9月入学に変わると、ドラフト会議はどうなるか?

2020年ドラフトニュース

新型コロナウイルスの影響で、9月入学制の議論が出ている。実施されるとドラフト会議がどうなるのかを考えて見る。

野球界はどうなる?

現在9月入学となっているアメリカの野球界が参考になる。アメリカはメジャーリーグは日本のプロ野球とほぼ同じ時期に開催されるが、学生野球は高校、大学とも2月から5月まで州内のリーグ戦やプレーオフが行われ、そして6月に全国大会が行われて、学生は6月に卒業式を迎える。

アメリカの場合には日本の部活のように野球ばかりやる選手は少なく、秋にはアメフト、冬にはバスケットボールなどをするため、学生野球のシーズンは春・夏に限られているようだ。

日本の場合で当てはめると、高校野球の選手権大会や大学の春のリーグ戦が2月下旬~4月に行われ、5月に甲子園大会や大学野球選手権が行われることになる。ただし日本の場合、現在の部活制が一気に変わる事はなさそうで、暑い夏の甲子園は健康上の理由で大会は無くなりそうだが、秋に高校生の場合は新3年生による各地の大会と全国大会、大学野球も新4年生を中心とした秋季リーグ戦が行われるようになりそうだ。

アメリカには社会人野球のようなカテゴリーがなく、企業も欧米では7,8月に長期休暇を取る人も多い。しかし日本の場合にはそれはなさそうで、都市対抗は7月で変わらない可能性もある。ただし、社会人野球選手の要望により学生野球と合わせたシーズンに行う可能性もある。秋はJABA大会と日本選手権という形となりそうだ。

ドラフト会議はどうなる?

アメリカの場合、ドラフト会議は学生の卒業シーズンの6月上旬に行われ、高校生は卒業(または卒業見込み)選手、大学生は3年生か21歳以上の選手が指名される。高校生の場合、卒業前後でドラフト会議が行われるため、既に大学への推薦を決めながら指名を待つ選手が多く、ドラフト会議で指名されても大学に進学する選手も少なくないという。

ただし、アメリカの場合はドラフト指名人数が30球団が40巡前後まで指名するなど、多くの野球選手が指名され、それを受け入れる巨大なファーム組織がある。しかし日本の場合は1球団10人程度の枠しかない少数精鋭ドラフトのため、指名した選手が入団しないと大きく戦力ダウンとなってしまう。

またアメリカの場合は、巨大なファームで、シーズン開幕直前、またはシーズン開幕後も中旬までは上下のリーグ間での入れ替えが激しく行われる。キャンプ中に解雇という事も少なくない。日本の場合は球団の保有人数も70人枠+育成選手と少なく、戦力外のポジションや人数が、ドラフトの指名に直結する。そのため、来年の戦力構想をしてからでなければ、プロ側がドラフト会議を行う事は非常に難しい。

そしてアマチュア側も、社会人野球や大学野球も、入学・入団しそうな選手を直前でプロに指名されることは望ましくなく、早めに戦力を決めたいという思いはあるだろう。また高校生も早めに進路を決めたいという要望が大きそうで、早めのドラフト会議開催を要望する声が大きくなりそうだ。

そうなると、1月、2月ごろのドラフト会議開催という事になるかもしれない。実質的には秋の大会で選手を見極めての指名となりそうで、春の野球シーズンや全国大会は、ドラフト会議で指名された選手や3年生、4年生が注目される一方で、大学受験をする高校生は出場をしない大会になるかもしれない。そうなると、実質は春の大会が現在の秋の大会のような意味合いになり、秋の大会が現在の春から夏の大会のような形になりそうで、アメリカとは違った形の野球シーズンとなりそうだ。

ただし、プロ側にとって、1、2月に指名した選手はその次の年にデビューする選手になるため、戦力構想が非常に難しい形になる。アメリカのようにプロ野球シーズンとアマチュア野球シーズンが大きくズレても大丈夫なようにするためには、プロ野球のファーム組織を大きくしていなかければならない。ただし現在の日本の市場規模では、1オーナーがファーム組織を巨大化させるのは難しいと考えられ、例えば社会人野球をプロ野球の下部組織化するなどの動きも必要となるかもしれない。

9月入学の議論は始まったばかりだが、高校野球、大学野球、社会人野球、そしてドラフト会議のこれまでのスタイルを大きく変える事になるのは間違いなさそうだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント

  1. 仮に9月入学になっても7月8月に長期の夏休みがあることには変わりないので
    部活道が学業に支障をきたさないことの重要性から鑑みても夏の甲子園自体は変わらないでしょう
    ドラフトはMLBと同じように6月開催でドラフト後に高校3年生の最後の大会として夏の甲子園が開催されることとなれば、無駄な酷使にも一定の歯止め効果が期待できます
    ドラフトからの流れという意味で見れば現在の大学野球の明治神宮大会みたいな感じですね