も既におこなっている。予想のたたき台としてみてみてください。


PAGE TOP